2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子犬5匹、無事保護。



今日、警察と衛生課立会いで、子犬を引き出しました。

Tは、これ以上ないくらい動転していて、極めて不機嫌でした。
「4匹で終わり。もういない。」
などと悪あがきをしていましたが、警察に促され、しぶしぶ奥からメスの一番小さい子を出しました。

あいつはともかく・・母犬のチビが、可哀想でした・・・。
私は、悪魔か・・なんて思いました。
彼女の気持ちを考えると、切なくて、喉の奥がキューッとします。
ごめんね・・しか、言えませんよね。


あいつは、繁殖に困るから母犬は渡さないと、開き直りました。

今、何を言っても聞く様子ではないので、しばらくは様子を見たほうがいいのかもしれません。

子犬は、歯が生えてきているのに、まだ母乳中心だったようです。
今日から、本格的な離乳の始まりです。

環境の急な変化と離乳が重なるのは、ちょっと酷ですが、しかたがありません。
頑張って生き延び、幸せになってもらわないとね。

| yahooブログ(過去) | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT