FC2ブログ

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

たぁくんの体調とヤマトのトライアル。

お蔭さまで、たぁくんは手術の翌日に退院し、ぼ~っとして、たぁくんらしく、元気に過ごしております。
IMG_2360.jpg

金曜日は、免疫をあげるためのインターフェロンの注射に行ってきました。

術後の傷も診て頂きました。
傷を診て頂くのに、テープを剥がすと・・「ぎゃぁ~ワォ~ン」の大騒ぎでした。
先生は想定範囲内だったとは思いますが・・・(笑)

消毒をしようとしたのですが、テ-プを剥がした後だったので、もう、大騒ぎ・・・
消毒は出きませんでしたが、出血も赤みもなく、傷跡が、凄く綺麗なので無理はしないようにしました。

まだ、麻布大学からの連絡がないようです。鼻腔癌の再発かがわからないと、今後の方針も決まりません。
麻布獣医大の回答を待って、今後のことが決まります。
待っている時間・・長く感じてしまいます。

4D6B9DBA-E180-4FFA-B698-65E8AE36AA3A.jpg
昨日は元気に歩いていました。

距離こそ短めにしていますが、日常のお散歩です。
こんな風に、いつまで歩けるのだろう・・なんて、頭をかすめたりしてしまいます。

今朝はちょっとまた昨日とは様子が違います。
takn78.jpg

昨夜は、カッカッと、短い咳をしていました。
今朝は、食欲はあったのですが、朝方とお昼に2回程、嘔吐してしまいました。

病状の変化が目まぐるしくて、ハラハラしてしまいます。
大学からの連絡が待ち遠しいです。



さて・・・トライアルに入ったヤマト君。
これまでも色々あった子なので、とっても気がかりでした。
70E4D852-82C7-4A2E-9BE9-F7BFF06CCEE0.jpg

勘が良くて、頭もよく、好奇心旺盛な甘えん坊。
保護当時、1歳以上・・・1歳半くらいかと言われていました。

実際は、1歳に満たなかった月齢だったと思います。
あれから体調が回復するにつれ、胸郭もしっかりしてきて、体が二回りほど大きくなりました。

性格も、大人になって来ました。
毎日見ていると気が付かなかったのですが、写真を見比べると明らかに、今は大人の猫の顔になっていました。


里親さまのお宅は、猫仕様に設計されている理想的な作りです。
人懐こいのですが、ヤンチャなヤマトくん、心配だったのですが、案の定・・・広いお宅で、大運動会だそうです。
A9124662-D5E8-426C-BF2C-C2C2F0D0CAE0.jpg

キャットウォ-クを登って、3階へ行けるので、一晩、一人運動会と一人探検隊をしていたそうです。
里親さまも、一晩、寝れなかったそうです。

打って変わって、次の日は、寝てばかりだったそうです。
30565.jpg
ちょっと留守にすると、何かしらやらかしてくれているようです。

長い目で見てくださると仰っていただきましたが・・・ヤマト~ぉ、、どうか大人しくしていてくださいな。



さて、ヤマトがトラアルに入ったと入れかわりに、昨日、新しい仔猫が一匹やってきました。
D325EA90-3DED-45A0-BAE0-5288669E296A.jpg
親猫から離れてしまったようで、友人宅に保護された仔猫です。

ウイルス検査では、エイズ・白血病共に、陰性でした。
tirorin1.jpg
初めは、一丁前にシャ-フ-と言っていました。

帰宅してしばらく経つと、ケ-ジの端に来て「こっちさ来い」とばかりに、ニャ-ニャ-と呼ぶ、甘えん坊さんです。
tirorin.jpg
今日は、鳴くこともなく、よく食べ、ぐっすりと寝ています。

どうか、この子にも、良いご縁がありますように・・。

そうそう・・・ジャイアンにもね・・・。
gyaikun.jpg

| 未分類 | 18:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |