FC2ブログ

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2匹の体調。

ケンタは、一日一日、体調が悪化しています。
さすがに、食欲も落ちてきているようです。

先日、レンタルで酸素濃縮器とハウスを借りたのですが、酸素ハウスに入れると、その中の温度が、高くなってしまいました。
熱中症の危険にさらすことはできないので、ハウスは返却しました。
中型犬用と頼んできたものですが、ケンタには小さすぎたようです。

室温が上がらないように・・と、特大ケ-ジをビニ-ルで囲んでみました。
やはり、手作りのビニ-ルハウス・・隙間があるので、酸素濃度がなかなか上がりません。
S__155197442.jpg
かと言って、完璧に密閉してしまうと、室温が上がってしまうので、酸素濃縮器をもう一台増やしました。
酸素の中にいる時のケンタは楽そうです。

散歩量も減らして・・
なんて言っていたのですが、あっという間に、それどころではなくなりました。

一昨日の夕方からは、100メ-トルも歩くと、苦しそうになり、止まってしまいます。
100メ-トルほど歩いた緑道で、トイレを済ませるのですが、今日は、歩いて戻って来れない程の状況です。

前に、ご寄附いただいたカ-トがあったので、今日からケンタは、カ-ト乗って、緑道まで行くことにしました。
S__155197446.jpg
何か、楽そうです。

一昨日と昨日、そして昨日と今日、驚くほど悪くなってきています。
発作も、昨日は酸素室から出すと起きるようになっています。

S__155197448.jpg

一日一日、目まぐるしく悪化してくるケンタの状況を見聞きしてると、できることもなく・・・とても切ないです。


フィラリア症の事を知りたくて、調べて自分たちなりに纏め、数年前に書いた記事を読み返してみました。
http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/blog-entry-430.html
本当に、フィラリアの後遺症は、恐ろしいです。



さて、一日おきに、静脈から点滴をして貰っている大ちゃん。
S__155197451.jpg
病院への行き帰りの車の中では、大人しく伏せています。

点滴から帰って来た日は、すこぶる調子が良さそうです。

昨日は、先週捕獲したメス猫のリリ-スなどのお迎えなどがあり、少しの時間、留守にしました。
大ちゃんが気になり、間で、何回か帰宅しましたが、大ちゃんは、同じ格好で、朝からずっと寝ています。
3CB121BE-851F-48FC-B80C-9D8A501F7F70.jpg
昨日は、ひたすら寝ていました。

今日も、朝から静脈点滴をして頂きます。
明日、明後日と、病院が休みなのでちょっと不安です。


そして、先日、お見合いをした、チビ太君、残念ながら、ご縁が繋がりませんでした。
忙しない我が家で過ごすのは、ちょっと可哀想ですが・・・。
tibitazannen.jpg
チビ太にも、良いご縁があることを願ってます。


ケンタの病状の悪化や大ちゃん、他の子達の世話にしわ寄せが出そうになって、気がせいてしまいます。
新入り柴たちの家族探しも進めたいのですが・・・時間は限りがあり、なかなかうまくいきません。
頑張らなければいけないのに・・・情けない。全く、しっかりしないと・・です。

ご支援、応援をしていただいている皆さまにも、ひとりひとり、きちんとお礼を伝えなければならないのに・・・できておらず、本当に申し訳ございません。
皆さまに、心より感謝しております。
本当に、ありがとうございます。

| | 05:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |