FC2ブログ

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3匹のシャンプ-と受診。

台風通過で、昨日は、身体に何だか変な力が入ってしまった一日でした。
外では、怖いくらいの暴雨風の音がしているというのに、スヤスヤと安心した顔で寝ている我が家の猫たち・・・
外猫たちは、雨風はしのげるところに隠れているだろうけど、不安で怖いだろうな・・・と、何だか切なくなりました。

今日は、水害や土砂崩れなどの被害の大きさををテレビで知り、胸が痛くなりました。
被災された皆さまに、お見舞い申し上げます。



さて・・・
大ちゃんは、最近、排便の量が増えてきました。
1日2回排泄し、タイミングを外すと、ウンチまみれで大変なことになるので、なんだか知恵比べのようです。
IMG_6875.jpg

チビコもそうでしたが、高齢になると消化吸収能力が落ちてしまうからか、食べる量は同じでも便の量が増えていきます。
大ちゃんは痩せていないので、栄養的には、まだ、大丈夫です。

脳圧を下げる薬を服用している為、とても多い尿量と飲水量です。
それでも、大ちゃんの腎臓と心臓は、薬の作用に負けていません。
アレルギーで、ひどい中耳炎にさえならなければ、こんなにならずに済んだのに・・・。
それさえなければ、本当に健康なお爺さんワンコだったのかもしれませんね。

通院日の金曜日は、いつものように一日点滴をして貰いました。
そして、便が多くなってる事や食べ方がおかしくなっていること等、最近の大ちゃんの様子をお話ししました。

今の大ちゃんの様子をみていると、脳に変化が起きていて、神経麻痺が進行しているのではないかと、先生が仰っていました。
そのうち嚥下障害が出てきて、食べたり飲んだりが困難になるかもしれないとのことでした。
IMG_6899.jpg

根治治療があるわけもなく、今の治療を続けながら見守ることしかできません。
痛かったり苦しかったりすることがないように、願います。

そんなこんなの大ちゃんですが、今日はシャンプ-をして、9日は、ゴンちゃんとくまちゃんのシャンプーをしました。

ずっと気になっていましたが、3匹とも、洗う時間ができずに、延ばし延ばしになっていました。

大ちゃんもですが、クマもゴンもマイクロバブルに入れてもらいました。
hurogon.jpg
ゴンちゃんは、むっとした顔をして、隙さえあれば、脱走を企てます。

臭いが取れるし、毛穴の汚れも取れるので、マイクロバブルに入れて貰うと、より綺麗になるので助かります。

くまちゃんのほうが、お兄ちゃんなのでしょうか・・・ちょっと落ち着いています。
IMG_6445_20191011005309fe3.jpg
体つきは、中年のオジサンといった風格・・・ちょっと太り過ぎでパツパツです。

10月といったら、Halloween・・コスプレもしてみました。
IMG_6496.jpg
ゴンちゃん・・可愛いよ。

7857.jpg

くまちゃんも・・・なかなかいい感じです。

7856.jpg
2匹とも、被り物が落ちる落ちる・・・静止させて撮るのは、大変でした(笑)


大ちゃんは、だいぶ、顔が汚れていて、洗い終わったら真っ白になりました。
皮膚が弱くなってきて、毛が伸びなくなってきたみたいです。

胴輪の負担もあるのですが、どうしても危険防止には不可欠です。
なにか、工夫が必要です・・。


そして、新入り子猫さんの紹介です。
IMG_6660.jpg
ひじきちゃん。

推定生後3か月齢のメスで、大きさはまる子と同じくらいです。

どういう経緯かは想像もつきませんが、Kさんのお店を覗いていたそうです。
捕獲して受診してみましたが、ノミもいないし鼻かぜもひいていません。抗体検査も陰性です。

捕獲の時こそ逃げましたが、すぐにベタベタになつき、人が関わっていたとしか思えません。
IMG_6328.jpg
今は、まる子とのプロレスごっこで大騒ぎをしています。
体調も良く、馴れているので里親さん募集を始めました。


金曜日は、大ちゃんと一緒に、Kさんのところに居るホータンと白血病キャリアのピッピも受診させました。
85169716-5600-4CE0-8795-53318BDE2AD8.jpg


ホータンは継続している治療でしたが・・
7970.jpg

厄介なのがピッピです。
7962.jpg

白血病キャリアの上、拡張型心筋症なので、内服治療もしています。

今回、右耳の付け根にしこりを見つけ、受診しました。
細胞診の結果、肥満細胞腫だったので、急きょ、15日に手術をすることになりました。
E9DA604C-4BCD-4060-88C6-2957D777C7A3.jpg
白血病の発症は怖いですが、肥満細胞腫も放置できません。

まる子も、もう直ぐ2キロになるし、手術ができるね。
marukos.jpg
早く、お腹からオシッコが漏れないようにしないとね。

日々、色々なことが追いかけるように起きて、ため息が出ることが、多くなってきました。
でも、辛いのは、私ではありません
大ちゃんであり、コテツであり、ホータンやピッピ、まる子です。

愚痴愚痴としている場合ではありませんね。
取りあえず、前に進むしかないですね。

| 犬&猫 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT