FC2ブログ

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お蔭さまで、DICの状態から抜けれそうです。

昨日、モモコに会って来ました。
思ったより、元気そうにしていたので、ホッとしました。
momozyutugo.jpg

帰れると思ったのか、入院室の入り口で話しかけると、ケ-ジから出てこようとしたので、焦って止めました。

会った時は、オシッコをした直ぐ後だったようで、少し息が上がっていましたが、普段は落ち着いているそうです。
食欲はないようですが、私達が行く前に看護師さんの手からオリジンのフ-ドを少しとささみの茹でたものも1本食べたそうです。

食欲はないものの、回復は、順調のようです。
DICも血小板の数が少しずつ改善し、順調に回復しているとの先生のお話でした。

一昨日は、血小板の値もほぼ、0だったそうですが、昨日のは、5万になったそうです。
普通は、25万あるそうで、それに比べたら、低い値ですが、改善傾向にあります。

今日の検査で、血小板の値が、昨日より高くなっていれば、退院できるとの事です。
点滴も内服に切り替えられれば、こうちゃんと違い、病院嫌いのモモコは通院治療が合っているのかもしれません。


手術の翌朝に、自力で立ってお水を飲んだのを聞き、驚きました。
S__19841026.jpg
その先生から送られてきた写真を見た時は、嬉しくなりました。

と同時に、もう一枚、目の腫れた写真を見て、心配になりました。
S__19841032.jpg
この時点では、うっ血によるものか、血栓による循環不全か最悪、腫瘍の影響によるものか・・・とのことでした。

昨日は、目の腫れも無くなっていたので、ホッとしました。
うっ血か血栓だったのかもしれませんね。
退院できるまでに回復してくれて、良かった・・。

田辺先生のお蔭でモモコも助かりました。
あの敏速な対応・・・お二人の無駄のない動きには、驚きました。

 一刻を争う状況で、他の先生の助けを待つ時間などなく、先生ひとりと看護師さんひとりの手術でした。
無駄のない手際のよい動きに感服しました。
「5時半に病院につき、7時半には術後の説明を聞いているなんて、本当にすごいよね・・・」と、何度も繰り返し、Kさんと話しています。

先生と看護師さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。
病院は、5時半から臨時で休診することになってしまいました。
お断りしたりお待たせしていた来院した患者さんも、皆さんご理解頂き協力してくださいました。
心より感謝しております。
ありがとうございました。
そして、モモコも、いっぱい頑張ってくれました。

温かく見守って下さり、ご心配・応援下さった皆さま、本当にありがとうございます。


キツネにつままれたような数日間でした。
血管肉腫で、脾臓が破裂した予後は、良いものではないと聞きます。
今後は、モモコの苦しくないように、治療を進めていくようになると思います。

頑張り屋のモモコ・・・たくさん頑張ってきたモモコです。
運の強さも手伝ってくれて、きっと、良い方向に向かってくれることと信じています。
きっと、次は、嬉しい報告が書けると思っています。




| 未分類 | 06:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT