2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たぁくんの受診、そして、ちびこも・・

今朝のお散歩は、久しぶりに晴れた空、みんな楽しそうでした。

雨で、お散に行けないことが多かったアンも、今朝は一緒です。
IMG_1602_2016090103320241c.jpg
相変わらず、猫さんの形の座布団が、大好きなアンです。


さて、黒っちも、無事に退院し、食事も4回に分けて、口から食べているそうです。
傷も綺麗です。
http://usagitohamster.blog.fc2.com/blog-entry-274.html
今週末位に、抜糸のようです。
黒っちも、このまま、静かに暮らせそうです。

応援下さった皆さまのお蔭です。
本当にありがとうございました。



先日、お見合いがあった長毛の黒子猫は、トライアルに入りました。
IMG_2823.jpg

猫が大好きな 穏やかな優しいご家族です。
お見合いのときも 家族そろって待っていて下さいました。
ここに、キャットウォ-クを作って、ここに猫専用のドアを作って・・・など、楽しそうにお話しをされておられました。
そんな様子を見ていて、この子は幸せになれると思ったのと同時に、私まで、幸せな気持ちにりました。
本当に良かった。



そして、もん吉ととら吉も、先週の土曜日にお届けし、トライアルに入りました。
2匹共、上手くいっているようです。
montora.jpg
最初は、隠れていたそうですが、今は、走り回っているようです。


今日の午前中は、チワワ君の受診でした。
IMG_1843.jpg

保護当時から ちょっと咳があるので、お薬を飲んで経過を見ています。
食欲や元気はあって、症状は軽いので、暫くしたら治るでしょう、とことでした。
来週、去勢手術が終ってから、家族を募集します。








さて、たぁくんです。。

昨日、麻布大学付属動物病院へ行ってきました。
51743.jpg

前日に、麻布大学より「台風なので日程を伸ばしますか?」との問い合わせの電話が、病院へ入ったそうです。
私は、仕事中だった為、その電話に出られず、病院に連絡をした時は、もう大学の受付が終った時間でした。

日獣は、放射線の機械が壊れているし、
受診日は、台風が直撃しそうだし、
電話にも出られなかったし・・・。
この不運と思われる状況が続いているのが気になりました。
しかし、吉なのか凶なのか・・
どうなるにしても きっと、それが、たぁくんの運なんだろうな!と思いました。
また、何が幸いするのかなんて、解らないとだからと、悪く考えないようにしていました。

結果、吉と出ました♪

51896.jpg

お御蔭さまで 出かけるときには、台風の影響を受けることなく出発できました。
都心は混むので避け、埼玉の方から大回りをしたので、距離はあったのですが、渋滞もなくスム-ズに、予定より早く着きました。

担当の獣医師は、普通は、鼻血が出たら1ヶ月~3ヶ月の命だと仰っていました。
そのせいでしょうが、最初の問診では、手術不可能と思ったのか、放射線治療の回数の説明をしていました。

ところが、CT検査の結果、手術可能との結果が出たのです。
目と目の間の骨も溶けておらず、腫瘍は、脳までは浸潤してないそうです。

嬉しいことに、治療が可能だったのです。

癌の進行が遅いのか、初期の段階かもしれないとのことでした。
組織検査もしたので、癌の種類は、手術までにはわかるそうです。

手術は、来週の火曜日です。

たぁくんの腫瘍は、意外に大きく5㎝×8㎝程あるそうです。

組織をゆっくり吸引していると出血量が多くなる為、超音波乳化吸引ではなく、もう少し大きな機器を使うそうです。

それで腫瘍を吸引し、鼻の粘膜を取り、悪性腫瘍が残らないように、その部分に強い光を当てるとのお話でした。

光増感剤とレーザ-光線との併用で悪性腫瘍内に光化学反応を起こさせて、腫瘍組織を死滅させる方法だということです。

脳に近い部分にも腫瘍があるので、そこは、摘出手術の後に、1回だけ、放射線を当てるそうです。

1回だけで、それ以降の照射はしません。害の方が多くなるのだそうです。

難しい説明でしたが、たぁくんに希望が出てきたことは理解できました。

もし、再発するとしたら、半年以内との事でした。
半年を過ぎたら、100%ではないのですが、生存率が高いようです。
たぁくんに、頑張ってもらうしかありません。



ショックだったのはチビコです。。
今日の午後はチビコが受診しました。

先日の前庭障害の時には目立っていなかったのですが・・・。
この数日で、左耳の下にてできた しこりが急に大きくなりました。
このしこりも最近、シャンプーをししたときには無かったように思います。

炎症が起きたため急に腫れて、出血してしまいました。
IMG_1897.jpg
なかなか、出血が止まらず、困りました。

調べたところ、腫瘍は、肥満細胞腫でした。
前庭疾患とは、関係が無いようですが・・・。

チビコも、炎症を抑えるお薬を1週間服用します。
そして、6日の火曜日、手術の予定です。

つまり、6日の火曜日は、タァ君とチビコ、両方の手術ということになりました。



次から次へと、大変なことが続きます。
まだまだ、家族が決まってない子達も沢山いるのに・・・
ちょっと、へこたれそうになりますが、一つずつ向き合っていくしかありません。

| 犬&猫 | 11:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT