FC2ブログ

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

腹がたった日。

今日、たけちゃんを元の飼い主に返しに行きました。
NEC_0197.jpg

預かり中、今後を考え去勢手術を勧めました。
「尿の方もおかしかったので・・」と、こちらで去勢をしましょうかと。
元飼い主の友人?元彼女?に、入院中の飼い主に、伝えてもらったのです。
その後、彼女(元?)から「彼が、承知したってので」って言葉が返ってきました。
おかしくないか?

無料で預かりを頼んでおいて、去勢までしようというのに・・・。
言いたくはないけれど・・・
大人なら「お願いします」と言うのが、常識ではないのかしら?

その間に入った彼女(元?)も、また、変。
「母犬(イチゴ)は、自分の名義で買った犬なのよ。」と言い、血統書の名義は自分なんだと・・グダグダ言っている。
彼女は、身内が病気になり、他に飼っている犬がいたいたそうで、その犬といちごが、相性が悪かったと・・・。
それで、いちごを奴のもとへ、おいてきた・・って。
何を言っているのか、自分がどんな変なことを言っているのか、まったく解っていない。

その彼女の犬だから、奴(たけちゃんの飼い主)は、私たちに連れて行かれた事が、余計に腹が立ったということでした。
その上「4匹の犬を連れて行かれたから、病気になった」とまで言い出す始末・・。

彼女としては、新しい飼い主を探そうと思ったが、その飼い主に反対されたと、妙な言い訳を言いはじめました。

だから何?
彼女に言いたかった。
「あなたに彼を悪く言う権利はないよ。というか、同じ人種じゃないか」

でも、今は言えない。
たけちゃんの事が、わからなくなってしまうから。


返す前に、たけちゃんのワクチン接種を済ませました。
そのことも、飼い主に伝えましたが、当たり前のような顔をして「はぁ」と。
狂犬病は、来月、ご自分で打ってくださいねと言うと「はぁ」と・・子供か?

たけちゃんの為に保護したけど、奴の為じゃないけど・・。
あまりの常識の無さに、呆れるやら、腹がたつやら・・。

今回の流れを、当たり前のような顔をしてたけちゃんを受け取るあの男。
4匹の犬は、ガリガリだったのに、ブクブク太っていた、あの飼い主。
ムカつく!

犬の保護をしていて、人の犬に手を出せないということは度々あるが、こんなに「ムカついた」ことはこれまでにはない。
奴の手に渡った時、たけちゃんの顔が不安そうな顔に見えたのは、私の気のせいだろうか?

40代で働かずに、家賃6カ月分を踏み倒し、生活保護を申請し受理され、ペット可のマンションで犬を飼う生活を送る。
4頭の犬を飢餓状態にしておきながら、所有権が物を言う。

保護費という枠の中から、何かを我慢して犬を飼育するというのだろうか・・・?

しかし、あの飼い主が、犬を飼ってはいけないという法律はないのか。
所有権に縛られ、人質みたいに連れて行かれた感覚がした。

保護したときから、いつか返す日が・・・。
理解していたつもりだったけれど・・

お預かりして下さったpomemamaさまにも、申し訳ない思いです。

法律って、変な人達をかばうようにできている気がする。
犯罪者の権利や人権擁護の為の法律ばかりが鼻につくのは、気のせいだろうか。


田柄のペットショップも、5年前に届出制から、登録制になってからも、尚、平然と営業している。
5年前、登録させないでくれと、動物愛護相談センタ-に署名も提出されたというのに。
それから、臭い汚いという状態は変わらない、今も尚、真菌・疥癬が蔓延しているペットショップ。
http://blog.mawatari.info/?eid=340976
http://blog.mawatari.info/?eid=295065
元衆議院議員も知っており、問題にしていたペットショップ。

以前から問題になっているのに、初めて聞くような電話の応対に終始する動物愛護相談センターに、不信を抱いたのは、当たり前のこと。
署名用紙が提出されたことも知らないと言った、動物愛護相談センタ-だが、その後、署名用紙の所在は確認したようだ。



| | 23:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |