2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子猫と検査結果。

関東地方も、やっと梅雨明けですね

今朝のお散歩は、太陽にじりじりと肌を焼かれて、ますます、土方焼けが進んでいくのを感じました。

私も、やっと授乳明け?しました。
ミルクっ子の仔猫たち2匹も、離乳が進んでます。


キジの男の子は、「大丈夫?」と思う程、よく食べて、良い便が出ます。
IMG_0107_20160729025806703.jpg

茶色の男の子も、順調に離乳してます。
IMG_0462.jpg
尻尾などに、少し虎柄が出てきました。


そして、先日来た黒猫君も直ぐに馴れました。
IMG_0434.jpg
一番の甘えん坊さんです。


キジシロの女の子も、犬にも人にもすっかり馴れて、楽しそうに走り回ってます。
IMG_0428.jpg
毛がフワフワで柔らかくて、抱き心地の良い女の子です。


新入りちゃんたちは、先輩の茶トラ兄ちゃんと、、
IMG_0416.jpg

大先輩のチャトラ兄ちゃんと、、、
IMG_0331.jpg
毎日が大運動会です。

みんな、早く家族が出来て、幸せにならないと・・

~みんな、絶賛家族募集中です~





さて、昨日(木曜日)の夜の散歩時間に、Kさんより、携帯電話に転送されてきたファイル・・・
モモコの検査結果でした。

足を止め、ドキドキしながらファイルを開けました。

まずは「組織診断報告書」の大きな文字が目に入り・・・

次に目に飛び込んできた文字は、緑色に塗られた枠の中の「脛骨・血管肉腫」の文字でした。

何が起こったのか・・・気持ちが落ち着かず、そのままファイルを閉じました。


犬たちの世話が終わり、自宅のパソコンで、検査結果のファイルを読みました。

ファイルには、、
『この腫瘍は悪性です。腫瘍はすべて摘出できていますが、転移する可能
性が残ります。転移がある場合の予後は好ましくありません。
骨原発の血管肉腫は、骨肉腫、軟骨肉腫に次いで発生が認められる腫瘍ですが、骨肉腫が80%と大半を占めるため、骨原発腫瘍として血管肉腫は稀な腫瘍です。
骨原発の血管肉腫の報告例は少なく、報告されている部位には大腿骨、脊椎、禎骨、肩甲骨などがあります。
転移を認めることが多く、予後は好ましくありません。』
『病変は広範なマージンを確保された状態で摘出できています。膝高リンパ節への転移は認めていません。』 と、書いてありました。

そして、驚いたのは、結果に添付されていた画像です。

骨の表面も溶けているような感じで、骨髄中は、ザクロのようになっていました。

切断前は相当痛かったのでしょう。

結果を読めば読むほど、色々なことが、現実的なものになってきました。


今のモモコは、食欲もあり、以前と同じように笑ってます。

44481.jpg

お散歩に出る時は元気が良いのですが、途中、へたってしまうようです。
でも、いつもお散歩中に、撫でて声をかけてくれる人を見つけると、3本の足で、すっとんで走って行くそうです。

来週の水曜日に抜糸、それから、今後の事が決まるでしょう。
モモコの生活の質が低下しないように考えながら、治療を進めていくことと思います。

今のモモコは、とても元気です。
他に転移もみられません。

モモコ、毎日を大切に、楽しく生きて行こうね。
太らない程度に美味しいもの食べながら・・・ネ。




            

ココママさん、ともぼこさん、クッキ-ちゃんさん、鍵コメさん、コメントありがとうございます。
返信が追い付かずに、ごめんなさい。
温かく見守って頂き、応援してくださって、何時も勇気づけられております。

まさか、モモコが癌になるなんて思ってもみませんでした。
三本足になってしまいましたが、痛みから解放されて、今のモモコは元気です。
皆さんに可愛がって頂き、美味しいものを食べながら、毎日を楽しく過ごして欲しいです。
癌なんて、何処かへ飛んでいけ~~、、です。

いつも、ありがとうございますm(__)m




| 未分類 | 04:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT