FC2ブログ

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

みんな幸せになれますように・・

最近のポコタは、私が何かしていると・・足元か、隣でゴロゴロと寝ています。
ポコタは、ますますおっとりとしてきました・・というか、何だか、、とぼけてます。
pokoneru.jpg
可愛いポコちゃん、、早く、優しい家族ができると良いね



さて、クマさんとプ-さんは、お散歩にもだいぶ慣れてきました。
なので、先日から、2頭引きで、一緒にお散歩に出られるようになれました。

クマちゃんは、プ-さんの事が大好きな様子で・・・

「ちょっとちょっと・・ぷーちゃ~ん・・」

みたいに・・散歩中に、プ-さんの事をド突きながら歩く、面白い子です(笑)



お蔭さまで、先日の木曜日、生憎の雨でしたが、四郎くんを現地に迎えに行き、その足で、トレ-ナ-さん宅に届けてきました。

現地に迎えに行くと、はじめは腰が引けて、ちょっと怯えていました。
7B11FD19-B8E7-4DC7-B152-BDA82C55F20B.jpg

四郎くんは、4匹の中で、一番小さく、チェーンカラーのサイズは、一番小さな長さでした。
顔も体も小ぶりです。
おどおどしていたのですが、リ-ドをつけて車に乗せ、出発すると少し落ち着きました。

後ろの座席の床面に置いたのですが、時々、不安げで前に来ようとしたりしていました。

何処に連れていかれるのか、何が起こるのか、それはそれは不安だったことだろう、と思います。

トレ-ナ-さんのお宅にお預けし、事務所でお話ししていた時に、奥で、暫く、吠える声が聞こえていました。

四朗君の負担を考えて、健康診断やマイクロチップの挿入と去勢手術は、落ちついたころを見計らって、トレ-ナ-さんの主治医にお願いすることにしました。勿論、トリ-ミングにも、出して頂くようにお願してきました。

「四郎」とは、仮の名前・・新しい名前も、トレ-ナ-さんに考えて頂くようにお願いしてきました。
やはり、一郎・二郎・三郎・四朗、じゃあ、可哀想ですから・・・。

三郎は、そのままですが・・

予定として、取りあえず、1か月間はお預かりをお願いしました。

四郎さんの当面の事は、トレ-ナ-さんにお願いしてきました。
快く、受けて頂き、感謝しております。

本当に、素敵なトレ-ナ-さんに出逢えたこと・・私達は幸せです。
トレ-ナ-さんとの出逢いも、何か図らって進めたものでもなく、保護犬が結んでくれた縁でした。
縁って不思議です。


そして、ボタンにも会いました。
以前のきつい表情も消え、本当に柔らな顔つきになってきたと感じました。

2D82C950-3910-483F-8FFE-784D663668E5.jpg

ボタンは、日向ぼっこをしながらまどろんでいるのが好きだと聞いて、やはり、もう、10歳なのだと思いました。
若くはないですよね・・・。




ボタンにしても・・この4匹の柴犬にしても・・・

最近、柴犬が飼育放棄されることが多いという現実を、販売する側は知っているのだろうか・・・と思います。

業者は、販売するとき、柴犬の特性を「きちんと説明する義務があるはず」なのですが、どこまで実行されているのか・・・
飼い主さんに、しっかりと、理解してもらっているのでしょうか。

柴犬を販売する時も、可愛さだけではなく、難しさ、散歩の必要性、雄雌の特性の違い等々・・
熟慮し、その上で、5年後10年後15年後の犬や自分たちの状況も考え合わせて、購入の決定をして欲しいです。

私は、保護犬のマイクロチップの登録をするとき、いつも、思い出します。

福島から保護した犬も、正丸峠の犬も、迷子の犬も、1匹もマイクロチップが入ってませんでした。
チップが入っていたら、もっと、簡単に飼い主さんが判明したのに・・と考えていたことを・・。

また、最近ではショップで販売されている犬には、未登録のマイクロチップが入っていて、購入した人が申請することになっている店舗が多いです。
この、登録のシステもを変えた方が良いと思うのです。

販売のル-トに乗せた人、繁殖者が登録をすることにしたら良いのではないでしょうか。
販売した時点で、繁殖者から購入者に名義変更すれば・・・
そうすれば、犬の流れも明確になるし・・出所も明確で責任の所在も明確になります。

そして、マイクロチップは犬も猫も挿入を義務付け、ついでに、飼育も許可制にできたらいいのに・・・
狂犬病予防法によって、犬は登録しなくてはなりませんが、猫も、登録制になればいいのに・・・。

何事にも、メリット、デメリットが、あります。

デメリットを取り上げ、反対している方たちも、沢山おりますが・・・・
「メリットの大きさ」を天秤にかけたら、メリットの大きいことを選択するのが得策だと、私は思うのです。

議員立法の動物愛護と管理の法律の改正は、果たして、、今回こそ、期待できるのでしょうか。


さてさて・・・目の前の子達、、クマさん、プ-さん・三郎くんの3匹、そろそろ里親募集へと舵を切りたいと考えています。
色々な修正やお勉強をしていきつつ、里親さん探しを頑張らないといけませんね。

| | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |