FC2ブログ

2019年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幸せへの赤い糸は・・

大ちゃんの口を大きく開ける仕草の回数も、もがくような仕草の時間も、少しだけ減って来ました。
IMG_5949.jpg
痛み止めの服用の効果かもしれません。

とは言え、一日に数回は、もがくように前足を上げながら、口をアグアグと開け、その後に呼吸が早くなるので、とても心配です。
本当に、大ちゃんの身体に何が起こっているのか・・どこが、どうなっているのか・・。

不安の中で見守るしかありません。
IMG_5939.jpg
お陰様で、マナ-おむつで、荒れてしまった皮膚は、直ぐに治りました。

今は、毛布の上に布製のペットシ-ツを敷き、その上に使い捨てのペットシ-ツを敷いています。
脳圧を下げる薬で、1回の尿量が多くなっているので、厚手のペットシ-ツでないと吸いきれません。

留番の時は、排尿で身体が濡れてしまっていないかと心配になります。
daine.jpg
今のところ、排尿後の汚れたシ-ツは、上手く、端っこに丸まっていることが多く、帰宅すると大ちゃんはスヤスヤと寝ています。

ペットシ-ツの消耗は、激しくなりましたが、代わりに、大ちゃんの汚れた毛布の洗濯物が少なくなり、ペットシ-ツに時間を頂きました。



さて、先週末はいくらとアサリを里親さんのお宅へ、無事にお届けしました。
6259.jpg

元々、ボランティアをなさっていた里親さん、私なんかよりも、猫のことをよく理解しておられる方です。
今迄も、たくさんの訳アリネコさん達を迎え、看取ってきた方です。
私達は、何の心配もしておらず、安心しています。

FF27706E-76B3-4630-97FA-6ADB0BE0A71B.jpg
里親さんの宅へ、お伺いすると、先住のネコさん達が、あさりとイクラを迎えてくれました。
B9EC6E87-00A1-40CA-89D9-D1316B74E1AF.jpg

早速、2匹とも、用意して下さったハンモックに乗っていました。
アサリも、サッサとハンモックへ・・・。
S__12001291.jpg

マメに様子をお知らせして下さいます。

既に、いくらもアサリも、お腹を出して、ゴロゴロと喉を鳴らし、撫でて貰っているようです。
78804E5D-86BB-4B66-9F22-2B6D8D8823FF.jpg
すっかり、ママさんっ子です。
2匹とも、とびきりの幸せを掴みました。

ISさん、素敵な良いご縁を繋いで下さって、ありがとうございます。


さてさて、たまちゃんとポッチも、良いご縁が繋がりました。
兄妹2匹で、迎え入れで迎え入れて下さるとのことです。
E60B236B-5F62-4001-8785-481F1A1B51ED.jpg
早速、2匹兄妹の不妊手術の予約を入れ、昨日、無事に終えました。
術後の傷がきちんと治るのが、2週間程・・10月の初めにお届けの予定です。


昨日は、にゃお助とキノコにも、近所にお住いの希望者さんが、会いに来てくれました。
一昨年知り合った、地元の猫ボラさんが御紹介下さったご家族です。

にゃお助は、とても人懐こい子です。
クシャミや鼻水は出ませんが、鼻の奥がずっと詰まっているようで、グゥグゥと音がします。
IMG_4877.jpg

一方、キノコの人馴れは今ひとつです。
IMG_5757.jpg
馴れないと言っても、撫でられますし抱っこも出来ます。

猫ボラさんに、写真を送り、2匹の性格や状況も伝えたところ、2匹に会いたいと来てくださいました。

ちょっと問題の2匹でしたが、直ぐにでも受け入れたいと仰って、昨日、お届けの日程も決めたのですが、やはり懐こい子が良いとのこと・・・

今日の夕方、ご紹介くださったボラさんから、そう連絡を受けました。
残念・・・縁が違ったのですね。

キノコは、人馴れは今ひとつかもしれませんが、抱っこをすれば、ゴロゴロと喉を鳴らします。
空気を読み、他のどの猫とも、そつなく仲良く出来ます。

そんなキノコ・・・・何故か、チリリン愛がとまりません。
IMG_5777.jpg
いつも、チリリンの後をくっついて回っています。

チリリンが、箱に入っていれば、自分もせっせと箱に潜り込み、引っ付いています。
IMG_5783.jpg

何だか、チリリンが大好きのようです。
kinokotiri.jpg
キノコ・・・赤い糸は、チリリンとじゃないからね~。
早く、我が家を卒業できるように、頑張ろう・・。


一方、兄妹のピ-助君は、すっかりえん坊くんです。
座れば膝に、寝ればお腹の上に乗ったり、腕の中に入って来たりします。
IMG_5984.jpg

初めて会う方には、最初だけ、隠れたりしますが、直ぐに、慣れます。
きっと、里親さんが決まって、お宅に慣れれば、猫一倍甘えん坊で、飼い主さんにベタベタになると思います。
ピ-助も、良いご縁をみつけて、早く旅立たなくてはね・・。


さて、まる子ちゃんは、
相変わらずのマイペ-スで、気の強いオナゴです。

障害があっても何のその・・・
IMG_5840_20190924022943743.jpg
にゃお助に飛びかかッタかと思うと、次はピ-助、そして、きのこにと・・飛びかかってばかりの中々のお転婆ぶりです。

ゲンちゃんが使わなかったからと・・ISさんに頂いた、猫ベット。
IMG_5879_20190924022945ffc.jpg
にゃお助とピ-助を従えて、まるでお姫様のようです。

着実に体重も増えています。
避妊手術の際に、尿膜管遺残の手術です。


お帰りぃ~組の柴~ズ2匹も元気で過ごしています。

クマちゃんは、一般の家庭での生活に慣れていないと言うか、人が十分に関わってこなかったように思います。
話しかけたり指示したりしても、人の言う事に、あまり耳を貸そうとしません。
E0D41EB4-1C85-4B64-8DFA-6BC5EEB1A4AF.jpg
余り動じないと言うか、人の指示に無関心、のようで・・・・
能天気で、ただただ明るく良い子のクマちゃんです。

ゴンちゃんもトレ-ナ-さんのお陰で、人の顔こそよく見るようになりましたが、日常生活を一般の家庭で過ごした期間をどれくらい体験したのか・・甚だ、疑問です。
IMG_5632.jpg
玩具やボール投げが好きな明るい子です。

くまちゃん、ゴンちゃんの里親さん探しも始めなくてはなりません。



さて、長い間、お預かりしていたチビ太も、先週末の受診で、腎臓の数値や心臓の大きさとも、前回と変わらず悪いながらも安定しているとのことでした。

39857634-F464-4308-8090-1963D26A48EE.jpg

ということで、今週末に、里親様にお迎えに来て頂く予定です。
お宅は、少し遠いのですが、こちらの病院迄、定期的に通院して頂くことになりました。

長い入院生活のような感じで我が家で過ごしておりましたが、やっと、退院できると言ったところでしょうか・・・
家では、出来るだけ安静にさせていたので、つまらない日々だったと思います。

さぁ~チビ太君、里親さんの元で、沢山甘えて下さいな・・・。


そして、今度の日曜日は、がっちゃんのお見合いです。
IMG_5772.jpg
こちらも、撫でられるのは好きですが、人馴れがひとつ・・と、お伝えしました。
がっちゃんも、1匹で向き合って頂けば、馴れるのも早いと思います。
良いご縁になると嬉しいです。

| 犬&猫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT