FC2ブログ

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大きくなったカエデ。

今日、初めてボ-ルで遊んでいるプ-ちゃんをみました。
pubouru.jpg
ボ-ルが嫌いなので、転がすと急いで逃げていたプ-ちゃんでしたが、進歩です。

今朝、プ-ちゃんのお散歩から帰ると、すりガラスに、フリ-ズしている大ちゃんの姿がありました。
daimateru.jpg

その大ちゃん、いつものように木曜日に体調が悪くなり、金曜日に受診しました。

お薬で騙し騙し過ごしている状態ではありますが、大ちゃんは、頑張ってます。
体調が悪くなった当初は、もう駄目かな・・と思ったくらいでしたが、今では跳ねる位の元気になり、食欲も戻り、ホッとしています。


今は、だるまのように「7転び8起き」状態の大ちゃんです。
dai201968.jpg
そして、フリ-ズしながら近づいて来るので、まるで「だるまさんが転んだ」のようです。

大ちゃんの身体には、いったい何がどうなっているのでしょうか・・・。

中耳や内耳に病変があることは解っています。
脳との境目の骨の状態をMRIで診た先生は、驚き、これ以上の耳の治療は難しいとのことでした。
が「やれと言われたらやるけど」と言われましたが、「それで死んでも知らないわよ」・・が続く言葉だと思うと踏み切れません。

良かれと思って行う治療行為が、足を引っ張りかねないのですから、仕方ありません。
痛くないよう、辛くないようにの対症療法で向き合います。



さて、コグマちゃんこと、カエデも凄い勢いで大きくなってます。
IMG_9580_201906080012302f0.jpg
2週間前は、ぬいぐるみと同じくらいの大きさだったのに・・・

今日、たまたま同じぬいぐるみと並んでいたカエデをみたら、
196567.jpg
大きくなったな・・・と、つくづく思いました。


そして、先週保護した仔猫4匹は、知り合いの猫ボラさんが、引き取りに来てくれました。
子猫達の母猫は、無事にリリ-スし、元気にしています。

DC8E12C3-0B4D-4D4A-A1E1-7EC4E31C8BB7.jpg

今回の猫を保護した地域は、私が前に住んでいた家の一角です。
みんな動物好きな人が多くて、外猫達のことをよくみてくれています。

その方達が「坂の上の方の公園で猫にご飯をあげている人がいるらしく、そこから猫が流れてくる」と、口を揃えて言っていました。
去年、TNRした猫達もそうだと・・・。
また、今回の子猫達の母猫もそうでした。

そこの公園で、猫にご飯をあげている方は、今回、子猫を預かってくれた猫ボラさんの知り合いでした。
その餌やりさんたちの意識が変わらないと、状況は好転しません。
また、そこから、猫が流れてくることは明らかです。

その事を話題にしたのがきっかけで、今回の子猫達は、その方が預かると申し出てくれたのです。

子猫を保護したら、直ぐに引き受けると、申し出を頂いていたのですが・・・
実際に、子猫を保護した後に、申し訳ない気持もあり、お断りをしました。

しかし、猫の預かり先のお宅が楽しみにしているから、お預かりしますと・・・
結局、さんざん悩んだ末に、お預けすることにしました。
私としては、そのまま丸投げで引き渡す行為に、何とも心が晴れず、気が咎める思いでした。

IMG_kaedeneru.jpg
カエデが楽しそうに遊んでいたり、寝ている姿を見ていると、これまでのように、仔猫同士、一緒に遊ばせながら、ゆっくりと里親さんを探そうかと何度も悩みました。

里親さん探しに関しては、信頼している方なので、心配はないのですが、こんな風に、自分自身で保護した子達の全てを丸投げするのは、何とも嫌なものです。
自分自身の力量不足が情けく、腹立たしい思いです。



こちらの保護っこ達も、渋滞中です。
Kさんの所で過ごしている「イクラちゃん」は、もう少しで、募集開始ができそうです。

3171DF69-AB95-470B-A91A-36B91BB19820.jpg

遊んでいると、ウンチがポロッと出てしまう時がありますが、だいぶ、尻尾の傷は、、乾いてきました。
おトイレは、ちゃんと出来ますが、肛門付近に便があると、少しこぼれてしまうようです。

人懐っこくて、甘えん坊さんです。
お膝が大好きで、抱っこ好きです。


スネちゃんは、絶賛里親募集中です。
C75F9501-D7A0-4CEB-ABF1-CCB679099673.jpg

こちらも甘えん坊・・イクラを可愛がっていると、ジィ~とみて、羨ましそうにしています。
で…「僕も~」と近くに寄って来るそうです。
スネちゃんは、いくらの面倒もよくみてくれ、2匹共、とても仲良く過ごしています。



そして、我が家のマンチカンの女の子の排泄の問題はまだありますが・・・もう少しで、何とかなりそうな感じです。
「アラレ」と名付けました。
manti1.jpg

甘えん坊で、美人で良い子です。
問題は、おトイレだけなのですが・・・

manti2.jpg
それでも良いと仰って下さる方は、いらっしゃるのでしょうか。



スコちゃんこと、ふ-にゃんも大分慣れてきました。
最近、行動範囲が広がり、2階から下におりてくるようになりました。
2FC306DC-48AF-4038-8EB6-C8EB8DAFC23F.jpg

「ふ-にゃん」と呼んでいましたが、リビングにいるプ-ちゃんが反応してしまうので「がっちゃん」に名前を変えました。

私が見ると、いつも腰が引けて歩いていたり、固まって伏せをしたりしていました。
無理をせずに、様子を見ていましたが、今は、猫じゃらしで遊ぶようにまでなってきました。
そして、キャットウォ-クも制覇しました。

IMG_0207.jpg
伸び伸びとするようになった今、凄~く短いと思っていた手足でしたが、それなりの長さもありました。

セサミの手足の方が、よっぽど短いような気が・・・(笑)
201968.jpg

本当に面倒見の良いセサミです。
他の子達ともトラブルもなく、上手に付き合っています。

sesaasobu.jpg

食べ過ぎると、便が柔らかくなってしまうので、ご飯の時は、ケ-ジで管理をしています。
ふと見ると、隣にぴったり座って、ゴロゴロと喉を鳴らしているセサミちゃんも、甘えん坊さんです。


カツオくんの鼻炎も治るものでもなく、他の子にうつる訳でもなく、進行するわけではないのですが・・・
IMG_kacyn.jpg

ブシュブシュと鼻汁を飛ばすというのも・・・問題ありですよね。
人懐こくて、お客さんが来ても率先して、ご挨拶に来るカツオ・・・楽しい子です。

katuotokaede.jpg
カツオもカエデも、良いご縁があり、幸せになってくれることを願ってます。



| 犬&猫 | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |