2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

幸せ便りと新しい保護ねことか・・。

昨日は、大ちゃんを洗って貰いました。
もう、シャンプ-しなくては・・・と思っていたところ、Kさんから、大ちゃんの洗ってくれるとの連絡があり、ありがたかったです。

大ちゃんを連れて行くと、お店のドアの前で待ち構えいたモモコでした。
久しぶりにあいましたが、元気そうでした。
kyoumomo7.jpg

モモコは、最近、前足からコケてしまうようです。
今日の通院で、老化のせいか、肩の軟骨がすり減っていて、喉も石灰化しているそうです。
これから、ネブライザ-を始めるそうです。

お腹の調子もいま一つのようで、ステロイドが減りペンタサが増えたそうです。
モモコのお腹は難しいですね。


柴ズたちは元気です。
チビコの老化とたぁくんのノロノロ散歩は変わりませんが、老犬チ-ムも何とか頑張っています。

gohannkure.jpg
食事の前になると、遊んでいた足をピタッと止め、ゾロゾロと台所に集まって来て、真剣な顔をして見上げます。




さて、幸せ便りを頂いてから、だいぶ経ってしまいました。

茶々丸君とサスケ君。
nakayosi.jpg
2匹は仲良しで、いつもくっついて寝てるそうです。

tyatyamarukn_20170309015152a43.jpg
おっとりしているサスケ君と運動神経が抜群な茶々丸君。

sasukekun_2017030901515126e.jpg
ということで、体重は茶々丸君と変わらないそうですが、サスケ君のお腹周りは、たぷたぷしているそうです。

可愛い写真を頂きました。
kansityu.jpg
茶々丸君、小窓を覗いて、庭を監視しているそうです。
何が見えるのかな・・・(^^)

ご家族から「毎日2匹と楽しく暮らせてわたしたちは本当に幸せです」と、嬉しいお言葉を頂きました。
サスケ君も茶々丸君も、と~~っても幸せだね




こちらは、ちゃちゃ君とマロン君。
茶々&マロン
2匹とも食いしん坊で、抱っこすると重いそうです。

チャチャ君は、穀物フリーのフードに変えてから、お腹の調子が良いそうです。
茶々 マロン
2匹との朝のスキンシップタイムが癒やしの時間だそうです。

仲良く2匹、穏やかに過ごしているとのことで、こちらも、とても幸せそうです。



そしてこちらは、3匹。
29886.jpg
マロちゃんは2003年に、昨年6月に、たまみちゃん、昨年8月にパンダちゃんが、Uさんの家族になりました。
今では、3匹、仲良く過ごしているそうです。

ちょっとシャイだったパンダちゃんも、すっかり甘えん坊さんになったようです。
29887.jpg

ニャン達が遊んでもらっている動画を、定期的に頂きますが、本当に楽しそうです。
みんな幸せに暮らしている様子に、心が和みます。



さてさて、新しい保護猫が増えました。



先日のTNRのこと・・。

まずは、ご近所さん。
猫たちに、ご飯をあげているご近所さんが、「1~2ヶ月前から、新しい子が来ているのよ」との相談でした。
近くに来るし触れる猫で、女の子っぽいとのことです。
IMG_1469.jpg

不妊手術をしなければということで、捕まえて、病院へ連れて行くことになりました。
なんと、避妊済みとの事でした。
IMG_1458.jpg

何処でも触れる子で、はやり、捨てられたか迷子になったかのようです。
ご近所さんも、新しい飼い主さんを探して欲しいとのことで、保護することになりました。
今は、Yさんに預かって頂いてます。




そして、もう一ヶ所のTNR現場。
知り合いに頼まれた場所だったのですが、発情が来ている子と、すでに妊娠していた猫もいて、ギリギリセーフでした。

14137.jpg
5匹の不妊手術予定でしたが、初日の日曜日は、常時、餌場に来る4匹を捕獲できました。
たまに来るという茶白の子は、偶然、昨日のリリ-ス時に来ていたので、捕獲できました。

この最後の1匹、TNRの為に行った病院で、鎮静をかけてエコ-撮った所、初期だけど妊娠しているということが判明しました。
鼻の頭が出血していたのもあり、少し長く入院させてくれるとの事で、お願した病院でした。
その病院では妊娠猫は手術をしない方針ということで、困ってしまいました。

田辺先生に相談したところ、快く引き受けて受けてくださり、最初の病院で鎮静がかかったまま受け取ったので、そのまま手術をして下さいました。田辺先生なら安心です。
その猫は、幸運なのかもしれません。
よだれも垂らしており、鼻も怪我していたので、そこも診て頂くようお願いしたのですが、扁平上皮癌の可能性があるとの説明をされました。暫く、様子をみて下さるとの事です。

田辺先生にお願いしようかと考えたとき、恥かしいことに、ちらっと費用のことが頭をかすめたのです。
ももこに、たぁくんや、病気もちの犬猫ばかり・・・、情けない考えが浮かんだのです。
頭の中で、安価に避妊手術をしてくれる病院を探していました。

いのちは待っていてくれないのに・・・情けない。
妊娠中の猫の手術はリスクも高くなりますし、病気の可能性もあるのに・・・、直ぐに、ハッと我に返りました。
本当に、ごめんなさい・・・です。

20時過ぎに連絡があり、やっと麻酔から覚めたようです。
エコ-検査の為、2回、鎮静を打っていたせいなのか、だいぶ吐いたようです。
明日は、様子を見ながら、ごはんをあげてくださるそうです。

この子の今後の事は、ゆっくり決めていきたいと思います。




ここからは、ちょっと私ごとなのですが、書かせて頂きますね。

最近、理解しがたいことがおきたり、義父に大変な病気が見つかったり等々・・、気分が滅入ることばかりが立て続けに起きていました。

嫌なことが多かったのですが、周りの優しさに、感謝することばかりでした。
滅入ることが多くあった分、本当にいい方たちに囲まれて、自分は幸せだな・・と、つくづく思った数週間でもありました。


日曜日は、TNRの現場に早朝ひとりで行く予定でした。
すると、朝4時半にKFさんから電話があり「用意が出来たから一緒に行くよ」とのこと・・
前日の土曜日も仕事で、疲れたでしょうに、朝早くから、本当にありがたく、助かりました。

この日、お蔭さまで、我が家の朝のワン達の散歩にも間に合いました。

凹んでいた時、友人たちが、気にかけてくれて食事に誘ってくれたり・・お茶しにきてくれたり・・・、楽しい話ばかりをしてくれたので、楽しい気分になりました。

多くの事を語らなくても、さりげなくいつも手伝ってくれたり、助けてくれたりする。
そんな友人や知人に恵まれている自分は幸せなんだ・・と。

声高に騒がなくても、なんとなくいてくれるという居方があって・・・
彼女たちの、そんな思いが感じられ、嬉しくなりました。

友人知人という大切な人達と、自分自身にも、改めて、正直に、誠実でいたい・・とつくづく思いました。
そして、心の中にあったマイナス感情という不要物をお掃除出来て、スッキリしました。

今回のTNR現場の猫たちのことでも、周りの皆さんに、たくさん助けて頂きました。
みんなのやさしさに感謝した、ここ数週間でした。
本当に、、ありがとう・・。

| 犬&猫 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |