FC2ブログ

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

早かった一週間

毎日が慌ただしくて、あっという間に1週間が過ぎていきます。

気が付くと、先週の大ちゃんの受診から、もう1週間が経ち、金曜日は、病院に行ってきました。
IMG_0063.jpg

いつもの通り、大ちゃんを午前中にお預けして、夕方までの時間をかけた処置をしていただきました。
薬の効果の持続期間が短くなってきているので、気がかりです。

IMG_0065.jpg
調子の良い時の大ちゃんは、ピョンピヨン飛び跳ねていたかと思うと、突然フリ-ズしたりしてしています。
おもちゃを銜えては、ブルブルと首を振り、時として・・おもちゃと間違って私の足やポコタのお尻を噛んでます。

その日その日を大切に、大ちゃんと過ごせたらいいのですが・・
いろいろと出かける用事が多く、ちょっと気がかりです。


さて、カエデは、先週の初め、1回目のワクチン接種が終わりました。
2回目は、3週間後です。
100g前後しかなかったのに、今は730gです。
食欲旺盛で元気いっぱいです。

IMG_9898.jpg

ブログに載せる写真は、猫に見えないらしく「熊みたいね」と、みんな口を揃えて言います。
黒いのですが、何となく縞模様も入っていて成長したときはどんななのでしょう。

3回目のワクチン接種までに、家族が決まってくれると良いです。


いくらも、無事に去勢手術を終えました。
尻尾の傷も順調に回復していて、もう大丈夫でしょうとのことでした。

5A00AA77-C144-41AD-9A0B-9D831BC28ABE.jpg

いくらは、尻尾が切れたか、切られた時の後遺症が少し残っています。

トイレで随意的に排便するのですが、直腸や大腸に便があると、はしゃいだり、遊んでいたり、抱っこされたりしてお腹に力が入ると、ボロンと便が出てしまうことがあります。

先生のお話では、痺れが残っている可能性があるそうですが、成長につれて大丈夫になるのではないかとのことでした。




まだまだ、里親さん募集中の子達がたくさんいる中・・・新たな懸案が・・・

以前住んでいた場所の人から仔猫が生まれているとの情報が入りました。
数匹のTNRを終えていたはずなのに、どこからか流れてきていたようです。

新しく猫が移動してきた場合は、教えてくれることになっていたはずでしたが・・。
話によると、新しい猫だな・・・と思って気にしていたら、数日後に、子猫もチョロチョロと出てきたそうです。
出産はどこかでして、移動してきたのか、お母さんのお腹は膨らんでおらず、仔猫を隠しているなんて、全く気付かなかったそうです。

早速、現場に行ってみると母猫と離乳の時期の仔猫が4匹、確認できました。
母猫はすぐに捕獲出来ましたが、仔猫は簡単ではありませんでした。

夕方から早朝にかけて4匹、保護できました。
F89315CF-70A0-4D73-BBCF-E1ABE9A9CE71.jpg
母猫は病院に連れていきましたが、仔猫は、これから人馴れさなければなりません。

といっても、猫の数は飽和状態・・・頭の痛い問題です。
この数日、ちょっと、考えます。


来週は、トレ-ナ-さんのお宅に、くまちゃんをお迎えに行く予定でいます。
IMG_9016_20190602003918a6a.jpg
お預かり代もあるし、これ以上の、無理は出来ません。

ゴンちゃんも悩みましたが、もう少し、時間が必要とのことで、連れて帰るのはあきらめました。
そうは言っても、ボタンもお預けしている中、ちょっと厳しいので、来月初めには、お迎えに行かなくては・・・。


さて、いよいよ2日、日曜日から、ポコタのトライアル開始です。
poko056.jpg

やっと巡り合えたご縁です。
最初は戸惑うでしょうが、きっと、幸せになってくれると思います。



そして、プ-ちゃんも、今日(土曜日)、お見合いをしました。
C356C0EB-992D-41C0-AA13-5B567C5A23E3.jpg
まだ、トライアルまで、辿り着くかはわかりませんが、幸せになって欲しいです。


この調子で、みんなが素敵なご縁に巡り合えるよう願わずにはいられません・・・
みんなに、早く、素敵な家族との出逢いがありますように・・・

日々、色々なことが起きていますが、また、追々、報告させていただきます。

| 犬&猫 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |