2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こうちゃん、脱走!!!!

朝、お店のシャッタ-を開けると、ドアの前にコウちゃんが!

なんと、お店の入り口のカウンターと柵を越えて身構えていたコウちゃん。
何とか、お店に入りドアを閉めたのですが、ドアの少しの隙間を鼻で押し、飛び出してしまいました。
さすが、凄い力・・と。
感心している場合ではありきせん。
すぐ首輪を持ちまいたが、体調不良で手に力が入らず、スルリと・・・。

走っていくコウチャン。
追いかけている私をチラチラと見ながら。

小雨の中、走って追いかけては、遠くへ行ってしまうと、途中、呼びながら歩く。
コウちゃんも、チラチラ見ながらトコトコと先を歩いている。

こうちゃんは、人に咬みつくことは、絶対ないとわかっています。
しかし、あの身体の大きさは、ちょっと迫力がある。

行政には、届けなくては。
Iさんに、連絡。
コウちゃん逃走、行政に届けてくれるように連絡しました。


ただ、身体が大きい分、裏の道路の車のスピードでは、ひかれることもあるまい。
どこに行こうとしてる?



有難いことに、ご近所の方々が目撃情報をもって、数人がお店に来てくれました。
普段の散歩コースを歩いているそうです。
そして、コウちゃんを見かけた皆さんが、「キョロキョロ不安げに周りを見ていたわよ。」と教えてくれました。
その姿は、私を探していたかのようで、健気に見えたとか。

車で迎えに行ってみよう・・・と、車を走らせる。
車の先に見慣れた白いデカい犬の姿・・。
確かにキョロキョロしながら、散歩コ-スを歩いてる。

車を道の脇に止め、ドアを開けて「こうちゃん!さっさと、入りなさい」と声をかけた。
すると、あたりまえのように、走ってきてドンと後ろの座席に飛び乗った。

捕獲完了(^^;)!

まったく・・朝から疲れた日でした。



ここに保護されているのが嫌で、逃げたのか・・・。

もしかしたら、数年飼育されていた現地に戻るのか・・・なんて、考えてしまいました。

でも、いつもの散歩コ-スをテクテクと歩いていた。
それも、犬屋敷まで300メ-トル位の帰ろうと思えば帰れる距離の散歩コ-ス。

「何やってるの?コウちゃん、帰るよ。さっさと入りなさい」の言葉に・・。
「はいはい!」と言っているように、スッと車に入ったコウちゃん。
少し嬉かった。

保護した子達のことは、幸せにしてあげたいと思ってます。
でも「この子達は、今ここにいて幸せなんだろうか?」なんて、よく二人で話します。

コウちゃんさぁ~。
kou_20110601023453.jpg
愛らしい笑顔を見せてくれるのは、保護されて良かったということなのかな?
きっと、そうだよね。

| コウちゃん | 19:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT