2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里親会のご報告Ⅱ

板橋区にある動物霊園の博愛院さんの一角で、9月21日、23日里親会を開かせて頂きました。
       P1010525.jpg
 kennmoti.jpgkennmoti1.jpgmike mesu1kyoudai3hiki-1.jpgkyoudai2hiki.jpgkyoudai3hiki.jpg
      (参加ニャン達の一部です)


沢山の方達が、ワンニャン達のお墓参りへいらっしゃってました。


 可愛い~と、多くの方が子猫達に足を止めてくれました。トライアルの決まった子もいます。
 里親募集のチラシも配ったので、連絡が来れば嬉しいですねこ良い縁がありますように・・・ハート

P1010526.jpg
子猫たちを見ながら、「こんな子だったのよ。○歳まで生きたのよ。」と、生前のワンニャン達の思い出話をしていかれる方が多かったです。
大切な家族として暮らしてきた、幸せな犬猫達のお話を聞く事は、微笑ましく、ホッとします。

そんな日の夜、「ニュ-スジャパン」「いのちの現場から」を観ました。
ペット回収車に、悪びれた様子もなく平気で犬猫を渡す人達。呆れます。
人間の役に立ったであろう、猟犬の子。あんなに大きな腫瘍になるまで治療もされず挙句の果てにペット回収車。何年も一緒に過ごした犬を保健所に引き渡す輩!許せない!大体、ペット回収車なんて作ることがおかしい。いのちを回収って、おかしいでしょう。

回収車やガス室へ送られた子達の悲しい瞳が、悲痛な叫びが頭から離れません。

  殺処分なんて、なくなって欲しい!


 
森の猫←ご協力お願いします。

| | 23:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT