≫ EDIT

食欲がイマイチのたぁくんと食いしん坊。

店頭に並ぶクリスマスのデコレ-ションやお正月の飾りを見ると、年の瀬を感じます。
そして、ゴミ集積場に貼られた「年末年始の収集のお知らせ」を見ると、焦りを感じてしまいます。
果たして、やり残したことは年内に、終わるのか・・(-_-;)



さて、昨日の強風で、玄関前に集まった落ち葉たちを掃いていると、野次馬さんたちが集まって来ました。
souzinotoki.jpg
落ち葉を掃いている音が、気になったようです。

斜め前の窓からは、その野次馬さんたちを見ていたアメショ君。
miteru.jpg

いつものように、ブラインドから頭を出し、ガン見していました。
IMG_8322.jpg

写真をパソコンに写真を取り入れてみたら、チビコが・・・・怖っ。
tibiko_20161207235303aad.jpg
まるで心霊写真のようでした。



たぁくんの食欲ですが、やはりイマイチのようです。
散歩では、はしゃぐし、便の状態も良くなってきているし、元気はいつも通りです。

夜は完食するのですが、朝ごはんを残します。
トッピングは、ペロッと食べるのですが、ドライフ-ドは残します。

でも、食器を持って「ご飯、食べようね」と声をかけると、直ぐに食べ始めます。
吐き気とかはないようです。
tasyokuyoku.jpg

パラディアの影響なのか・・ウエットに包んだ薬の影響なのか・・・。
朝は、夜よりも薬が多いので、そのせいなのかな、、とも思ったりします。
薬の投与の仕方を変えて、暫く様子を見てみます。



喧嘩にならないように、みんな、ご飯は、それぞれ仕切られた場所で食べています。
いつも、食事が終わると、その場所で静かに過ごしています。

ここ数日、たぁくんがご飯を残すので、食いしん坊がその周りに張り付きます。
「良かったら、私、代わりに食べますけど・・」、言っているような目をしています。
atumaru.jpg
そんな目で見つめても、あげないよ




キジサビっ子も、今日で生後5ヶ月になりました。
kizisabikko.jpg
そろそろ、避妊手術の時期です。
なかなかご縁がありませんが、きっと、何方かと赤い糸が繋がっていますね。


先日は、可愛いお客さんが遊びに来ました。
友人の保護っ子、生後3か月位のサビちゃんです。
sabichan_2016120802235220f.jpg

友人が出かけた数時間、家でお預かりしていました。
暫く、三段ケ-ジの中で過ごして貰いましたが、他の子達が様子を覗きに行くと、ケ-ジ越しに遊んでいました。

サビちゃんをケ-ジから出してみると、直ぐに爪とぎで爪をといだ後に、伸びをして家の中を探検。
tiritosabi_20161208022354b38.jpg

その後、直ぐにみんなと追いかけっこが始まり、階段を駆け上り、2階にあるキャットタワ-で遊んでいました。
sabitokizi.jpg

犬と違って、猫は、不慣れな場所が苦手と言いますが・・・
子猫とはいえ、まるで、ずっと前から、家にいる子のようでした。

sabitannhako.jpg

犬のことも、全く気にせず・・・本当におおらかな子です(笑)

人懐こくて、猫懐こいサビちゃん、そして我が家のキジサビ、2匹とも幸せになれますように♪


| 未分類 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

通院が続きました。

いつも通り、お散歩時には、ブラインドの間から、窓の外を覗くアメショ君です。
amesyokun.jpg

お散歩から帰ってきた「柴~ず」をガン見しています。
IMG_8272.jpg
憮然とした顔が、また可愛いです。



さて、一昨日は、ハチワレ君、たぁくんとチビコの通院。
昨日は、モモコとチビコの通院でした。

一昨日、ハチワレ君は、去勢をしました。
hatiaba.jpg

小さい時の猫風邪の後遺症で、片目は白濁して見えていません。
優しくて、性格もよく、甘えん坊さんです。
ハンディはありますが、良い縁があると嬉しいです。


たぁくんは、通院日とその前日、朝ご飯を殆ど食べずに残しました。
家に来てから、ご飯を残すなんて初めての事です。

血液検査をしましたが、異常はありませんでした。
胃腸の動きが悪くなっているという事で、動きをよくするお薬を服用することになりました。
warauta.jpg
お薬を飲んでからは、ご飯は完食しています。
便の状態も良いので、パラディアの服用は続けています。


そして、チビコ。

手術の時に剃った毛が、いまだに、全く生えてきません。
散切りカットのままです。
tibikozanngiri.jpg
ステロイドの影響かと思っていましたが、服用を止めて1ヶ月以上が経っても、全く生えてきません。

甲状腺低下症を疑い、検査をして頂きました。
検査の結果、甲状腺の数値は、若干、低めですが正常とのことでした。

甲状腺は大丈夫との事で、昨日は、クッシングの検査をしました。
来週には、結果がわかると思います。

チビコですが、甲状腺の数値は正常でしたが、腎臓の数値が悪くなっていました。
腎臓の数値は、前から良くなかったので、食事は処方食、そしてフォルテコ-ルを服用していました。

それでも、悪化してしまったので、球形吸着炭カプセル・お薬の増量、週に1~2回の皮下点滴をする事になりました。
これ以上、腎臓の数値が悪くならないように、気を付けなければいけません。



さてさて、モモコさんの一昨日の通院です。
momobyouin.jpg

病院では、帰りたくて自動ドアにへばりついていました。

momotibi.jpg

昨日のエコ-検査では、小腸の壁が薄くなっており、白いモヤモヤも消えていました。
処方食の効果があった可能性が高いのかもしれません。
とは言っても、腸の動きはまだ悪いので、もう少し様子を見ないとわかりません。

パラディアのせいで、消化器症状が出ているのではないということで、昨日から、パラディアの内服を再開しました。

食欲のなかったモモコ。
消化器を動かすお薬が、食欲を助けてくれているのもあり、きちんと処方食のドライフ-ドを食べています。
食べれるようになったのですが、今度は太り過ぎにも注意です。
67155.jpg

もし、食物アレルギ-が原因で、腸炎が起っていたのだとすると、この処方食をずっと続けることになります。
そして、おやつは食べられません。
工夫して、何とか、おやつを作れないものか・・・と、色々と聞いてみましたが、なかなか難しそうです。

それにしても、アミノプロテクトケア-・エンドウ豆の処方食は、どこで購入しても高いです。
もう少し、安くならないかな・・・。


| 犬&猫 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬猫抜きの行事も・・。

明け方の雨も、いつの間にか雪に変わっていました。
久しぶりに、手袋が欲しい朝でした。

今朝は、アンのお散歩は、お休みです。
IMG_7854_201611250140247a0.jpg
大きな柚子、鬼ゆずとか獅子ゆずとか言うそうです。


さて、一昨日は、Kさんのお店で大ちゃんを洗って貰いました。

久しぶりに、モモコにも会いました。
66148.jpg
食欲が今一つのようですが、いつものように、小さく咬んで遊んでくれました(笑)
どの位、アレルギ-食が続くのでしょう。
美味しいものを食べられないので、少し、ふて腐れているようです。


大ちゃんは、この間のシャンプ-では、全然抜けなかった毛も、今回は、凄く抜けました。
手足は、流石に脂があったようですが、それでも、いつものような脂っこさはなかったようです。

66141.jpg
大ちゃんの黒い部分も少なくなり、毛もさらさらで、痒がらないなんて、本当に嬉しいです。
このまま、毛もフッサフサになってくれる日が、来るのかな・・楽しみです。


ニャンコ達は、いなさんに頂いたこの爪とぎハウスがお気に入りです。
IMG_6721.jpg

いつも誰がしら入っています。

zyunban.jpg

仔猫たちを差しおいて、大人げない「ちりりん」。
IMG_7581.jpg
チリちゃん、怖いよ~



さて今週は、動物のことで走り回ることもなく、人間のお付き合いが多い、前半を過ごしていました。

父の23回忌だったり、会社の付き合いで、毎年、お邪魔する花園神社の酉の市だったり・・・
66152.jpg torinoiti.jpg


里親さんが出演している観劇にお誘い頂いたり・・・犬猫抜きのお出かけ続きました。


こういう劇場も観劇も初めてで、始まる前から、ワクワクしていました。
geki.jpg

2人一組、ベット一つで、4つのスト-リ-って、どういう劇なんだろう・・・と思っていました。
寝不足だったので、寝てしまうのではないか・・なんて思ったりもしていました。

66560.jpg

面白すぎて、寝るなんてことありえませんでした。
間の取り方も上手で、「あるある」すぎて、お腹を抱えて笑いました。
一緒に行ってくれた友人も「笑い過ぎて、頬っぺたが痛~い」と、楽しんでくれていました。

皆さん、生き生きと輝いていて、とても素敵でした。
楽しくて、元気になれる公演でした。

公演は、27日の日曜日までです。
syogeki.jpg
お時間のある方は、是非、ご覧になってみて下さい!

| 犬&猫 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大ちゃんの皮膚と、グダグダな一日。

今日は一日、グダグダゆっくりと家で過ごし、心がすっきりしました。
IMG_7673_20161120020232e9c.jpg
まったり・・・、犬猫たちに癒されました。


腹に納めなければならないことがあり、今日は、出かけるのを止め、心穏やかに過ごしました。
IMG_7747.jpg

「嘘も方便」といいますが、誰かを守るため、救うため、そんなときの嘘のことですよね。

自分自身の保全のため、他人を落とし入れたりする「噓の皮」・・・心が寂しくなります。
友人だと思って信用していたら、なおさら・・。


グタグタ過ごして、身も心も休まり、すっきり、リセットできました。
IMG_7786.jpg
みんな、ありがとう。

そして、何がしたかったのか、このコンビ(笑)
IMG_7791.jpg
わざわざ狭いところに、2匹一緒に入ったり出たり・・・、笑わせてくれました。

たぁくんは、このところクシャミが、グンと減り、鼻にゴミも溜まらなくなってきました。
いつもより、便は柔らかめですが、下痢はしていません。
パラディアの服用は、最初の数か月が重要のようです。
どうか、このまま、お腹の調子を壊しませんように。


そして、大ちゃん。
保護してからずっと、脇の下や内股が黒くて、毛も生えて来ず、何をしても皮膚が良くならずにいました。
毎日、何処かしら掻いているし、シャンプ-をしても、1週間で、脂っこくなり、直ぐに臭う大ちゃんでした。

IMG_7672.jpg

それが、もうビックリ・・・

シャンプ-してから、2週間経っても、脂っこくないし臭わない。
なんと、黒い部分が少なくなり、毛も生えてきました。


まず、アンチノ-ルを飲むようになって、耳が汚れることがなくなりました。
65503.jpg

そして、アポキル錠を服用するようになって、痒がることがなくなりました。

痒みを抑えられて、かかないことで皮膚が良くなっているのでしょうか。
1ヶ月程で、脇の下と股の間の黒い部分が少なくなり、毛が生えてきました。


アポキル錠は、ステロイドとは違い、副作用も少ないとのことです。

アンも服用していますが、顔の赤みも痒がることもなくなりました。
価格が、ステロイドを服用するより15倍くらい高いのですが、痒がらず楽そうです。
薬は、徐々に減らしていくそうです。

みんな、楽に暮らせるのが一番です。
本当に良かった。



今日は、仔猫たちにも癒されました。

日に日に大きくなってきたキジサビちゃん。
IMG_7805_20161120020151b06.jpg

キャットウォ-クの一番上まで行けるようになりました。
IMG_7811.jpg

赤い糸は、どこに繋がっているのだろう・・。
早く、素敵な家族が出来て幸せになって欲しいです。





| 犬&猫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

処方食と背中の毛。

2~3日前、いつものように朝の散歩に出ようとした時に家の前でご近所さんが話しかけてきました。

「犬の里親会に行ってきたんだよ」と・・・。
その里親会には、ハンデがある犬ばかりだったそうで、みてられなくて帰ってきてしまったそうです。

「殺処分される犬が沢山いるって聞いたから、そういう子を貰いたい」と思って出向いたそうです。
動物愛護センタ-の話しをしたところ、センタ-の講習会を受けて、そこからの引き受けを考えてみるそうです。

その日は、ちょっと嬉しい朝の散歩になりました。



散歩と言えば、アンの散歩は、いつも自由気まま、、あっちこっちと暴走し、グイグイと引っ張ります。
胴輪の紐があたる部分の毛が、切れて、薄くなっています。
IMG_7616.jpg
日に日に薄くなってます。

洋服の上から胴輪を付けることにしました。
IMG_7650.jpg

今日も元気よく、グイグイと右へ左へ「うほほ~い」と、散歩していたアン。
IMG_7627.jpg
背中の毛生え揃うかな・・・。



さて、モモコです。
お蔭さまで、今のところ転移もありません。

でも、食欲が今一つ、ご飯を食べたり食べなかったりが、ずっと続いています。
61860.jpg
消化管の動きが弱い為に、食欲がないそうです。

エコ-検査では、小腸の内壁全体が白く映ったそうで、先生も、そんな画像は見たことがないそうです。

モモコの体質からなのか、原因はわからないそうですが、慢性の腸炎か食物アレルギ-ではないかとの事です。
腸炎の場合、通常はステロイドなどの消炎剤での治療をするそうです。

「まずは、食物アレルギ-を調べましょう」ということで、食事を低アレルゲン食に変えることになりました。
enndoumame.jpg
ということで、大好きなおやつや美味しい物を一切食べれません。

暫くして、改善がなければ、食物アレルギ-ではないので、ステロイドを服用することになるようです。
良くなって、早く「食いしん坊ももこ」に戻りますように!!



まだ、家族が決まらない子ニャンコたち。
IMG_7571.jpg

2匹とも、ちょっと鼻風邪をひいてしまいましたが、直ぐに復活しました。

IMG_6606.jpg
毎日、2匹でドタバタと運動会。

IMG_7588.jpg
そして爆睡・・。

人の傍にいるのが大好きな子達です。
早く、幸せの赤い糸が見つかりますように・・


IMG_7476.jpg
アメショ君もね










| 犬&猫 | 02:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT