FC2ブログ

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今日。

今日、31日に収容した、個体識別可能な子たち個別火葬の為の霊園へ搬送を確認に行きました。

私達が貼った、識別の為のあの子達の写真の写真が雨でグチャグチャになるのが気がかりでした。
ラミネ-タ-で作り直した写真を、改めて、貼り直して来て本当に良かった。
今日、遺体を州よしている袋に、きちんと貼られていました。
間違いなく、希望する飼い主さんの元へ、お届けできます。

17体のうち、2家族は、火葬せずに、保管場所から直接、引き渡しました。

残念な事に、4体は未だ、ご家族が現れておりません。
昨日、3体との情報でしたが、写真の撮り方などで、今一度、確認した所、未だ飼い主さんと巡り会えていない子は、4体いる事が判明しました。


本日は、霊園にて、11遺体の個別火葬ということになりました。

DVC00180.jpg

あらかじめ、11体の飼い主さんたちに、火葬後の処遇についての御意向は、確認しております。

その際、飼い主さんたちのお話しを聞くことが出来ました。
「骨が手元に戻らない子が、あまりにも沢山いる中で、自分たちはこうして会えて、まるで奇跡のようですが、会えない子が多くいる中で、申し訳ないような気持ちもあります。」と、お話しする方もいました。




4体は、10日間という期間ではありますが、冷凍保存をして頂くことになりました。
是非、飼い主さんが見つかる事を切に願っております。

お心当たりのある方は、飯能警察・生活安全課まで、ご一報下さい。




◎柴犬のような色。 白い差し毛のような毛が特徴。顔が白っぽい茶色で、額から鼻筋にかけて、富士額のようにくっきりしている。

◎大きめのミックス、オス。 額から鼻にかけて白く、目の周囲口の周囲は白い。頭から背にかけてこげ茶色。
              首、腹、前足は白。 

◎柴犬、オス。    高齢だったか、顔が白い。かなり、痩せていた。縄文柴のような頭部にもみえる。

◎Mix、メス(中型) 頭と背中は黒く、頬っぺたが茶色、顎から首お腹、足にかけて白。
           ビ-グルの色の入り方に似ている模様。
           印象は、コ-ギ-だったが、コ-ギ-にしては、足が長く尾もある。
              (腹水があり、黄疸があった)

引き続き、情報を、よろしくお願いいたします。






昨日、センタ-で、固体識別が終わり、疲れて早々に帰ろうとした時、「明日の火葬の件で少しお話を・・」と、生活安全課刑事さんから、会議室にちょっと寄って下さいと言われ、2階に上がりました。

少し待たされた会議室の中で、警察の方と、雑談をする機会を得ました。
その話の内容は、愕然とするもので、疲れた頭が、真っ白になるのを感じました。


そして、今日、霊園の帰り道、知人より電話で、環境省からのニュースを聞きました。

今朝、8時半に、環境省、都庁に問い合わせをしました。今回の事は、動物愛護法と産業廃棄物処理法、両方の観点から、考える必要がありそうですね。とのお話を聞いていました。

これからの事など、思いめぐらせながらの1日でしたので、このニュ-スに触れた時、思わず、笑みがこぼれました。

法の改正に向けて、何かが、流れ出したように感じたからです。



本来、法律は、私たちの安全な生活を守るために、必要なものです。

ところが、今回はその法の抜け穴を悪用した容疑者がいて、法の壁に行く手を阻まれているようにみえたのです。
あきらめるのではなく、皆さんが集まって情報の交換をし、領収書や銀行の振り込み用紙、留守電などに入っている音声など、ほんの小さな事を付き合わせて、皆さんで、高い法の壁に、向き合きあっていけたなら、何かが変わるかもしれません。

小さな小川の水の流れは、岩を砕きます。
大きな石を変形させます。
諦めずに、小さな小川の流れのような動きを起せたら・・・とても素敵だと思います。

私達も出来る事、協力は、勿論、惜しみません。




お知らせ。

4月18日(日) 15時~17時
今回、被害に遭われたご家族の方々が、お会いできる会場が決まりました。
三芳町、藤久保公民館です。
http://www.town.saitama-miyoshi.lg.jp/study/shakai/fujikubo_kouminkan.html

ご家族の方が、集まり、情報交換が出来ることを願っております。


 

| 正丸峠 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |