FC2ブログ

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チビコとのお別れ

12日の早朝、3時45分頃、チビコが息を引き取りました。
IMG_4191_20180413204003f72.jpg


その前日の夕方から呼吸がいつもより早くなり、舌の色も白く変化してきて、チビコの身体の中で、何かが起きていると感じていました。

この数日、少しずつ、何か変化しているのも確かに、感じていたのも事実でした。
しかし、病院でできる治療も水分補給くらいなもの・・・。
残された日、限りあることも解っていたこともあり、このところは病院で点滴をするより、自宅で皮下点滴をし、一緒の時間を過ごしていました。

377A08AA-5511-4C85-8461-0A14331B1D1B.jpg
そして、12日の午前3時頃、更に呼吸が早くなり・・・その後、私の腕の中で息を引き取りました。


15年前、夏の日の朝、家のドアを開けると、目の前に、立ち耳で、鼻の周りが真っ黒な小さな柴犬がいました。
幻かと思い、一回ドアを閉め、また開けると、そこに姿はありませんでした。

何だったのだろうと・・・外に出て少し歩くと・・・
くぼみの中、沢山植えてあるツツジの周りを跳ねまわっているその子の姿がありました。

ヒョイと抱き上げ、自宅に連れてきました。

我が家に迎え入れた保護犬の柴犬、一頭目が、チビコでした。

当時、家には保護犬・ラブラド-ルと我が家のゴ-ルデンしかいませんでした。
優しい男子2匹の中で過ごしていたチビコは、わがまま放題が許されていました。
20041212201748_0018.jpg

チビコは、里親さんが決まり、トライアルに出しても、そのお宅で、粗相をしたり、鳴き続けたり・・・と、、
結局、我が家に帰ってきてしまっていました。


あれから、15年が経ちました。

これまでに関わってきた犬猫の中で・・・チビコは私と一番長く生活を共に過ごしてきた犬でした。

チビコは、これまでに、私が保護した仔猫のお世話をたくさんしてくれました。

板橋の犬屋敷から保護した子犬達の躾もしてくれました。
それも、自分より2回り位い大きい紀州犬の子犬達です。

気の強いオナゴでした。
IMG_0041.jpg

チビコ自身も、とんでもない悪戯もたくさんしてくれました。
基本的には健康で病気らしい病気はせず、、食べることが大好きで、元気でいつも私の横にいてくれたチビコ・・・

チビコとは、海に川に山に、色々なところに一緒に行きました。旅行にも、たくさん行きました。車に乗るのが大好きな子でした。
楽しい時間と素敵な思い出をいっぱいくれました。

そして、色々な大切なことをたくさん教えてくれました。
IMG_0045.jpg
今まで、本当にありがとう・・。



たぁくん、ボータンに続いてチビコなので、正直、ちょっと辛いです。
しっかりしなきゃいけないのに・・・へこたれています。

昨日はMKちゃん、KFさん、MSさんがお花を持って来て下さいました。
Oさん、Tさん、お花をありがとうございます。
私の妹や娘、母、姪っ子も来てくれました。
バタバタしていて時間があっという間に過ぎてしまい、ブログも昨日のうちにアップができませんでした(^-^;

今日、火葬してきました。
体重が5キロ前後小さな体でしたが、いまは不自由な身体から解き放たれ、駆け回っていることでしょう。


チビコとボ-タンは、たくさんのお花に囲まれています。
tibibotan.jpg
皆さま、本当にありがとうございました。






ボタンちゃんの訓練費への「あしなが募金」にご協力くださった皆さま、ありがとうございます。
そして、郵便振替口座でご支援下さった皆さま、郵送でのお知らせの為、反映の知らせが遅いため、お礼が遅れてしまい、申し訳ございません。

NWさま、BKさま、TAさま、SAさま、ナツ君ママさま、SKさま、TYさまSYさま、MTさま、ボタンへのご支援のみならず、いつも保護っ子達へのお心遣い、感謝しております。

SIさま、これまでに引き続きのご支援を有難うございます。
KMさま、KTさま、はじめ、皆さまのお気持ちのお陰で、ボタンちゃんの人間との関係修復への試みが始まりました。


ボタンは、初日はご飯を食べなかったそうですが、2日目からは、よく食べ、食器の上げ下げも問題なくできているようです。
ただ、部屋で繋がれていたようで、ケージに慣れておらず、物凄く吠えているようです。
最近は少し、静かになってきたそうですが、今後のことは、久保木さんに期待したいと思います。

皆さまのお気持ちが、きっと、ボタンちゃんにも届くことと思います。
どうぞ、これからもボタンちゃんへの応援をよろしくお願い致します。

ポコタもカークンも、また様子を報告させていただきます。

| | 20:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |