2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ちび」という呼び名のオスの紀州犬

千葉県佐倉市にある猪犬訓練所へ、行ってきました。
そこには、板橋の犬屋敷の紀州犬が1匹、預けられています。

行政に化成場条例違反がばれてしまった時に、慌てて隠すために預けた7匹のうちの1匹です。



車一台、通るか通らないかの田んぼのあぜ道の先に、訓練所はありました。

その子は、大きな木に、つながれていました。
事前に連絡をしておいたので、犬舎から出してくれていたのだと思います。
P1060005.jpg
近寄ると、嬉しそうに飛びついてきました。
私達を覚えていた訳ではありません。
とても、人懐こい子なのです。

しかし、闘争心が少しでもある犬とは、トラブルを起こしやすいのが問題です。

預かり料金は、滞納しているとの事でした。

それはそうでしょう。。
本人が刑務所に入っているのですから・・・。



逮捕の日、奴は「佐倉市に預けている犬は、処分するように伝えてくれ」と家族にメモを、書き残していました。

その事を家族が、訓練所に伝えていない為、まだ、処分されていません。

預かり料金が、滞納されていますが、家族との連絡は取っていませんでした。



この犬に残されている時間が短いのは明らかです。
しかし、現在の私達には、保護する場所もありません。
そして、とても元気そうですが、詳しい健康診断・去勢等は、今は、出来ない状況です。


この子の里親さま、
   及び、預かりさまを
      緊急で募集しています。

P1060015.jpg

お家の中での飼育は無理かと思います。
多頭飼育にも向いていません。

人にはとても懐き、甘えてくる犬です。

人間に翻弄されながらも、なんとか生き延びてきた子。
何とか、助けてあげたいが・・・。




| 未分類 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT