FC2ブログ

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

無事におわりました。ありがとうございます。

ご心配下さった皆さま、ご報告が遅くなり、申し訳ござませんm(__)m

お陰様で、アンの手術は、無事に終わりました。
ありがとうございます。

今朝は、台風も行き過ぎ、お天気も、アンに味方してくれたようです。
アンは、朝ごはん抜きで、キョトンとした顔をして、不満そうな顔をしていました。

syuzyutuann.jpg


9時の予約で、病院へ向かいました。
こちらの不安が伝わったのか、待合室ではキョロキョロとして、アンも不安そうでした。

annbyouinnde.jpg

まずは術前の説明があり、手術は11時から開始し14時迄で、開始と終了時に、電話を頂けるとの事でした。

開始まで時間もあるので、仔猫のご飯が気になって、一度帰宅、、
「これから開始します」と電話を頂き、また、急いで病院に向かいました。
待合室で待っているのが、ちょっと不安で、病院の近くで待っていました。
麻酔時間が長いので、心配でしたが、14時少し前に、無事に終わったとの連絡がありました。

術後、ICUで会った時は、まだ、目が覚めていませんでした。

annyuuinn.jpg

2週間の入院です。
2~3日は、強い鎮静剤を使うそうです。

神経を圧迫していた骨を削り、神経の圧迫は取れたとの事です。
圧迫されていた神経は、少し色が変わっていたと、先生が仰っていました。

手術をして、分かったことですが、第一頸椎と第二頸椎のじん帯も、少し切れていたようです。
前にMRIとCT検査で、ヒビが入っていることがわかっており、外傷的な力が加わったのが原因のようです。

前足をつっぱるのも、そのせいのようです。

これから成長にあたり、前足にも支障が出てくるようであったら、今後、手術をする可能性があるとの事でした。
その時は、手術で固定すれば、安定するとの説明がありました。
症状をみながら、追々、治療していきましょうと仰っていました。

無事に終わって、ホッとしました。
第一段階は乗り越え、また、次に進めます。

ご支援、応援下さった皆さま、本当に有難うございます。


| アン | 22:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |