| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2週間が経ってしまいました。

またまた、御無沙汰してしまいました。

気が付くと・・あっという間に、2週間が過ぎてしまいました。
IMG_8783.jpg

日々、色々な事件が起きている我が家です。
一昨日、ちょっと、、半日ほど留守にした時、また事件は起きました。

帰ってみると、棚の上にあったはずの子猫用のフードの袋が台所の床に・・・
もちろん、破れていて、中身は、空っぽ・・・。

あまり残っていなかったフ-ドだったのですが、それでも、400g程は入っていたと思います。

想像するに、身軽なチリリンか、ぐぅちゃんが、棚に乗り、器用にフ-ドを奥から引っ張り出して、上から落とした!という感じでしょうか・・。
おそらく・・近寄る仔猫や食いしん坊のあばれる君達を蹴散らし、アンさま一人で平らげたのでしょう。

帰宅すると、「お帰り~」と、何時も喜ぶアンですが、ピクリとも動かずに布団の上にいました。
そして、お腹回りが凄いことになっていました。
S__102662146.jpg
オムツも、そのお腹の肉に埋もれて・・
「とにかく明るいアンさん」 ・・・・「安心して下さい、、はいてますから!」という感じになっていました。

保護した時は、下痢ばかりで、お腹が弱かったのですが、いつの間にか丈夫になった胃腸の持ち主。
多少の下痢はしたものの、胃炎になることもなく、しっかりカロリーを吸収したようです。
anntumamigui.jpg

という事で、それからはフードを少なめのダイエットを開始しました。
少し涼しくなったら、沢山運動をさせなくてはなりませんね。


大ちゃんは、大ちゃんで、まだ、頭が傾いているものの、散歩が出来るようになりホッとしていたのですが・・・。
4日前に、また、嘔吐してしまいました。
眼振はないので、前庭疾患の症状のぶり返しなのかはわかりません。

とりあえず処方してもらっている吐き気止めが効いて、今は落ち着いています。
チワワと一緒に散歩ができるまでになっていたのですが、まだまだ油断はできないようです。

顔はかなり傾いているし、まだ、ふらつきもあります。
家の中でも、少しはしゃぐと転んだり,何処かにぶつかったりします。
どうにか、元の大ちゃんに戻って、穏やかな生活を送ってほしいです。


チワワ君はアンとは一緒に写真に納まらないくらいの距離をとって歩いていたのに、大ちゃんとはあまり距離をとらず、歩きます。
7443F0E9-35C5-4222-A016-497DB0158874.jpg
流石です(笑)
暴走族のアンは危険ですから・・ね。


さて・・・
トレ-ナ-さんにお預けしている柴ワン三匹は、15日より山中湖で過ごしているそうです。
久保木ドッグスクールは、毎年、夏は涼しい山中湖で過ごします。
うらやましい環境です。

分離不安気味だったポコタはだいぶ良くなったそうです。
IMG_5878_20180719024933320.jpg

毎日、楽しそうに走っています。

IMG_5840.jpg
そろそろ、新しい飼い主さんの募集を始めたいと思います。



難しいのはボタンちゃん。
今は、全く 人を信頼していないそうです。
IMG_5817_2018071902493060b.jpg

当初、「凄く淋しそうな顔をしているんです」と、久保木さんが仰っていました。
「捨てられてしまったことを理解してきているんでしょうね」とも・・・。
話しを聞いて切なくなったのを覚えています。

最近は、寂しそうな顔はしなくなったそうですが、相変わらず人を信頼していないとのこと・・まだまだ、心を開いてくれないとのお話です。


そう言えば、カ-君も、去年の今頃は、全く....なかなか人を受け入れてくれずに困っていました。
昨年、12月の終わりに、やっと信頼をしてくれるようになったと、メ-ルを頂いたのを覚えています。
すでにお願いしてから7ヶ月が経過していました。

それからは、みるみるうちに変わりはじめました。
IMG_5902_20180719024934e3c.jpg

素人の私たちが見ても、人を信頼し明るくなったのが、よくわかります。
IMG_6012.jpg
顔つきがすっかり変わりました。

ボタンも時間がかかると思いますが、きっと、カ-君のように、いつか心を開いてくれると思います。
そして、私達に、とびっきりの笑顔を見せてくれるはずです。
ボタン、頑張れ~待ってるからね。


さてさて、飛び跳ね走り回っているちびっ子ギャングの子猫達。。
一日一回は、アンに蹴散らかされて、蜘蛛の子を散らすように逃げています。

子猫達は、アンとおもちゃの争奪戦をしています。
子猫達も慣れたもので、脅かされると一度は散りますが、そおっと、後ろから回り込み、取られたおもちゃを取り返しに行きます。

飽きずに遊んでいる子猫達も遊びの中から沢山の事を学び、日々、成長しています。


お蔭さまで、子猫の1匹、ハチワレの美人さんが、16日・月曜日からトライアルに入りました。
IMG_9174ha.jpg

可愛いプ-ドルの女の子が2匹いるお宅です。
チョロチョロしている子で、脱走がちょっと心配・・・なので、気を付けて頂くようお願いしました。

アンに、戦いを挑んだハチワレちゃんです。
ワンちゃんをだいぶ威嚇していたようですが、少し落ち着いたようです。
トライアルが上手くいってくれることを願ってます。

日曜日は、ハチワレの弟君のお見合いです。
IMG_6513.jpg

そして、来週の月曜日からは、茶トラ君がトライアル開始です。
IMG_6831.jpg


大きい組は、まだ、家族が決まりません。

ハチワレ女の子は、おっとりしていて、抱っこが大好きで、猫を初めて飼う方にも、かなりお勧めな子です。
性格は、抜群・・とっても、可愛いのにな・・・。
IMG_9081.jpg

模様が残念なのか・・見た目でしょうか・・・まだ、お問い合わせがありません。


くりくり目の黒猫ちゃんは、マイペ-スな男の子です。
IMG_9233.jpg
抱っこをすると、ふにゃ~~として、何とも可愛い子です。

見た目と言えば、目が酷かった黒猫君・・
だいぶ良くなったのですが、まだ、眠そうな顔をしています。
IMG_8889meme.jpg
一番元気で、ヤンチャで、甘えん坊君で、本当に子猫らしい子猫です。
この子は、目がもう少しよくなってから、去勢後、募集開始をしようと思ってます。


そして、最後にお預かりした仔猫2匹。
よく食べるし、着々と大きくなって来て、問題なく育ってます。
IMG_9013nya.jpg
キジトラは男の子、半長毛の黒猫は女の子です。
後、半月程経ってから、ウイルス検査をして、問題ないようでしたら、募集を開始したいと思います。

どの子にも、みんな、良い縁がありますように・・。

マメに書かないため・・・書くと長文になってしまいます・・・ので、ためずに書かかないように、努力します(;'∀')

そうそう・・・最近、新しい猫砂を使ってみました。
シリカゲルで病気の早期発見には役立ちそうです。
近々、ご報告します。

| 犬&猫 | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また、仔猫が来ました。

今日の天気は、変わりやすく、急に雨が降ってきたりしたので、アンのお散歩はお休みしました。
an307.jpg
そんなアンさんは、退屈そうで・・・子猫達にちょっかいを出していました。

子猫に、大好きなぬいぐるみを取られそうになり、静止状態・・・
E9B59C17-DAA6-43E4-AD4F-57F5D2A69F48.jpg

子猫も何かを察したか、殺気を感じたのか・・咥えて持って行くのを止めたようです。

7DEC5FF8-D690-476D-9458-0D1181ADEBC2.jpg
すかさず、ぬいぐるみを咥えに行き、取られないように抱えていました。



さて、新しい保護っ子・・・
2koneko30.jpg
昨日、引き受けた子猫たちです。


昨日、知人から電話があり・・・
友人宅の前に、箱に入れられた子ねこが棄てられていたけど、その人は猫を触れない人なので、どうにかならないか・・との相談でした。

まだ、引き取った仔猫たちの里親さんも決まっていない今、これ以上は、猫をを引き取るのは無理かと、お断りしようと思っていましたが、これまで、とてもお世話になっている方なので、今回は、引き取ることにしました。

私としては、管理のできない頭数になるのは、動物の為にもならないとよく解っているつもりです。
今いる子達に家族が決まらない限り、この2匹で最後の保護にしたいと思います。

子猫の写真も送って頂いて、昨日の夕方に引き取ることになっていました。
4586.jpg
それにしても、箱に入れて棄てるなんて・・・ひどい。



昨日は、大ちゃんとチワワの抜糸での通院でした。
ちょうど、病院にいる時「低体温で、キジトラの子猫が、今晩が山かもしれない。と、診て頂いた病院で言われたみたいなの」と、知人から連絡がありました。

写真で見る限りは、元気そうだったので、急な変化が理解できずにとても焦りました。

家に連れて来て貰う予定でいましたが、その日に限って事故渋滞もあり、その時間までに間に合いそうもなく、自宅から数分の私の実家に連れて行って貰う事になりました。

とんぼ返りで病院に行くようか・・いやいや、、様子を見てからにしよう・・などと、子猫をみるまで、頭の中で私までパニックになっていました。

大急ぎで実家に行き様子を見たら、そんなに瀕死の様子でもなく、ほっとしました。

脱水があったのと飢餓状態、そして過労のため、ぐったりしていたように思えます。
先方の病院で、皮下点滴をしてくれたので、脱水も補正されたのでしょう。
排便排尿をさせると、キジトラ子猫より、黒猫の方が、尿の色も濃く、明らかに脱水気味で、黒い下痢便が出たので心配でした。
kurokone30.jpg

両手にすっぽり入るサイズで、身体は小さいのですが、耳もシッカリ立っていて、犬歯も門歯もしっかり生えていました。

低栄養だったのか、サイズこそ小さいですが、生後1か月は過ぎていますし、もう、しっかり離乳の時期といった感じです。

kizi230.jpg

仔猫用のウェットフードもよく食べ、やはり哺乳瓶は吸わないので、シリンジでミルクもしっかり飲ませました。
夜中、ミルクをあげるためにキャリ-を開けると、よじ登って出てくるし、大きな声で鳴いていました。
とりあえず、健康状態の心配はないようです。

そんなこんなで、今日は、予定していた免許更新には行けなくなり、お陰様で、ポッカリと一日空きました。
なので、日中、子猫達をたくさん遊ばせる時間もできたし・・こうして、ブログも書けました。

今度はいつ行けるのか・・・と言っても、免許失効になる前には、行かなくて・・・・は(-_-;)


先月、保護した子猫達は、食欲旺盛すぎて、日々、大きくなるような感じです。

一番最後まで捕獲できず、ハラハラさせてくれたハチワレの女の子・・・。
IMG_7646.jpg
今では、一番の甘えん坊さんで・・とっても可愛いです。

目の癒着が酷かった子も、だいぶ良くなってきました。
IMG_8723.jpg

みんなドタバタと遊んでは、パタッと寝ています。
IMG_8044.jpg
それぞれに個性があって可愛いしぐさを見せています。

赤い糸がそれぞれに繋がっているだろう出会いを探さなくては・・。
良い縁がありますように・・・。

| 犬&猫 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大ちゃんの前庭疾患と通院。

昨日から、朝は、アンとチワワ君の2匹だけの散歩になってしまいました。

D505BCDE-13CF-40CB-B76F-B5B2E6B5A0E3.jpg

というのは・・・
大ちゃんが、昨日から、眼振のためのめまいに襲われ、歩けなくなってしまったからです。
今回の前庭疾患の症状は、これまでになく、頭が左にかなり傾いてしまっています。

IMG_6448.jpg

眼振に気づいて直ぐ、常備薬として処方されていた吐き気止めを服用したので、吐き気は抑えられているようです。
田辺先生に相談したところ、ステロイドの内服も始まりました。


今日の通院で、蝸牛の周りの浮腫をとるためのお薬が出ました。
左耳が嫌に垂れているし、眼振が左右なので今回の症状は内耳炎の悪化が原因だろうとのことでした。


フードも食べようとはしているのですが、上手く食べることができません。
頭部を抑えて体を支え、少しずつ、口に運ぶと食べてくれます。

S__98107394.jpg

オトスコ-プで耳の洗浄をするようになってから、前庭疾患は治まっていました。
2月のMRIの検査結果で、軟骨部分は無くなっていたのがわかり、これ以上、オトスコープはできないと言われてから、5カ月が過ぎました。
毎月洗浄していても凄い汚れの量でしたから・・・今の耳の奥の方は、かなり酷い状態になっていることでしょう。

大ちゃんも、フラフラしているし、おトイレも支えないとできない状態です。

一昨日の朝まで、ピョンピョン跳ねていた大ちゃんが、今は・・・・・。

もう、耳の洗浄も出来ない・・・
それどころか「何もする事が無い」と、専門医に言われてしまえば、途方に暮れてしまいます。
可哀想だし、心配でたまりません。

でも・・今できる唯一のこと、その対症療法でしのぎながら、見守るしかありません。

辛そうで、見ていると可哀想でなりません。
何もしてやれなくて、とても歯がゆい思いです。

本当に、何とかならないものなのか・・・と、思ってしまいます。
明日は、今日より少しでも症状が落ち着いていてくれることを祈ります。


月曜日の午前中は、仔猫達全員、ワクチン接種をしてきました。

14E6C9C0-1DC7-4026-B2BB-50F6DC5E01F6.jpg

風邪の症状は3匹とも治ってきたので、ちょっと安心しました。
0420F5E1-E383-450A-90A2-F2FB7D102236.jpg

まだ少し涙目ですが、日に日に良くなってきています。
IMG_6541.jpg

黒猫君の目もよくなって来てはいますが、所々、癒着してしまっています。
C5431566-D32A-4A51-B8B4-61697F3EFC67.jpg
かなり重症の癒着で、今後が心配です。
病院が休みの日以外は、ほぼ通院しています。
良くなってくれますように・・。


お陰様で、後からきた茶トラ君と、
IMG_6312.jpg

ハチワレ兄妹は、問題なく過ごしています。
IMG_6439.jpg
里親さん探しをすすめなくてはなりません。

そして、同じ月曜の午後は、ぐうちゃんの難治性口内炎が悪化してきたので、診て頂きました。
IMG_6456.jpg

前回、犬歯より後ろの歯を抜歯したので、少しは改善しましたが、犬歯の回りの歯茎が腫れてしまいます。

注射で抑えられていましたが、段々、その間隔が短くなってきました。
犬歯を抜歯したいところですが、腎臓も悪いので、麻酔をかけるのが心配です。
悪化する間隔が、余りに短くなってきたら、度々の注射も腎臓に負担がかかるので、抜歯も考えなければなりません。
あちらを立てればこちらが立たず・・・です。


ぐうちゃんの受診の時に、もう1匹・・・なつめちゃんも診て頂きました。
2回目のインタフェロンを摂取しに行きました。

0020173D-C54D-450F-97DF-E54E2A47891B.jpg

なつめちゃんは、多頭崩壊から子猫の時に保護した兄妹の1匹です。
IMG_6445.jpg

兄妹3匹共、白血病キャリアで、不妊手術後にISさんが預り、ずっとお世話をして下さっていました。

免疫が上がるサプリや、無添加のフ-ドに猫砂・・・
健康を気にかけて下さって、大切にお世話して下さっています。

今月の9日の夜から、急になつめちゃんの体調が悪くなったと連絡をいただきました。

翌日、通院して検査と投薬治療を続けて下さっていました。
ところが、その後も、症状の改善もなく・・・。

熱が下がらずに、食事も強制給仕で食べさせてくれている状況です。

月曜日、お仕事を早退して下さり、グリ-ンアニマルクリニックで合流しました。
結果、FIPの可能性が高いとのことです。
腹水の貯留がひどく、心肥大も起こしているとの事で、FIPに対するお薬と心臓のお薬を服用することになりました。
1回目のインタ-フェロンを打って頂きました。

水曜日の診察では、腹水の増加はなく、心臓の状態こそ改善していましたが、依然、40.8度の発熱は続いていました。
元気がなく、辛そうでした。
血液検査をし、2回目のインタ-フェロンを打って頂きました。

なつめちゃんには、兄妹と一緒に、今の幸せをまだまだ、満喫して欲しいです。
4648D14B-9A7F-4C40-9A83-80A332EBF02E.jpg

3匹の幸せが、まだまだ続きますように・・。
BBB5314C-2188-47BB-8ED4-4102F01ACC6E.jpg

小さな身体で頑張っているなつめちゃん。
どうか、持ちあがってくれますように・・今の、辛い症状が少しでもなくなりますように・・・

今の状況が落ち着いてくれますよう願ってます。
BE03B031-3422-414F-BE98-80F0D1F19693.jpg
頑張れ、なつめちゃん。



そして、チワワ君。
心臓の検査の結果、心臓の状態は安定しているようです。
去勢手術をするにあたって、問題が無いそうで、来週の火曜日に手術をします。


水曜日は、大人猫5匹のワクチン接種・・、、今日は大ちゃんと黒猫君・・・今週は、通院続きでした。


明日の土曜日は、マ-クのお届けです。
ご報告が遅くなりましたが、お蔭さまで、イタグレのマ-クにも家族が決まりました。
IMG_4984.jpg
トライアルの開始です。
トライアルが、無事に終わってくれますように願ってます。


いろいろとあって、毎日があっという間に過ぎてしまっています。

何だか報告することも、たくさんあって、ごちゃごちゃと長くなってしまいました。
今後の経過は、また、報告させていただきます。

| 犬&猫 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また、新入りさん。

昨日は一日雨だとの天気予報でしたが、予報が外れて、いつもの通りの散歩が出来ました。

最近のアンは、車いすの調節が上手くいっているようで、ちゃんと後ろ足を動かして歩いてくれています。
今朝も、チャカチャカと頑張って歩いていました。
[広告] VPS

今は、お尻を支えている紐が、ちょうど良いようです。

歩く時と歩かない時との動画や写真を何回か見比べてみて、何となくわかってきたような気がします。

お転婆お嬢様の相変わらず暴走運転。
縁石に乗り上げたり、右へ左へと蛇行運転には変わりありません。
車椅子が本当に壊れる前に、新しい車椅子を購入したいと思います。

アンの車椅子の事をご心配下さって、メ-ルを頂きました。
こんなに心配して下さる方がいて、アンさんは幸せ者です。
an617.jpg
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

チワワ君も、心臓のお薬を服用して、2週間以上が経ちます。
IMG_6078.jpg
明日の受診で、また、心臓の数値が下がっていますように・・。
心臓の方が良くなっていたら、前立腺の方も心配なので、去勢手術です。



さて、さて・・・3日前の木曜日、(元)犬屋敷の主人から「誰か親子を保護してくれる人いないかな」と急な電話がありました。
「え?また犬を何処からか持ってきたのか?」と思い、よく話を聞いてみると、どうも猫の話しのようです。

屋敷の塀に仔猫が乗って、下りれなくなってしまったようで、その塀の下で親猫が心配して鳴いているとのことです。
塀の上の仔猫は保護しました。

お母さん猫は、捕獲・避妊し、今日の退院でリリ-スしました。

2ヶ月程のチャトラの男の子です。
IMG_6134.jpg
急にお母さんと離れ、可哀想でしたが、後2か月もすれば、親離れをして放浪することになります。

今回、仔猫のウイルス検査は陰性でした。
ワクチン接種が終わり次第、家族を募集したいと思ってます。


そして、その次の日の金曜日、先日来たハチワレ女子の兄妹が来ました。
IMG_6197.jpg

ずっと、動物病院でケア-されていた、同じくハチワレの男の子です。

IMG_6229.jpg
何故か・・・男の子なのに、先に来た女の子よりも、ひと回り小さいです。
2匹とも人懐こくて、天真爛漫・・良い縁がありますように・・・。

そのハチワレ君をお迎えに行った日の帰り、自宅に戻り車を置こうと、ふと前をみると・・
S__96927761.jpg
また、ブロック塀に猫に見える模様が・・・。

雨の日に偶然で来た猫模様・・・数年前にもありました。

その時は、太っちょの猫模様でした。
nanntonyan.jpg

今回は、細い猫模様・・・保護猫が多くなると出てくる模様なのでしょうか・・・(^-^;
不思議です・・。



さて、先に保護した風邪ひきの3匹の仔猫達。

IMG_5667.jpg
2匹は、すっかり良くなってきました。
IMG_5675.jpg

重症の子の風邪の方は、すっかり良くなってきました。
が・・・両目は癒着がひどくて、所々、瞼と瞬膜とくっついてしまっているようです。
79D408CA-B76D-4AD8-98F6-D8288BDBB0E0.jpg
先生も治療方法を眼科の先生と相談しながら考えてくださっているそうです。
良くなりますよう、願ってます。


そして幸せになったノルウェージャンミックスの女の子。
S__8019994.jpg
モカちゃん。

すっかり馴れて、夜も一緒に寝ているそうです。
S__8069141.jpg
ご飯が終ると、直ぐに遊びを催促するようです。
とっても、幸せそうです。


最近、仔猫のいない生活をしていたのですが・・・あれよあれよという間に、仔猫がいっぱいになって来ました。
里親さんの募集を急ぎたいと思います。

どの子にも幸せになってほしいと願っています。
素敵な出会いに恵まれますように・・・・。

| 犬&猫 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新入りさんたち

前回の更新から、もう2週間が経ってしまってました。
毎度のことですが・・・御無沙汰しておりました。

このところ、大ちゃんがグンとお爺ちゃんになって来ました。
たぁくんとチビコが、虹の橋を渡ってしまった影響なのかもしれません。

IMG_5472.jpg

福ちゃんを看取ったときは、大ちゃんはまだ若かったから・・・
いつも一緒だった、たぁくんとチビコがいなくなった変化を受け止め切れなくても、不思議ではない年齢なのでしょう。

歩く速度やご飯の食べ方も、随分とゆっくりになりました。
時間帯でも違いがあるのですが・・確かに・・時々、変・・です。

大ちゃん、行動なんてゆっくりでいいから、元気でいてね。



そして、雨降りで、お留守番が続いたアンさん。
IMG_5606.jpg
先週、1週間は、後ろ足を使って、ちゃんと歩いていました。


やっぱり、後ろ足を支える紐の感じが良いと、歩けるようです。
車いすの按配で後足の負担が変わることは判ったのですが、なかなか難しいです。
新品の購入は、今は無理だから、何とかしのぐしかありません。


さて・・・
先日の捕獲場所からの子猫達・・。
幸い、3匹とも食欲が旺盛なので、脱水の心配もなく、どんどん増えて500gだった体重も1キロを超しました。

しかし、酷い猫風邪で、3匹とも通院は続けていました。

お蔭さまで、ハチワレ君と
IMG_5734.jpg

一番初めに捕獲できた黒猫君は、良くなってきました。
IMG_5664.jpg


が・・一番酷かった子は、重症でなかなか風邪が治りませんでしたが、、
それでも、やっと2日程前から、クシャミの回数もグンと減り、鼻水も止まってきました。
18D78C81-6D3F-46AB-BFE2-FF145E41C00A.jpg

この子の結膜炎はなかなか治らずにいたので、瞬膜と瞼が少し癒着気味です。
昨日、今日との通院で、癒着部分を少し剥がして貰いました。
このまま綺麗に癒着を阻止できたらよいのですが、難しいかもしれません。

癒着してしまったら、去勢手術のときに剥がしてもらうことになるのですが・・・
里親さん探しには不利になってしまいます。
何とか、後遺症が残らずに治癒してほしいです。


さて、先週保護された、可愛い新入りさんです。
IMG_5196.jpg

ケア-をされてから我が家に来ました。
生後2か月くらいの女の子・エイズ白血病は陰性です。
人懐こくて可愛いらしい女の子です。
健康状態はいたって良好・・・食欲旺盛です。

kawaikot.jpg
家族募集中です


明日は、訓練士さんのグラウンドにお邪魔してきます。
ボタンちゃんの体調が、あまり良くないとのことで、受診して下さったそうです。
様子は、また、ご報告します。

| 犬&猫 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT