| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっと。

被害者の会の方から、献花式にご招待頂いていたのに参加できず、心苦しく思ってました。
その後も色々あって、なかなかお参りに行けずにいましたが、昨日お世話になった方達と共に、やっと行く事ができました。
IMG_0847.jpg

「鳥のさえずりが聞こえる、こんな素敵な場所で眠る事ができて良かったね」
「やっと落ち着けたわね」
「あの時、あそこにいた子達もここにいるのね」
口々に色々なことを言いながら、石碑の後ろの文字を見つめ、石碑を撫でながら涙してました。
IMG_0836.jpg IMG_0829.jpg IMG_0843.jpg

「色々あったけど、武蔵野ペット霊園で本当によかったね」と、話しながら帰りました。

大変な事も多かったと思います。
遺族会の皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、有り難うございます。


正丸峠に遺体を遺棄した馬鹿者も、きちんとした法律が整備されていたのなら・・・世に出なくてもいい馬鹿者だったのかもしれませんね。
馬鹿者が馬鹿者のまま、無法者が一般の善人の顔で暮らせる法治国家・・・何か変ですね。

生きている時は物扱い、だから、死んだらゴミ扱いになんですよね。
動物達絡みで多くの事件、全ての根源は、法律?それとも日本人の意識の問題なのでしょうか?

| 正丸峠 | 17:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おしらせ。

お知らせ致します。
現在、正丸峠での被害者の会のブログにアクセスできません。

今日の執行部の集まりで、伴侶動物死体遺棄・被害者の会の会長が辞任されました。
また、今日の集まりで、各担当も組織構成されたとの事。
会は、今回、被害に遭われた方達の為の集まりです。
これからも頑張ってください。
そして、一日でも早く、安心して眠れるお墓が出来る事を願ってます。


現在、公式ブログも閉鎖されている状態です。
公式ブログと称されているのに、とても残念です。
新しいブログが開設され次第、お知らせ致します。




新しくブログが開設されましたとの連絡を頂きました。
ご連絡、有り難うございます。
代表も含め、執行部だったら誰でも、ブログに入れるようになっているとの事です。


伴侶動物死体遺棄・被害者の会
http://doubutuinochi.blog106.fc2.com/


被害者の方々、皆様の会です。
どうぞ、これからも応援してあげてください。
お願い致します。

| 正丸峠 | 22:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口座変更のお知らせ。

被害者の会が結成されたばかりだった為、「板橋の犬たち」の口座をお貸ししていました。
会の名前も正式に決まり、下記の口座が開設されました。

【口座名】 伴侶動物死体遺棄、被害者の会

【銀行名】 ゆうちょ銀行

(ゆうちょから振込みの場合)
   「記号」 10340 「番号」 5387601

(他金融機関からの振込みの場合) 
   〇三八支店  普通預金 0538760





これまでの収支報告です。
皆様の温かいお気持ち、感謝いたします。
 有り難うございます。




~銀行募金、有り難うございます~

3/30  O.S様 S.R様   

4/2   K.H様 S.E様     4/6 S.Y様   

4/8   H.Y様 S.A様 O.K様 T.M様  

4/9   I.M様 T.N様     4/10 N.K様 T.H様   

4/12  T信 職員様 H.M様 H.M様 NT様 J.R様 S.M様  T.T様

4/13  O.T様 ジャパネットGより A.H様 N.K様(ED母様) M.A様 

4/14  Y.Y様 S.K様 I.K様 S.A様    

4/15  N.T様 S.M様 S.T様 

4/16  K.A様 Y.M様     4/18 S.H様 

4/19  M.A様     4/20 I.Y様     4/21 O.M様  H,K,T様

4/22  Y.M様 S.K様      4/23 K.H様

4/26  N.M様     4/30 A.K様


通帳への募金
 合計 570,000-




~店頭募金、18日の集会に来られた方、遺骨を引き取りに来られた方、募金を有り難うございます~

店頭・ご遺族の方より募金
 合計 119,760- 



~東京霊園様、ご協力下さり有り難うございます~

火葬費用
   
 合計 473,760- 


23日の時点で、銀行より引き出し 170,000- を被害者の会へお渡ししました。
23日以後の募金は、被害者の会へ振込みが完了しましたら、またご報告させて頂きます。





5月2日~5日まで、遺骨の回収をするとの事です。
急な斜面、怪我のないよう気をつけて作業して欲しいと思います。


被害者の会は、田中さんをはじめ、執行部の方々が、忙しい時間をぬって何度も集まったり連絡網を駆使して話し合っているようです。
遺骨拾いや、警察の捜査の協力と、大変そうです。
共同墓地の準備に、なかなか取り掛かれずにいるように見えました。

本来、引き継ぎも済ませたわけですし、出しゃばり過ぎるのも考えものと・・・思いました。
しかし、火葬を済ませた子達の遺骨も、いつまでもこうしておくのも可哀想です。
そして、どんどん遺骨は増えていきます。

そこで、共同墓地に関しては、乗り掛かった船と考え、墓地の準備と埋葬の一部は、お手伝いすることにしました。

実際、探してみると、受け入れてくださる霊園はなく、困りました。

宗教や交通の便、距離の問題など、条件を出していては、難しいと分かりました。
こちらが、少々、頭を柔らかくし、飲める点は飲まないと、全く前に進みません。
必用であれば、墓地とは別に、慰霊碑などの建設も視野に考える事もありうると思いました。


一昨日、ご協力下さる霊園があるとのお話しを頂きました。
昨日、連絡した所、親身になってお話を聞いてくださいました。
霊園の代表の方も、とても協力的で、色々な案を出してくださいました。
少し、前進したように思えます。

しかし、電話でだけのことです。

近々、現地へ直接、現地を見て来ようと思ってます。
話しがまとまるようでしたら、会の方達に提案したいと思います。


共同墓地の建設となると、費用の面の問題があります。
ご遺族の皆様に、募金のお願いをするような形になるのだと思います。
その際は、ご理解とご協力をお願い致します。


遺族の皆様は疲れた体に鞭打って、頑張っています。


いろいろな考えは、あって当たり前かと思います。


法の改正も、直ぐにできるものではありません。
でも、少しずつでも、流れを起こすことはできます。
流れは止めてはいけません。
流れが淀まないよう、できることを継続し続けるのが大切なのだと思っています。

今、今日、出来る事を淡々と進めていくしかありません。
あきらめたら、そこまでです。


こんなちっぽけな私で、何が出来るんだろう・・・自分自身、そう思います。
法の改正に当たり、自分なりに出来る事を・・と、ご連絡くださる方もいらっしゃいます。
とても励まされます。


ひとりひとりが、少しずつ出来ることをさがし、前へ進もうと努力する。

そんな小さな流れが集まり、大きな流れになり、国をも動かすのでは・・と思います。



| 正丸峠 | 11:16 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログが立ち上がりました。

昨日の集まりで、被害に遭われた方が、会を立ち上げました。


立ち上がったばかりなので、「名称」は、仮に付けられたようです。
25日の日曜日に集まれる少人数で決めて行くとの事。

慰霊碑や埋葬するお墓の為の費用・他、募金の口座も開設される予定です。
開設されるまで、「板橋の犬たち」の口座をお貸しします。
正丸峠に関して皆様より頂いた募金は、火葬代を差し引き、全額、被害者の会にお渡しいたします。

近い内、ホ-ムペ-ジの方も開設されると思います。


初めの一歩・・・。
踏みだしました。

小さな小川の水も流れ出しました。
岩を砕き、大きな石を変形させる事でしょう。


そして、法の改正に向けても、何かが流れ出したようです。


終りじゃありません。
風化させてはいけないのです。

ひとりひとりの力は小さくても、皆が集まれば、大きな力になると思います。


これからが始まりです。

皆様のお力添え、応援を宜しくお願いいたします。






正式に「伴侶動物死体遺棄・被害者の会」となりました。
5月8日、新しく立ち上がったブログは下記になります。
伴侶動物死体遺棄・被害者の会
http://doubutuinochi.blog106.fc2.com/

| 正丸峠 | 23:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての会。

本日、三芳の藤久保公民館に、250名の方々が集まりました。
4月18日
私たちの準備不足があり、スタートでもたつき、大変申し訳ありませんでした。
また、これまでの経緯のプリントも不足したこと、お詫びいたします。


飯能市で活動してらっしゃる議員さんの秘書の方も、いらっしゃってくださいました。
報道関係者もおりました。


始めに、これまでの経緯を説明し、質問に答える形に進行していきました。

被害に遭われた皆様、それぞれの悲しみ、苦しさが、痛いほど伝わってきました。


初めての集まり・・・。
そして、時間の制約もあり、今後のお話は、会場を変え、2階の和室で中心になってくださる意思のある方に、残って頂き、今後の方向性を話し合いました。

これから先の連絡方法は、ネット以外手段(郵便等)も、講じると言う事になりました。
告発に向けての話、合同墓地の話、募金の事など話にでてきました。

皆様から頂いた募金の中から、火葬に掛かった費用を差し引いた額と、これまでの経緯をまとめた私達の情報等を全て、移管する方向で話は進みました。
勿論、私達も必要に応じて、お手伝いをする事もお話しました。

今後、代表として田中さんを中心に有志の方達で、皆さんの意見をまとめ、目標に向って進んでいく事と思います。
被害者の方々のホームページもできそうです。


どうぞ、今後とも個々に集結された方達の
  応援を宜しくお願いいたします。






先程、今日の様子をNHKのニュースで、早速、報じていました。
「葬儀関係の法律の為、署名運動をすることになった」と、報じていました。
会の途中で帰られたので、そのような報道になってしまったのですね。



今回の事件は、氷山の一角と思っています。

容疑者が悪いのはもちろんですが、その根底に流れる問題こそが゛、もっとも手ごわい問題と、思っています。
起訴に持ち込むことが、詐欺罪の適応ができないかもしれない、現行法の壁。

そして、沢山の収容された子達の遺骨を、一刻も早く埋葬してあげたいという、切ない思い。

とにかく、これは、日本人の心が問われている事件なのだと、思うのです。
風化させてはいけない。
日本国憲法の不備に対する警鐘です。

| 正丸峠 | 23:59 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT