2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今度は女の子。

今朝は、風が強かったのですが、青空の下、気持ちの良くお散歩が出来ました。
yattohare.jpg

昨日一日、お散歩がお休みだったアンさん。
inai.jpg
昨晩、散歩から戻り、ふと覗くと、ベットが空に・・・

okini.jpg
お気に入りの座布団でふて寝してました。

雨の降りが強い日は、たぁくんと大ちゃん達も、大きいのが出たら、さっさと帰宅します。

一方、1匹狼のコテツは、ストレスが溜まりやすいので、手抜き散歩は出来ません。
amekote.jpg
いつもと同じ距離を歩くので、コテツも私も、ビショビショでの帰宅です。
そのビショビショの顔を拭く時に、コテツの甘える仕草が、なんとも可愛いのです


さて、ここ最近は、ちょっと忙しくて家にいる時間が短くなってしまっています。
当然、家事にしわ寄せが行きますが、出先で気がかりなのは、いつも犬猫たちのことだけです。

帰宅をしたら、直ぐににチビコを見ます。
tibisugoinekata.jpg
ウンチまみれになっていなかったら、ラッキーという感じです。
一つ間違えると、大変な惨状になっています。
膀胱炎なので、外出先でも、気がかりでなりません。

痴呆症のお薬は、人間にはかなりの効果が認められているそうなのですが、チビコに関してはイマイチ、わかりません。
飲んでいて、進行していないという可能性もありますものね。
B2158F10-59B0-45B4-BA47-05F8DCCE65AA.jpg
最近は、ますます凄い寝方になっています。
痴呆症の介護は、人間も犬も大変ですね。

7時近くの帰宅となると、チビコ・アンの紙おむつを替え・・仔猫の食事にトイレ・・すぐに、お散歩・・・
柴ズも、お散歩が済むと、皆のお腹が空いたの猛アピール。

こんなドタバタでも、必ず、アンと大ちゃんの小競り合いは始まります。
ガウガウと凄い声を出している2匹の小競り合いですが、怖くもないし、危機感も感じません。
よって、周辺の犬猫も無関心です。

そんな中でも、のんびりマイペースの意味不明犬のタァ君は、2匹が争っている真ん中で、のほほんと転がっています。
akaruita.jpg
その何時もの光景にホッとして、癒されています。


先日、木曜日に「家に向かってずっと鳴いている子猫がいる」と、主人の実家(妹)から連絡が入りました。
実家は、義父が入退院を繰り返しているので、猫を飼育できる状況ではありません。

他の方に丸投げするわけにもゆかず、こちらで保護することになりました。

私は、チョと立て込んだ仕事が入ってしまって、最近は、ほぼ毎日、帰宅が7時近く・・幸いなことに、定休日だったKさんが、実家へ子猫を受け取りに行ってくれました。

見ると、ガリガリで飢餓状態でした。
B50F28E0-5B8C-4360-BC9C-C8F30EF8D10A.jpg
人懐こくて、抱っこ抱っこと近くに寄って来ます。

驚くほどの人懐こさに甘ったれな女の子です。

甘えん坊ぶりは、ヤマトにそっくりです。
B414E549-259C-4380-8F7A-59160973DD83.jpg
この子も、ヤマト同様、人に飼われていた猫なのでしょうか・・。

という事で、また保護猫が増えました。
暫くは新しい保護はお休みします・・・なんて、言わない方が良いですね(-_-;)

この子もとりあえず抗体検査は陰性でしたし、検便も寄生虫はいませんでした。
里親さん探しをサクサク進めていこうと思います。


ヤマトも、べたべたの甘えん坊さんで、猫より人が大好きです。
yamatoku1.jpg

真菌もすっかり良くなりましたが、念の為に、先住の猫さんのいないお宅限定で、家族を募集します。
yamatok.jpg


可愛いチャトラ君は、2回目の抗体検査も陰性なので、リビングデビューです。
大きいお兄ちゃんやら、優しいおばちゃん、キッツイおばちゃんなどの猫たちに挑んでは撃沈しています。
IMG_9447.jpg
一番末っ子だったジャイアンも、しっかりお兄ちゃんになっていました。
ちゃんと、優しく弟分の面倒を見ています。

茶トラ君も、着々と、社会性を身につけつつあります。
kotyatorannk.jpg
新しいお家でも上手に暮らせるように、目下、お勉強中です。

| 未分類 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT