FC2ブログ

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

幸せ便り。

久しぶりに、少し太陽が顔を覗かせたくれたので、犬猫の洗濯がはかどりました。
特に大ちゃんの洗濯物は、多いので、雨が降らないと助かります。
猛暑は嫌ですが、洗濯物には、梅雨明けが待ち遠しいです。

さて、その大ちゃんは、排便の予測が難しく・・・
20190718.jpg
こちらの思惑通りにはいかないのです。

朝、お散歩をしてみたり、外に繋いでみたり、排便を促しても、なかなかしてくれなかったりします。

ご飯の時は、いつも、ケ-ジに戻って食べています。

食べ終わると、排便がある事が多いので、お皿が空っぽになると直ぐに外に連れて行くのですが・・・
ほんの一瞬、目を離したすきに、もう、ケ-ジの中でウンチを踏みまくっていることが、度々あります。

そんな時は、本当に、大変です。

ちょっと足を拭こうとするだけで大暴れ・・・
それでも抑えて、ケ-ジの中で足を拭き、敷物を丸め、抱っこをして足を洗いに連れて行きます。
それだけで、30分以上は軽くかかります。

極力、お皿が空っぽになるや否や、抱っこをして急いで外に連れて行きます。
2019718.jpg
それでも、外で、ぼ~っと立ったままで、排泄行為に至らないこともしばしば・・・
シニアの介護は、なんとも・・・難しいものです。



コテツは、まだまだ、本調子というわけにはゆきませんが、少しずつ、ご飯を食べるようになってきました。
kottyann.jpg

腸リンパ管拡張症とは・・全く、厄介な病気ですね。
コテツのお腹も厄介ですが、なかなか厄介な性格でもあります。

甘えたいのか・・私の膝に頭をうずめてくるので、たくさん撫でてあげます。
が、しかし、構い過ぎると、ストレスが溜まるようなのです。

構い過ぎると、必ず、熟睡している最中に、急に「切れて」、ぐるぐると回り尻尾を噛むと言う自傷行為をします。
そのときは、大怪我になるので、常時、ソフトカラ-は、外せません。

かと言って、可愛がるのを短時間に、あっさりし過ぎても、今度は、いじけてしまいます。

IMG_2665.jpg
元々、ベタベタと構われるのが好きではないのが柴犬ですが、何年経っても、距離感の難しい、可愛い~可愛いコッちゃんです。



さてさて・・
新しい家族の元で、幸せに暮らしているワンニャンたちです。

まずは、三郎・・・

海に公園に、色々なところに連れて行って貰い、毎日、お散歩も、沢山してもらってます。
S__78708749.jpg
幸せそうなで楽しそうな、とても良い顔をしています。

前の飼い主に言ってやれ!
S__78708756.jpg
「引越し屋さんに、お金を払って、手放してくれて良かった。
お蔭さまで、僕、こんなに幸せだよ!」ってね


そして、コルタ君も元気です。
ちょっとおしゃれをしたら、女の子みたいになった・・と、写真を頂きました。
20190701_195755[1]
大切にして頂いて、幸せだね。
1年間、ケ-ジの中でじっと我慢した分、幸せにね。


猫三組も・・・  

数年前に里子に行き、兄妹一緒に暮らしている大ちゃんとレンちゃん。
S__8814605.jpg
マメに健康診断もして、大切にして下さってます。

仲良く兄弟2匹で暮らしています。
S__8814606.jpg
2匹共、とっても幸せそうです。


昨年、家族が決まった兄妹2匹も、仲良く幸せに暮らしています。
S__29442076.jpg

2匹とも早起きだそうで、朝4時半にご飯の催促をするそうです。
朝早くから、ご主人に、ご飯を貰っているそう・・・です。
S__29442073.jpg
優しい家族が出来て良かったね。


そして、9年前に知人が保護した子猫を紹介し、家族に迎え入れて下さった里親さま。
昨年、我が家の保護猫を家族にと迎え入れて下さいました。
DSC_0265_20190718015920051.jpg
2匹で、良い距離を保ち、幸せに過ごしているようです。
こちらも、大切にして頂いて、幸せそうです。


疥癬だった兄妹猫も、だいぶ大きくなりました。
IMG_2675.jpg
ご飯を食べてお腹いっぱいになったら、へそ天です。
そして、お腹がプンプクリンです。
ウイルス検査も終わったので、家族の募集を始めたいと思います。


茶トラの2匹も、やっと、便の状態もよく、食も安定してきました。
tyatibi1.jpg
餌をあげている方が預かる予定でしたが・・・まぁ、、様子を見て行きます。

威嚇することもなく、すんなり抱っこも出来ますが、ちょっと臆病です。

なので、この子達は、早くリビングに移動したかったのですが、これで、やっと移動できます。
tytibi.jpg
これから家猫修行をして、幸せを掴んで欲しいです。


黒猫イクラくん。
569_20190719011154168.jpg
保護した段階で尻尾が切れていて、痛々しかったいくらの手術も終わり、抜糸も済みました。

毛も伸びてきて、傷は全くわからなくなりました。
1825.jpg
時折、便がボロンと出てしまったりしていたのも、最近はほとんどなくなりました。
性格は元々ベタベタの甘えん坊です。

いくらちゃんも、やっと、里親さんの募集ができます。

みんな、先輩たちのように、早く幸せをゲットしようね。

| 犬&猫 | 01:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |