FC2ブログ

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

手術が終わりました。

報告が遅れてしまい、申しわけございません。

お陰様で、昨日、たぁくんの手術は無事に終わりました。
1219ta.jpg
術前の内服治療で、リンパ節の腫れも炎症もひいていたそうです。
「太い血管に巻き付いていたら取りきれないかもしれない」と仰っていたので心配でしたが、大丈夫でした。
1219taa_201712202326580d2.jpg


先生のお話しでは、おそらく、5月に切除した肥満細胞腫のリンパ節転移だろう、、とのことでした。
原発の腫瘍は、マージンを大きく取る必要がありますが、リンパ節転移の場合は、それは無意味だそうです。
リンパ節転移ということは、全身に肥満細胞腫の細胞がリンパ液にのって回っているということです

がん抑制遺伝子に「難あり」と言われているタァ君にとっては、かなり、厄介です。

これまでの抗がん剤(クロラムブシル)とステロイドの内服治療は続けます。
転移癌は悪性度が高くなっていることが多いらしく、正式に病理診断の結果が出たときに考えるそうです。
副作用で辛いのだけは、避けたいです。

メトロノーム療法では、立ち行かない可能性も出てきたとのこと・・・心配です。
年内に回答が来るかどうか・・ギリギリかなぁ~。



さて、昨日から「大げさ男」のたぁくんは、大変です。
思い込みが激しく、かなりの大袈裟男なので、カラーをつけるだけで悲鳴を上げていました。
先生も、たぁくんの大げさ加減はよくご存じで、心配して痛み止めを処方してくださいました。

この2~3日が過ぎれば、痛みも落ちつくはずなのですが・・・年明け早々に抜糸です。

抜糸の時は、殺されそうな悲鳴を上げるので・・・先生も毎回、一瞬、引きます。
きっと、今回もでしょう。

思い込みが激しく、かなりの大袈裟男(おお げさお) なタァ君です。
カラーをつけるだけで悲鳴を上げるって・・さすがです。

昨日から、タァ君はつぶらな瞳を見せながら寝ています
はじめは起きているとばかり思っていたので驚きました。
t1679.jpg
目は空いているのですが、爆睡していました。

ツンツン・・と触ると、ビックリして起きて、寝ているときよりは、ちょっとだけ大きく開いた目をキョロキョロさせます。
t1683.jpg
術後の面白たぁくんでした。




ありがたいことに、湘南凸凹柴WAN日記のミッチーさんが、カレンダーを制作し、振込先をこちらにしてくださいました。

アンの手術の時からお世話になり・・・
fotobook.jpg
こうちゃんの時のフォトブック・・・

昨年のポストカードに続き、今年も・・・
posutoka-do.jpg
ミッチ-さんの優しさに、感謝の言葉が見つかりません(>_<)

今年はご自身のお父様を看取ったり、タロ兵衛さんとミッチーちゃんのお世話があったり、とてもお忙しい一年だったと察します。
そんな中、たぁくんを含め保護っ子達のことまで、気にかけて下さって、時間を割いて下さってありがたい気持ちでいっぱいです。

印刷の手配や郵送の準備にかかる、手間も時間も、本当に大変かと思いますm(__)m
そして、気がかりだったのは、かかった費用でした。
先日、お話が出来て良かった・・後日、また、ご連絡させて頂きます。

カレンダーを注文して下さった皆さま、本当にありがとうございます。
心から、お礼を申し上げます。
改めて・・・ミッチーさん、ありがとうございます。


そして、ずっと保護っこ達を応援して下さっている賢ママさん・Mちゃん、HNさま、SMさま、Iさまをはじめ、沢山の方々に、ご支援頂きました。
MKさま、いつも気にかけていただいて、感謝しております。

S・Iさま、ラブちゃんパパさま、I・Kさま、毎月、ご支援をありがとうございます。

皆さまの温かいご支援の想いを、大切に、使わせていただきます。
本当に、ありがとうございます。





今年も気が付いたら・・残すところあとわずかとなっていました。
クリスマスカードの準備も年末年始の準備も何もできていなくて、焦ります。


今日は、茶しろちゃんのお見合いでした。
tyatoratyanzyo.jpg
近々、トライアル開始です。


相変わらず、問い合わせもなく・・
zyai1706.jpg
だんだんヤサグレている感が出てきているジャイアンくん。

赤い糸は、どこかで絡まっているのだろうか・・・

| 犬&猫 | 23:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |