FC2ブログ

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

火葬も終わり・・。

お陰様で、昨日(14日)、火葬も無事に終わりました。

沢山のお花に囲まれた、優しいこうちゃんとお別れしました。

5431.jpg

もろくなっていたのではないかと思われた骨も、しっかりとしたお骨で、喉仏も立派でした。

ちゃんと、ウン○もありました。
「最期まで、食べていたんだな」としみじみ・・・
それを見た時に、なんだか、嬉しくなってしまいました。


帰宅したこうちゃんも、沢山の綺麗なお花の中にいます。
5430.jpg
みなさま、沢山のお花を有難うございます。



保護前のこうちゃんは、現地にいくと物凄く吠えていました。
「この犬は、良い仕事するから、子取りをするんだ」と、いつも言っていた現地の繁殖者。

怖がりで、他の犬に歯向かうなんてできません。
一向に、こうちゃんにお嫁さんもできません。
あの繁殖者を思い出すと、腹が立ってきてしまいます。


もっと早く保護できたのでは・・という、悔しさが、ずっと心に引っかかっていました。
たくさんの綺麗なお花に囲まれた、こうちゃんは、そんな自分の心も救ってくれました。


保護されたからのこうちゃんは、沢山の方達に愛されました。

I6102.jpg

こうちゃん、みんなに愛されて、幸せだったよね。
私も、沢山のことを教えて貰ったよ。
本当に、ありがとう。





お陰様で、アンの膀胱炎は良くなりました。
5282.jpg

膀胱に尿が残ってしまう為、膀胱炎になりやすいとの事です。
今後も、気を付けないと・・。


子猫も、ウイルス検査結果、エイズ白血病は陰性でした。
5278.jpg

益々、活発になって来ました。

5081.jpg
大人猫達に、飛びかかってます。




そして、昨年12月に、うさぎはともだちさんに預かって貰った猫さん。
2回目のワクチンが終り、家族募集開始です。

耳カットをされた猫さんは、女の子で、現在の体重は1.7キロです。
S__4858066.jpg

10月のはじめ、外で暮らしていた「生後2ヶ月満たない」この子は、川越市で捕獲され避妊手術をされました。
次の日の夜に、リリ-ス・・外に放されそうになったところ、友人が保護してくれました。


先日、里子に行った姉妹のキジ猫と同じ月齢くらいです。
kizikkosimai.jpg
(家族が決まった子の子達の避妊は、2キロ過ぎてからです)


人それぞれ、考え方は違います。
海外では、早期不妊手術が普及されているとの事で・・それぞれの考え方、それはそれで良いと思います。

でも、離乳が終ったばかりのような子の術後、それも避妊手術後、直ぐに、外に放すなんて、私にはできません。
私の考えが、おかしいのでしょうか?

「○○○猫の会」と称しているのに「子猫はお金がかかるから、保護できない」なんて・・・それも理解できません。


懐っこくて、甘えん坊さんです。
S__4858064.jpg
素適な家族が出来ますように・・。


| 犬&猫 | 02:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |