FC2ブログ

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トレ-ナ-さん宅へ・・。

世間は、すっかりクリスマスの装いですね。

飾りつけをするのも、終わって片づけるのも面倒で・・・
我が家では、ここ数年、クリスマスツリ-もリ-スも飾っていません。

こんな風に、季節感のない我が家ではありますが・・・

せめて、ワンコには・・・と・・・

我が家のシバ-ズの最大公約数というか・・・平均というか・・
IMG_3985.jpg
間をとって、5号のクリスマスの洋服を一枚、購入してみました。

5号サイズは、やっぱりアンさんには、ちょっと大きいですね(笑)
IMG_4034.jpg


大ちゃんにはピッタリでした。
IMG_4234.jpg

大ちゃんは、洋服を着ようが被り物をしようが、何の違和感も感じないようで・・(笑)
ピョンピョン跳ね回っていました。
IMG_4267.jpg
そして、ぬいぐるみを咥えて、大暴れです。


一方、ポコタは、洋服なんぞ着たことがないのか・・・嫌いなようで・・
IMG_4217.jpg
憮然として、固まってしまいました。
ポコタには、少しだけ小さかったかな・・・。

それにしても、もう、今年もあと数週間なんて・・・一年が経つのは、本当に早いです。



さて、先日5日、トレ-ナさん宅にお邪魔して、ボタンに会って来ました。

「まだ、あまり変化はないです・・」と、トレ-ナ-さんから聞いていましたので、相変わらず暗い顔をしているのかな・・と思いながら待っていました。

ところが・・・私達の前に飛び出してきたボタンは、満面の明るい顔でした。
数か月前に会った時とは、明らかに表情も変わっていました。
IMG_3683.jpg

訓練士さんは、こんな表情は自分たちには見せないと仰いました。
私達は、何度かしか、ボタンには会っていません。

10年間、飼い主だった人間に、あっさりと捨てられ、今、改めて人との関わり方を学んでいるボタン。
私達に会って大喜びをしている真意は何なのでしょうか・・。

もしかしたら「ボタン」と呼んで、会いに来てくれる人がいるのが、嬉しかったのかもしれませんね。

通常なら、飼い主さんの面会があります。
当然、ボタンも、他の犬たちの飼い主さんが面会に来て、喜んでいる姿も見ているでしょう・・。
ボタンには、誰も会いに来てくれないのですから・・・。

何かを感じ取っていると思いますが・・・
何を思っているのか、本当の所は、わかりません。
でも、会いに行って喜んでくれるのは嬉しいものです。

botan121.jpg

何か、少し吹っ切れたような、今の生活を受け入れているような・・・明るい表情になったボタンを見て、ちょっとホッとしました。
ボタン、少しずつでいいよ・・・また人を好きになってね。


そして、闘病中のプ-チにも会いました。

puti12.jpg

あまり歩けなくなってきたようですが抱っこして、おトイレに、外に連れてきてくださいました。
体調は悪そうで、骨にも転移しているのでしょうか・・歩き方も少し変でした。

久保木さんご夫妻に、とても可愛がって頂いていているプ-チは、とても穏やかな顔をしていました。
「主人も、プ-チが可愛くて仕方ないみたいです」と仰っていました。
puti121.jpg

子犬のころに犬屋敷から保護され、里親さんのもとから手放され、、神経系の病気の発症・・・
一般の家庭での飼育は困難と、困っていたときに、OMさんが救ってくださいました。

足長さんに徹して下さり、今、プーチがこうしていられるのは、OMさんと久保木さんご夫妻のお陰です。
残り少ない時間かもしれませんが、痛みや辛さのない日々をのんびり過ごしてほしいです。


そして・・・かぁ君にも会いました!

今では、すっかり明るくなって、普通のワンコになっているかぁくん。
以前とは全くの別犬・・・・人が大好きになってくれました。
kaa12.jpg

とはいえ、やはり柴犬・・・

どうしてなのか、何が気に入らないのか解らないのですが、そりの合わない人もいるようです。

そんなときは、ガウガウと言いながら自分の尾を追いかけてグルグルと激しく回るそうです。

トレ-ナ-さんも、「それが、どんな基準なのか分からないんです・・」と、仰っていました。
男の人がちょっと苦手というのも、過去の体験が絡むのかもしれませんが・・・はっきりはしていません。

kaaku1.jpg
かぁ君も、幸せ家族が出来ますように・・・。


さてさて、ニャンコ達・・・
正式譲渡になったタラちゃんは、すっかり家族に溶け込んでいるようです。
446ACD3D-6F45-4E0A-8CC3-0FE8AC5CE594.jpg
悪戯君ですが、とても可愛がって頂いて、幸せそうです。


ワカメは、先住くんと、まだ仲良くなっていないようです。
ガツンと、ワカメを怒ってくれればな・・・。
世渡り上手なので、怒られれば引くし、強い子には「お兄ちゃん、お兄ちゃん・・」と、ご機嫌を取るオナゴです。
E5C6CD55-0D6A-4D4B-A0DA-B1E5CEC52087.jpg
お転婆でイケイケのワカメに・・・シャイで大人しい先住の子にちょっかいを出し過ぎているようです。

そんなワカメですが、ご家族は、気長に見守ってくれるようです。
どうか、上手くいってくれますように・・。


一方、居残り組のカツオは、我が家で暴れ放題・・・甘え放題です。
電気を消すと、遊んでいても、すっ飛んで胸の上に乗ってきます。
里親さん探しを焦ったり、慌ててもいいことはないです。
きっと、良いご縁があるよね。

そんなカツオは、ジャイアンの代わりをやってくれているのか・・子猫達を可愛がってくれています。
IMG_4338.jpg
子猫達も、カツオの後を追っかけています。


イケイケの三毛ちゃんは、すっかり馴れてきました。
ikeikemike.jpg
特にお腹の空いた時は、足にスリスリしてきます。

ちょっとシャイな三毛ちゃんも、日に日に馴れてきました。
IMG_3853.jpg
まだまだ子猫、、一般のご家庭で過ごせば、もっともっと人馴れしますね。

良いご縁がありますように・・・


最近は、TNRで、バタバタしておりました。
一昨日までの3週間ちょっとで、21頭のTNR・・・それも、以前(1∼2年前)にもTNRされている現場の上、各現場が、200メ-トル離れていない場所です。

1箇所では、また子猫が産まれていて、3か月位でした。
長くなりそうなので、、また次回に・・・

| 犬&猫 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |