FC2ブログ

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プ-チ。

プーチに会いに行って来ました。

プ-チとは、板橋の犬屋敷出身の柴犬.
画像 029

何があったのか、ある日から飼い主さんが触れなくなってしまいました。
「咬み付かれると怖い」と、リ-ドの付け外しも出来なくなり、室内で繋がれて飼われていました。
あるかないとの事で散歩もあまりせず、食事はドッグフ-ドを食べないと、人間の食べるものを与えていたそうです。
飼いきれないとの事で保護しました。


わがままで、自分の思う通りにならないと怒る子でしたが、ワクチンも健康診断もちゃんと出来ました。
凶暴で、やたらと咬み付く子ではありませんでした。

食器を取るのも平気、撫でれば嬉しくてひっくり返ってお腹を出す。
DSCF0584.jpg
興奮性が高い事、社会性が培われていない事、全身の筋肉が著しく低下している事は、明らかに問題でした。
そこで、プロの手に委ねてみることにしました。


プ-チに会うのは、久しぶりでした。
DSCF0598.jpg
会ったのも短時間でしたので、大きな変化は解らなかったのですが、歩き方は相変わらずのトテトテ歩き。
ちょっと前へ引いたらストライキ、しゃがんで励ませば、嬉しそうに歩く。

名前を呼べば目を細め、笑ってる。
画像 008

プーチの訓練の道のりは、果てしな~く長そうだ。(-_-;)
オバちゃんたちは宝くじをコソコソ買いつつ、フリマをコツコツ頑張るしかないね

タイガーマスクの伊達さんみたいな
 プ-チに、足長おじさんは現れないないかなぁ~

どこかに未来のプーチの里親さんが待っているのかなイヤ待っているはずだ

| | 15:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |