FC2ブログ

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新しい子と、決まった子。

ここ数日は、気持ち良いお天気が続いたのですが、天気予報では、明日まで雨の予報。

雨の日は、アンのお散歩もお休みです。
orusuban.jpg

昨晩と今朝は、散歩時間、ちょうど止んでいたので、揃ってお散歩に行けました。
今は、雨も止んでいるようですが・・・このままなら、お散歩行けるかな・・・?


雨の中のお散歩、、他の子達は全く平気なのですが、チビコだけは、大嫌いです。
嫌そうに、横になって歩きます。

そのチビコ・・・コロコロと肥満気味です。
korokorotibi.jpg

「太った?」と、会う人会う人に言われるチビコ、、ダイエットの努力はしています。
ウエストが、少しくびれたような気がするのですが・・・気のせいでしょうか?


そんな重たいチビコでも・・・
ribiugoken.jpg

リ-ドを踏まれると動けません。
hymihumi.jpg

ふんでるよ!!
daihumu.jpg
ダイちゃん!!



さて、こうちゃん。

足に力が入らず、歩けなくはなったものの、、食べ物を出すと、鼻をクンクンさせるし、ご飯もよく食べていました。
このような状況にありながらも、食欲があるのが凄いことです。

2626.jpg

排尿には、カテ-テルを使っているので、トイレでの体力は使いません。
こうちゃんも、楽なようです。

一昨日の夕方から食欲がなかったものの、昨日の夕飯と今朝と、ドライフ-ドを食べたとか・・。
今日の夕食は、美味しい物しか食べないとか・・・。
日々、こうちゃんの体調も違うようです。

お腹に何かが起きているのかもしれないですね。
パラディアの服用が始まったので、若干、お腹の調子も悪くなっているかもしれませんが・・
パラディアが効いてきたということでもあり、今日、カルシウム値は下がってきたようです。

ずっと調子が良いといいね、、、こうちゃん。



さてさて、、猫達は・・・。

小さい子達も、みんなと対等に遊ぶようになって来ました。
tittyaino.jpg

暴れる君こと「はちわれ君」は、最近、キャットウォークをスイスイと、昇り降りできるようになりました。
IMG_2690.jpg

そして、なんと、希望者さんが会いに来てくださいました。
動物が大好きで、とても素敵な女性でした。

近々、トライアルに入る予定で、今、お迎えの準備をして下さってます。
順調に行けば、今週にお届けできるかと思います。

aruru2.jpg
良かったね。





そして、新しい保護っ子です。


飼育放棄のペキニ-ズ2匹、先週、月曜日に引き取りました。
7月に保護したペキニ-ズのお母さんと兄弟です。
http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/blog-entry-654.html

残っていた2匹とも保護出来る事になって、ホッとしました。

peki2.jpg

直ぐに、シャンプ-して貰って、可愛くなりました。

1匹は、直ぐに里親さまが決まりました。
センタ-に入ってしまった、柴犬君が繋いでくれた御縁でした。

期限切れの柴犬君が居るとの事、引き取り保護してくれないかと、緊急のご相談がありました。
幸いな事に、その柴君は、無事に飼い主さんが迎えに来てくれました。

その後、その方から「小型犬を迎えた方がいらっしゃるので、紹介して貰えないか」とのお話しがありました。

小型犬は、保護していないので、お断りしなきゃ、、と思っていた矢先、ペキニ-ズの保護依頼があり、
これは何かの御縁かもと、早速、お話ししてみました。
是非・・と仰っていたそうで、直接、ご本人からも電話を頂きました。

2匹に会って頂こうと思いましたが、1匹、左目が、おかしい事を思い出しました。

次の日に「もしかしたら1匹は、緑内障かもしれない」との事を伝え「譲渡は大丈夫なペキニーズの子が対象になります」と言う事もお伝えしました。


翌朝「目の悪い子の里親さんになります」との連絡がありました。
「もし、全盲になったとしても、私が、その子の目になります」と・・。
驚いたと同時に、有難い気持ちでいっぱいになりました。

目の悪い子は、7月に引き取った兄弟犬です。
通院すると、幸いにも眼圧は正常で、緑内障ではないようで、昔、左目に出来た傷を放置されたせいだとの事でした。

可愛がられていると聞いたのですが、もしかしたら、この子も虐待されていたのかしら・・・?

そして、血液検査の結果は、やはり肝臓の数値が高くでました。
食生活が酷かったので、想定内の事でした。
1ヶ月も経てば、肝臓の数値も正常値に戻るかと思います。

現在は、会って頂いた後のトライアル中です。
トライアル期間は、先住犬がいないので、2週間とお伝えしました。
まず、戻って来ることは無いでしょう・・・。

毎日、一緒に寝て、沢山散歩して貰っているようです。
幸せになってくれて良かった。


そして、お母さんペキニ-ズは、kaoさんにお預かり頂いてます。
nana_20151109181215e73.jpg

毎日、ヘソ天で寝ているそうです。
hesoten.jpg

おトイレもペットシ-ツとお散歩で、するそうです。
11日に、血液検査をお願いしてありますので、それから、家族を募集したいと思います。





そして、飼育放棄のラブラド-ルMix(♂)です。

kuromix1.jpg

外飼いで、長年、隣の方にご飯を貰っていたそうです。
お隣の方も、これ以上の給仕は無理との事で、友人が保護しました。

幸いフィラリアは陰性でした。
現在は、いつもお世話になっているトレ-ナ-さんのお宅で、過ごしております。

お散歩でも引っ張ることも無く、天真爛漫で良い子です。

他の犬も平気なのですが、何故か、ゴ-ルデンレトリバ-が苦手のようです。
トレ-ナ-さんが、「昔、ゴ-ルデンと、何か嫌な事があったのかもしれない」と、仰っていました。

10歳位との事で、高齢で、後、何年生きられるかはわかりません。
ずっと繋がれて、何の楽しみもなかったラブ君。
この子には、余生、幸せを感じて暮らして欲しいと思います。

| 犬&猫 | 19:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |