FC2ブログ

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

有り難うございます。

沢山のコメントを頂き、転載して頂き、感謝しております。
    本当に有り難うございます。


個々に、コメントのお返しが出来ず、申し訳ございません。
皆様の温かいお言葉、優しいお気持ち、本当に嬉しく思います。
あの場所に放棄された子達にも、優しい思いが、届いている事と思います。




今日も、飯能市に行って来ました。
警察から、お話してはいけないとのことなので、詳しくは書けません。

新しい遺体が棄ててあった事、きっと、行政もビックリしたのでしょうね。



骨も合わせて、昨日までに回収した子達は、全部で660キロありました。

でも、もっと沢山の骨が、未だ現地に残っています。


5年以上前から、峠を入り、民家が切れた辺りの崖下に棄てられ始め、そして、長い年月をかけ、今回、回収した所まで、棄てる場所を延ばしてきたのですから・・・。




新しく棄てられていた子も、前回、回収した子達と一緒に火葬します。


一度に多くの骨を入れられないとのことなので、霊園の合同墓地に、少しづつ埋葬して頂きます。
残ったお骨は、田舎の動物のお墓に埋めてきます。


そこでは、毎年、お盆やお彼岸に、風車をたて供養して下さいます。



火葬しても、皆様がご心配くださいます「証拠」が、全て消えるわけではないので、その辺は、ご安心下さい。


先程、パソコンに向かい、こんなにも沢山の皆さまが記事を転載してくださっているので、有り難いと同時にビックリしました。


もう一度言わせてください。。
温かいコメント、転載、本当に有り難うございます。

| 正丸峠 | 22:49 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |