| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ももこが、また出血・・?

義父の病院へ出向くたびに、何故か、窓から見える東京タワ-の写メを撮ってしまいます。
これだけ並ぶと、ちと怖い。
88581.jpg
今日は、病院を出た1時間後、世界自閉症啓発デ-ということで、シンボルカラーのブルーにライトアップされたそう。




さて、モモコですが、今日のお昼は、昨日より元気がないものの、そんなに顔色も悪くなかったように感じました。

が、今日の夕方「また出血してしまったようだ」との連絡がありました。
今日は、前回、出血した日よりは、元気があるようです。

土曜日の通院前のモモコは顔色はよく、貧血はあるものの出血も止まり、腹水も吸収されてなくなったとの事でした。
87846.jpg
血液検査では、肝臓の数値が高く、尿素窒素も上がっているとのこと、多飲多尿は腎臓の方からとのことでした。

退院後から毎日、賢ママさんの御家族が美味しいものをもって来て下さり、、モモコの食欲も戻ってきつつありました。
52894.jpg

初日は、松坂牛のパイにエゾジカのロ-スト、次の日は、シカ肉ハンバ-グに松坂牛のロ-スト、そして、牛しゃぶにマグロと・・・美味ししそうなものばかりです。モモコも喜んで食べたようです。

モモコの身体を思って、お肉も、なるべく薄い肉の油のない美味しいお肉をボイルして来てくれています。
体調が悪くなった、今日の夕方も、賢ママさんがボイルして来てくれたお肉を少し食べたようです。
食べたと聞いて、少しホッとしました。


みなさん、モモコを心配して下さって、本当に、ありがたい気持ちです。

今日の午前中は、MKさんがモモコに会いに来て下さったそうです。
保護っ子達が、いつも、大変お世話になっています。
Kさんから「MKさんが来てくれてる」と、電話を貰ったのですが、直ぐに行くことができず、お会いできませんでした。

MKさんは、こうちゃんに会えなかったこと・・会いたかったと・・心に残ってしまっているそうです。
後悔はしたくない、モモコに会いたい!と、お土産をたくさん抱えて、駆けつけて下さいました。
本当に、ありがとうございます。


心配して、駆けつけて下さったり、メッセ-ジを下さったり・・、モモコは幸せ者だ。
今回の出血も、止まってくれると良いのですが・・。

血管肉腫の予後は悪いこと、そんなに長く生きないことは、わかっています。
大切なことは、モモコの今日が、穏やかか、美味しいものを食べれれたか、笑っていられたか・・です。
モモコも「今」を受け入れ生きています。

87848.jpg
看取るということは、近くにいる者が、身体的にも精神的にも一番辛いし、大変な事、何匹看取っても、慣れるなんてことはありません。明日は、Kさんも仕事がお休みできたそうで良かったです。

モモコのその時まで、穏やかに苦しむことなく暮らせますように願ってます。
血管壁さん、どうか静かにしていてください。




そして、土曜日は、ぐぅちゃんも通院しました。
段々、食欲が落ちてきて、全く食べなくなってしまいました。
2052.jpg
また、口の中が痛くなってきたのでしょう。

抗生剤・消炎剤等を打って頂き、血液検査をして帰宅しました。
白血球は高いものの、腎臓の数値は正常でした。

折角、体重が増えたのに・・・今日も殆ど食べませんでした。
注射をして頂いたので、食べるようになるとは思います。
お薬が効いている内は良いのですが、効かなくなったら、抜歯するしかないそうです。
難治性口内炎って厄介ですね。



そして、たぁくんの食欲も、ここ数日落ちてきてしまいました。
薬を包んだウエットは、口に運ぶので、かろうじて食べてくれます。
フ-ドもトッピングしたものも、残すことが多くなってきました。

部屋の中でも、部屋の真ん中やドアの前などで、あちらこちらで行き倒れていることが多く・・・
IMG_2273.jpg

左前足が痛いのか、浮かせています。

IMG_2195.jpg
消炎鎮痛剤は、いつも朝だけ服用していましたが、昨日から、朝晩と服用することになりました。

歩かないとおトイレをしないので、お散歩は欠かせません。
昨晩は、全く歩こうとませんでしたが、今日は、遅いなりにも、少し歩いていました。

このまま、落ち着く様子もなければ診て頂かなくては・・・。
来週には、自分の車が戻ってくる予定なので、通院も出きます。

みんな、明日は、今日よりよくなっていますように・・。

| 犬&猫 | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ももこの急変とみゃうのトライアル。

昨日、モモコが緊急入院しました。
そして、今日の午前中、退院してきました。

体調が良かったり悪かったり、食べたり食べなかったり・・、モモコの様態は日々変化していました。

一昨日の夜ご飯から、レメロンというお薬が効き、食べるようになったと聞いて、少しホッとしていました。
17時頃に通院した時は、モモコのニコニコした可愛い写メが、Kさんから送られてきました。
12026.jpg

が、19時過ぎ、急変したとの連絡、何も口にしなくなり、お腹を触ったら悲鳴をあげたそうです。Kさんの話しでは、どうも腹水が溜まっているようだ、、との事でした。


結果、腹水ではなく、採血した時のような血の色だそうで、腸間膜か腹膜か・・出血しているとのことでした。
Kさんが「今晩危ないかも・・」と言っていましたが、何度も復活したモモコです。

翌朝、元気なく顔色が悪いものの、頑張っているとの連絡がありました。

先生ともお話しして、この状態で入院していても・・・
ということで今日、痛み止めと止血止めのお薬を頂き、連れて帰ってくる事になりました。

車から降ろす時に、お腹を圧迫できないとの事で、Kさんが着く頃に向かいました。

86655.jpg
手足が冷たく、耳の中も歯茎も真っ白でした。
何か食べるものと、Kさんが、マグロ・豚肉をゆでたものをあげるとパクパクと食べていました。
86647.jpg

そして、不意に立ちあがり、お水を飲みに歩きました。
86651.jpg
尻尾もふっていたし、外でのトイレにも立ち上がり歩き・・・モモコの生命力・エネルギ-って凄いです。

午後、賢ママさんとご家族が、美味しいものをたくさん持って、モモコに会いに来て下さいました。
そして、モモコもその美味しいものを、たくさん食べたようです。
血色も良くなり、手足も温かくなったようです。

「お食事後寝てま~す。」と、娘さんから、写メを頂きました。
52393.jpg
たくさん食べて満足したのかな・・。ぐっすり。

ももこ~、、心配して飛んできてくれて、本当にありがたいね。


夕方行くと、やはりモモコの手足は温かったので、ホッとしました。
マグロもまた、パクパク食べていたし、豚肉も・・・。

朝よりも、いい顔していたし、身体も温かくなっていたし、良い感じに見えます。
もしかしたら、出血が止まってくれているのでは・・と期待してしまいます。
きっと大丈夫。モモコが何処かへ行っちゃう気がしないもの。
明日は、今日よりも元気になっていますように・・。




お蔭さまで、大ちゃんの前庭疾患は、良くなりました。
2~3日は、目がぐるぐると回っていましたが、元気はありました。

元気になったものの、大ちゃんの耳は全く聞こえなくなってしまいました。
大ちゃん、と呼んでも、振り向きもせず、目の前で呼んでも、こちらを見ることもありません。

いつもは、リ-ドを取る音に喜んで、「散歩だ~」と大騒ぎするのですが、近くに行くまで何も反応しません。
耳が聞こえないのが、前庭疾患による一過性のものか、ずっと、そのままかはわからないそうです。

d.jpg
「大ちゃん」と呼ぶと、ヘラ~と口を開けていたのですが、今は、呼んでも無表情です。
どうか、大ちゃんの耳が、聞こえるようになってくれますように・・・と願ってます。




さて、先日の日曜日は、ニャンコのお見合いでした。
猫猫座さんにお世話になっていたニャンコです。
knyago.jpg

みなさんに可愛がって頂いて、人懐こさを発揮していた「みゃうみゃうさん」です。
たくさん遊んで頂き、ブラッシングして頂いたりと、お客さまにも本当にお世話になりました。ありがとうございます。

お見合いには、先方のお宅に伺いました。
待ち合わせ場所に着くと、駐車場までご案内頂いてお部屋まで・・何処をどう歩いたのか迷路のようでした。

先住猫さんと12月にお別れしたばかりで、当分、猫は飼わないと思っていたそうです。
最近、少し気持ちも落ち着いてきたそうで、なにより不思議な出来事があり、みゃうみゃうに、お問い合わせを下さったそうです。

じっくりと、その不思議なお話をお聞きしました。
そういう不思議なことって、たくさん聞くし、自分自身でも体験があります。
偶然が必然を呼び、お問い合わせくださいました。

そして、日曜日から、みゃうみゃうは、トライアルに入りました。
86654.jpg
お見合い時は、キャットタワ-で固まっていましたが、ちゃっかり、おやつは頂いてました。
名前は「ふじこちゃん」になりました。

どうか、この必然が運命となることを願ってます。

| 犬&猫 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸せ便りと新しい保護ねことか・・。

昨日は、大ちゃんを洗って貰いました。
もう、シャンプ-しなくては・・・と思っていたところ、Kさんから、大ちゃんの洗ってくれるとの連絡があり、ありがたかったです。

大ちゃんを連れて行くと、お店のドアの前で待ち構えいたモモコでした。
久しぶりにあいましたが、元気そうでした。
kyoumomo7.jpg

モモコは、最近、前足からコケてしまうようです。
今日の通院で、老化のせいか、肩の軟骨がすり減っていて、喉も石灰化しているそうです。
これから、ネブライザ-を始めるそうです。

お腹の調子もいま一つのようで、ステロイドが減りペンタサが増えたそうです。
モモコのお腹は難しいですね。


柴ズたちは元気です。
チビコの老化とたぁくんのノロノロ散歩は変わりませんが、老犬チ-ムも何とか頑張っています。

gohannkure.jpg
食事の前になると、遊んでいた足をピタッと止め、ゾロゾロと台所に集まって来て、真剣な顔をして見上げます。




さて、幸せ便りを頂いてから、だいぶ経ってしまいました。

茶々丸君とサスケ君。
nakayosi.jpg
2匹は仲良しで、いつもくっついて寝てるそうです。

tyatyamarukn_20170309015152a43.jpg
おっとりしているサスケ君と運動神経が抜群な茶々丸君。

sasukekun_2017030901515126e.jpg
ということで、体重は茶々丸君と変わらないそうですが、サスケ君のお腹周りは、たぷたぷしているそうです。

可愛い写真を頂きました。
kansityu.jpg
茶々丸君、小窓を覗いて、庭を監視しているそうです。
何が見えるのかな・・・(^^)

ご家族から「毎日2匹と楽しく暮らせてわたしたちは本当に幸せです」と、嬉しいお言葉を頂きました。
サスケ君も茶々丸君も、と~~っても幸せだね




こちらは、ちゃちゃ君とマロン君。
茶々&マロン
2匹とも食いしん坊で、抱っこすると重いそうです。

チャチャ君は、穀物フリーのフードに変えてから、お腹の調子が良いそうです。
茶々 マロン
2匹との朝のスキンシップタイムが癒やしの時間だそうです。

仲良く2匹、穏やかに過ごしているとのことで、こちらも、とても幸せそうです。



そしてこちらは、3匹。
29886.jpg
マロちゃんは2003年に、昨年6月に、たまみちゃん、昨年8月にパンダちゃんが、Uさんの家族になりました。
今では、3匹、仲良く過ごしているそうです。

ちょっとシャイだったパンダちゃんも、すっかり甘えん坊さんになったようです。
29887.jpg

ニャン達が遊んでもらっている動画を、定期的に頂きますが、本当に楽しそうです。
みんな幸せに暮らしている様子に、心が和みます。



さてさて、新しい保護猫が増えました。



先日のTNRのこと・・。

まずは、ご近所さん。
猫たちに、ご飯をあげているご近所さんが、「1~2ヶ月前から、新しい子が来ているのよ」との相談でした。
近くに来るし触れる猫で、女の子っぽいとのことです。
IMG_1469.jpg

不妊手術をしなければということで、捕まえて、病院へ連れて行くことになりました。
なんと、避妊済みとの事でした。
IMG_1458.jpg

何処でも触れる子で、はやり、捨てられたか迷子になったかのようです。
ご近所さんも、新しい飼い主さんを探して欲しいとのことで、保護することになりました。
今は、Yさんに預かって頂いてます。




そして、もう一ヶ所のTNR現場。
知り合いに頼まれた場所だったのですが、発情が来ている子と、すでに妊娠していた猫もいて、ギリギリセーフでした。

14137.jpg
5匹の不妊手術予定でしたが、初日の日曜日は、常時、餌場に来る4匹を捕獲できました。
たまに来るという茶白の子は、偶然、昨日のリリ-ス時に来ていたので、捕獲できました。

この最後の1匹、TNRの為に行った病院で、鎮静をかけてエコ-撮った所、初期だけど妊娠しているということが判明しました。
鼻の頭が出血していたのもあり、少し長く入院させてくれるとの事で、お願した病院でした。
その病院では妊娠猫は手術をしない方針ということで、困ってしまいました。

田辺先生に相談したところ、快く引き受けて受けてくださり、最初の病院で鎮静がかかったまま受け取ったので、そのまま手術をして下さいました。田辺先生なら安心です。
その猫は、幸運なのかもしれません。
よだれも垂らしており、鼻も怪我していたので、そこも診て頂くようお願いしたのですが、扁平上皮癌の可能性があるとの説明をされました。暫く、様子をみて下さるとの事です。

田辺先生にお願いしようかと考えたとき、恥かしいことに、ちらっと費用のことが頭をかすめたのです。
ももこに、たぁくんや、病気もちの犬猫ばかり・・・、情けない考えが浮かんだのです。
頭の中で、安価に避妊手術をしてくれる病院を探していました。

いのちは待っていてくれないのに・・・情けない。
妊娠中の猫の手術はリスクも高くなりますし、病気の可能性もあるのに・・・、直ぐに、ハッと我に返りました。
本当に、ごめんなさい・・・です。

20時過ぎに連絡があり、やっと麻酔から覚めたようです。
エコ-検査の為、2回、鎮静を打っていたせいなのか、だいぶ吐いたようです。
明日は、様子を見ながら、ごはんをあげてくださるそうです。

この子の今後の事は、ゆっくり決めていきたいと思います。




ここからは、ちょっと私ごとなのですが、書かせて頂きますね。

最近、理解しがたいことがおきたり、義父に大変な病気が見つかったり等々・・、気分が滅入ることばかりが立て続けに起きていました。

嫌なことが多かったのですが、周りの優しさに、感謝することばかりでした。
滅入ることが多くあった分、本当にいい方たちに囲まれて、自分は幸せだな・・と、つくづく思った数週間でもありました。


日曜日は、TNRの現場に早朝ひとりで行く予定でした。
すると、朝4時半にKFさんから電話があり「用意が出来たから一緒に行くよ」とのこと・・
前日の土曜日も仕事で、疲れたでしょうに、朝早くから、本当にありがたく、助かりました。

この日、お蔭さまで、我が家の朝のワン達の散歩にも間に合いました。

凹んでいた時、友人たちが、気にかけてくれて食事に誘ってくれたり・・お茶しにきてくれたり・・・、楽しい話ばかりをしてくれたので、楽しい気分になりました。

多くの事を語らなくても、さりげなくいつも手伝ってくれたり、助けてくれたりする。
そんな友人や知人に恵まれている自分は幸せなんだ・・と。

声高に騒がなくても、なんとなくいてくれるという居方があって・・・
彼女たちの、そんな思いが感じられ、嬉しくなりました。

友人知人という大切な人達と、自分自身にも、改めて、正直に、誠実でいたい・・とつくづく思いました。
そして、心の中にあったマイナス感情という不要物をお掃除出来て、スッキリしました。

今回のTNR現場の猫たちのことでも、周りの皆さんに、たくさん助けて頂きました。
みんなのやさしさに感謝した、ここ数週間でした。
本当に、、ありがとう・・。

| 犬&猫 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

通院と幸せ便り。

先日、友人が来た時の大ちゃん。
795.jpg

保護当初は、知らない人と目が合うだけで、脱糞してたのに・・・。
こんなに人の目を真っ直ぐ見て、撫でて貰えるようになったんだなぁ~と、しみじみ・・
1mも歩けなかった大ちゃん、今は、何キロも歩けます。

daiwara_20170219040329a62.jpg
大ちゃんの頑張りと成長が、改めて嬉しく思いました。


さて、先日水曜日は、モモコ姉さんと、ぐぅちゃんの通院でした。

モモコの腎臓は、DICによる一過性のものだったようで、BUNの数値も落ち着いたようです。
ということで、タンパク質の制限はなくなりますが、腸の調子は、今一つのようです。

78180.jpg
だいぶ減ってしまった体重も、ほんの少し増えていました。
脂肪が少し多いものを食べると、直ぐに下痢になってしまうようです。
脂肪の少ないものといっても、なかなか難しいようですが、モモコには食べることを楽しんで欲しいです。


そして、ぐぅちゃんは、口の中はあまり良くない状態のようで、少し体重が落ちてしまいました。
脱水もあったので、皮下点滴と注射をして頂きました。

食にむらがあったので、気になっていましたが、通院後は、よく食べてくれています。

ぐうちゃんの雄叫びは、すっかり、なくなりました。
夜中になると、階段を上ったり下りたり、ウロウロコソコソ動き回っています。
guutn gutyann.jpg

一通り歩き回ると、必ず、甘えてきます。
guuta.jpg
なので、抱っこをして、ぐぅちゃんに洗脳教育が始まります。

いつものように「外は寒いよ~。車も走ってるし、危ないよ~。お家は良いよね」とかetc・・・。
洗脳中、ぐぅちゃんは、目を閉じて喉を鳴らしながら、ジィ~としています(^^;
もし話せたら、きっと「毎晩、同じ話ばかりで五月蠅いんだよ・・」と言われそうです。

guuneru.jpg
ソファの上で、穏やかな顔をして寝ている姿に、ホッとしています。
ぐぅちゃん、早く家の中が大好きになってね。



さて、幸せになった子の様子を頂きました。

昨年末、幸せになったチャトラのナツ君。
natukun.jpg

トライアル中から、お腹の調子が悪くて、ご家族には、随分と大変な思いをさせてしまいました。
それでも、気長に、お腹の調子と向き合って下さって、本当に感謝しています。
お腹もすっかり良くなったそうで、安心しました。

S__4038676.jpg
相変わらず御茶目なナツくん、可愛いな・・・。

優しい素敵な家族と過ごせて、本当に良かった。


ナツ君の兄弟の「こたろう君」も幸せそうです。
可愛い写真が撮れると、マメに送って下さいます。
kotarou.jpg
やっぱり、似てますね。

ナツ君、虎太郎君、チョビ君、茶々丸君、4兄弟、とっても幸せそうです。
嬉しいですね。


そして一昨年前、幸せになったキジトラ姉妹。

姉妹、変わらずに仲良く楽しく暮らしているようです。
IMG_4256.jpg
あんこちゃんは、髭が長くなると折れてしまうそうです。
なので、常にちょび髭だそうです。

2匹一緒に過ごすことができて、可愛がって頂いて、本当にありがたく思います。


さてさて悪戯っ子、キジサビのナナちゃん。
789.jpg
日に日に、悪戯がパワ-アップしているようです。
でも、その悪戯も含めて、ナナちゃんとの生活が楽しいと仰って頂けて、ホッとしてます。

凄く幸せそうで、よかった。
本当・・ナナちゃん、悪戯は、程々にしてね。。


そして、友人宅で可愛がって貰っているダックスのモカちゃん。
先日友人が「もう年だし、健康診断もして、歯石も取ったんだよね」と・・。
もう、9歳になるなんて、、早い!!

「同棲を解消し、引っ越すので、飼育できなくなった」という理由で、1歳半で引き取ったダックスでした。

「家は猫が強いから、他の動物は駄目何だよね・・」と言っていた友人でしたが・・。
この子を見て「トライアルをしてみてもいいかな」との申し出でした。
食は細いし食糞するしで、一緒に暮らしてからの数年間は、大変だったようです。

mokamiku.jpg
この間、「こんなに仲良くなって・・わからないものだね。」と、2匹の仲良し写真を貰いました。

勿論、ニャンコの方が強いそうです。
が、モカちゃんも、無駄な抵抗をするそうで、結局、猫パンチをされて、あっさり負けるそうです。
2匹、それなりに楽しんでいるようです。



さて、柴犬タケル君も、優しい家族と暮らして、来月末で1年が経ちます。

旅行にも一緒、色々なところへ連れて行って貰っているようで、楽しそうなニコニコ写真をたくさん頂きました。
takeruku.jpg

暴れん坊で、ちょっとシャイ・・・トライアル中から、大変な事が多かったようですが、気長に接して下さいました。
とても、ありがたく思います。

どれもこれも、幸せうな楽しい写真ばかりでした。
takerukunn.jpg

まだ、大変なことも起っているようですが、、温かく見守って下さっています。
タケル君、幸せだね♪



さて、アメショウ君は、まだご縁がありません。

のんびりした、おっとりさんです。
きっと、これから素敵なご縁があることでしょう。
syoukun_20170219041155506.jpg
優しい家族に出逢えるまで、焦らずに頑張ろうね。

| 犬&猫 | 04:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

通院と赤い糸とお礼。

2月も1週間が過ぎてしまったのに・・・今月、初めての更新です。
1日の仕事が終り、パソコンの前に座ると、気付かないうちに眠ってしまう毎日でした。
今日は、絶対にうたた寝しないぞ・・と。。


お蔭さまで、モモコも術後2週間が経ちました。

モモコへの医療費をご支援下さった皆さま、本当にありがとうございます。
心より、感謝しております。

明日、水曜日は抜糸です。
そして、エコ-検査も予定しています。
76050.jpg

モモコは、先月「腸リンパ管拡張症」との診断が出てから、低脂肪食を心がけています。
ドライフ-ドは、消化器サポ-トの低脂肪を食べてさせています。
が、術後は、トッピングなしでは、ドライフ-ドを食べません。

脂肪の高いものを食べると、下痢になってしまうようです。
トッピングも、なるべく脂肪の少ないもの・・と思うのですが、なかなか難しいようです。

昨年末に、チョビ君のママさんに、フ-ドのご支援頂きました。
家も4匹、腸の不調を抱えていて、みんな消化器サポ-ト・低脂肪を食べているので、助かりました。
ありがとうございます。

さて、最近のモモコのトイレ事情ですが、ペットシ-ツで済ますようです。

と言うことで、今日は、ス-パ-ワイドのペットシ-トと消化器サポ-トの低脂肪のお届けし、モモコに会ってきました。
76042.jpg
荷物を運んでいると「なに?なに?」と、邪魔をしてくるモモコでした。
手術日の元気のないモモコのことを思うと、嬉しい姿です。

いなさん、ペットシ-ツのご支援、いつもありがとうございます。
助かります。


そろそろ帰ろうかと思ってたところ、「賢ママさん」が、いらっしゃいました。
モモコに、美味しいものを持ってきて下さったのです。
76041.jpg
モモコは、賢ママさんに、釘づけに・・・(^-^;

早速、美味しいものを頂いていました。
ももこ、、良かったね。
賢ママさん、いつもありがとうございます。




さて、我が家の通院のことです。
先週は、「ぐぅちゃんと黒っち」と、「チビコ・たぁくん・ハチワレ君」の2グル-プに分かれての通院でした。

チビコもたぁくんも、術後5ヶ月が経ちました。
75230.jpg

このところ、たぁくんの元気が、今ひとつです。
最近、ご飯を残すことがあります。
殆ど残すのですが、促すと食べてくれるので、少しホッとしています。

76048.jpg
お散歩も、みんなより遅れて、遥か後ろを歩いています。
若干、左前足をかばって歩いているような感じもします。
何かと物入りで、サプリだから・・と、お休みしていたアンチノ-ルも、急いで購入しました。

甲状腺ホルモンの検査をした所、少し低めだったので、チラ-ヂンを増量することになりました。
元気がないのが、甲状腺の低下だけが原因だといいのですが・・・。
どうか、元気になってくれますように。

チビコの腎臓の数値は、少し良くなってきました。
tibibyou.jpg
このまま、腎臓の数値が落ち着いてくれていると良いです。

皮下点滴の吸収が悪いので、今は、飲料水を飲んでいます。
petpokari.jpg
ヨ-グルトの味が美味しいのか、よく飲みます。

こっそり、隠れて台所で飲ませていると、寝ていたはずのアンが背後に・・
75448.jpg 75450.jpg
段々と近付いてきます。

annometa.jpg
ジ~っと、待っているので、お裾分けです。



ハチワレ君は、ちょっと風邪気味です。
目の炎症が、少し悪化したように感じます。
IMG_9920.jpg
抗生剤で、様子を見ることになりました。


我が家のクロっちは、喘息なので、定期的に検査をしています。
kurottib.jpg
肺の炎症症状は変わっていなかったのですが、若干、喉に炎症があるそうです。

まだ、ステロイドを服用する程の酷い喘息でもありません。
喉の炎症を抑えるために、抗生剤の服用で、様子を見ることになりました。


そして、グレちゃん。
gubyouin.jpg

予想通り、また口の中の状態が悪くなってきました。
口角から、少し出血もしていましたが、食欲はあまり落ちることなく食べていました。

炎症止めの注射を打って頂き、様子を見ることになりました。
悪化するようなら、今度は犬歯を抜かなければならないそうです。

体重は、順当に増えています。
まだ、ゴツゴツとしていた背中も、ふっくらとして丸みが出てきました
guretan.jpg

真夜中から明け方にかけての雄叫び時間は、なくなりました。
要求鳴きをするようにはなりましたが、抱っこをして暫く撫でていると満足してくれます。
自由な外での生活が長かったので、家の中での生活を強いられて、戸惑いや不安があったのだと思います。

体調が悪くなり、辛くても、いのち短くても、これまでのように自由に生きるのが幸せなのか・・・。
外での自由は無くなったものの、食事や水、安全と医療行為を保障されて生きるのが幸せなのか・・・。

どちらが幸せかなのか・・・私にはわかりません。

ゴロゴロと喉を鳴らし、甘えてくれる姿を見ると、そん気持ちもなくなってきます。
gutand_201702080058442c2.jpg
毎日ように「ぐぅちゃん、お外は寒いし、またお口が痛くなって食べれなくなるよ。辛いでしょう」と、言いくるめているのですが・・果たして、きいているのでしょうか・・・(^-^;



こちらは、家族募集をしてた子猫達・・。

お蔭さまで、我が家の保護っ子キジサビも、素敵な家族が出来ました。
IMG_8728.jpg  saabitak.jpg
そして、友人が保護したサビちゃんも、家族が決まりトライアルも終わりました。


キジサビっ子は、やんちゃの悪戯ちゃんなので、ちょっと心配ですが・・・
571.jpg 569.jpg
キャットタワ-も、早速、用意して下さり、とても可愛がって頂いています。

新しい名前は、ナナちゃんです。
ナナちゃん、ヤンチャと悪戯は、程々にしてね。


そして、サビちゃんの新しい名前は、蓮ちゃんです。
75844.jpg 75845.jpg
優しいご家族に、たくさん甘えているそうです。

先住の猫さん達には、まだ、シャ-ハ-と言われているようですが、猫パンチされても突進しているそうです。
ご家族も、先住猫さんとの関係は、気長にみて下さっているようです。

物怖じしない明るい子です。
きっと、先住の子達とも仲良くなれることと思います。

2匹とも、幸せそうです。
素敵な家族と、赤い糸が繋がっていました。
ありがとうございます。

| 犬&猫 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT