FC2ブログ

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

クマちゃん、トライアルへ・・。

昨日の日曜日は甥っ子の結婚式でした。
私は欠席でしたが、無事に終えたようです。
我が家は、娘が、12日の木曜日に緊急入院になったので、図らずも・・2名の欠席になってしまいました。

ということで、昨日は、朝から何だか家じゅうがドタバタ、あたふた・・。
出席しないとはいえ、親族を送迎する役割を仰せつかっておりましたので、それは滞りなく済ませました。
送り出す人は送り出して、夕刻にはひと段落・・・私としては、家人の夕飯の心配がないので、気楽でした。

さて、このところは大ちゃんの、排便のサインのキャッチのタイミんぐがうまく合っていたのですが・・。
IMG_da.jpg
昨日まで、3日間連続で、大ちゃんタイミングのキャッチに失敗しました。

大ちゃん、スヤスヤと寝てるな・・・と思い、ほんの一瞬、目を離したすきに、サ-クル内のペットシ-ツが、酷いことになっていました。
便が出ると、スッキリして気持ちが良くなるのか、大ちゃんは、直ぐに、サークル内で飛び跳ねながら元気にグルグル回ります。
なので、当然、ほんの一瞬で、サ-クル内が凄いことになってしまうわけです。

そのサ-クル内を見て「ぎゃ~」悲鳴をあげたい気持ちなのですが、グッと押さえ、息を飲み・・
もう、無言で、淡々と、そして、さっさと片付けるしかありません。

サ-クルの中のその惨状が片付き、綺麗になると、私は掃除した達成感が満載で、なんだかとても気持ちが良くなり、一人で「うんうん」と、うなずいています。

足を洗い終わった大ちゃんに「綺麗になったからね」と、サークルに戻すと、まるで「本当だ・・」と言っているかのように、直ぐにペットシ-ツを咥え、はしゃぎ、散らかす大ちゃんです。
31023F32-B711-4528-A935-E1C0BEC6A3E1.jpg
私は、ありゃりゃ・・の言葉しか出てきません(笑)

大ちゃんの食欲こそ落ちてはきましたが、このようにしているのは、まだまだ元気な証拠・・ペットシ-ツの消耗は激しいのですが、ビリビリにしている元気な大ちゃんをみているのは、なんだか嬉しいです。


大ちゃんにご飯を食べさせている最中は・・・
「残ったらに僕が食べるから、どうぞ遠慮なく、残していいよ」と、言わんばかりに、ずっとヒンヒン鳴いているゴンタくん・・・

食欲が落ちたので、大ちゃんは、少しご飯を残します。
待ってましたとばかりに、それを食べると満足するゴンタです。
IMG_7916.jpg

そのゴンタ君、、

私が家にいる間は、時々、ヒンヒンと鳴くことはありますが、それ以外は、ほとんど鳴かないし、吠えないと思っていたのですが・・・・・大間違いと判明しました。

大ちゃんの事が心配なので、カメラを設置して監視できるようにしてみたのです。

そうしたら・・・なんと、お留守番中は、ずっと、ゴンタ君、ヒンヒンと鳴いてたのです。
そして、私や家族が、家に近づくと、パッと鳴きやんでいたのです。

その上、部屋で、何か気に入らなないもの置いてあったり、気に入らないことがあると、そこにマ-キングをするようになってきました。

あれだけ怖がりだったのが、イケイケ男子になり、外で会う人にも犬にも積極的です。
IMG_8170.jpg
家でも、程よく生意気になってきてくれました。

やっと、普通の犬になってきたという感じなのでしょう・・・
トレ-ナ-さんのお宅でも、わからなかったことです。
里親さんが決まり、そのお宅で過ごす前にわかって、よかったです。

やっと、家庭犬としてのスタ-トと地点に立ったゴンちゃん・・て感じです。
gontakn.jpg
ゴンは、人との関りが全くなかったようで、意思の疎通がちょっと難しいところもあります。
とは言え、こんなにも人懐こくなったゴンちゃん・・これからですね。


さて、土曜日は、クマちゃんのお届けをしました。
前日、シャンプ-を終えて、ピカピカになったクマちゃん。
71CBFB5A-045F-48FA-A4DA-8191B10226BE.jpg

車が大好きなクマちゃんは、お届けの車中、ずっと楽しそうでした。

里親さんのお宅に着くと、一通り、お部屋をぐるぐると回っていました。
先住のワンちゃんの匂いがしたのでしょうか・・・それが、クマちゃんにとっては良かったのかもしれません。
5DD33F34-7629-4F40-AF5C-97F4FBBF5EE3.jpg

お見合いの時には、ご主人とクマちゃんとで、お散歩している後姿を後ろから見ていたら、とても良い感じでした。

早速、様子をお知らせくださいましたが、クマちゃんも落ち着いている様です。
まだ、緊張して、まだ借りてきた猫のようです(笑)
35415B5E-D75D-4BA1-B9C9-908A3720A3FD.jpg
新しいお名前は「フク」ちゃんです。

タクシ-会社の整備工場の事務所に繋がれていたので、人とのかかわりがあったからでしょうか・・。
クマちゃんは、こちらの言おうとしていることをくみ取ることが出来る子でした。
やきもち焼きで、ゴンを撫でていると、「俺を撫でろ」とゴンをお尻でド突き、邪魔をしていました。

これからは、クマちゃん1匹で可愛がって貰えるよ・・よかったね。
トラアルが無事に終わりますように・・・。


さて、同じ土曜日、入院していたみけっちが退院しました。
クマちゃんのお届けの帰りに、病院に寄り受け取りました。
FF6DB902-7EE3-4914-9439-B9B625F7E548.jpg

食欲は、あまりありませんが、以前よりは、食べ物には反応するようになったそうです。
ここまで衰弱していると、どこまで持ち上げられるのかは解りませんが、下痢もなく脱水の補正も順調なので、退院になりました。

お世話をして下さっているご近所のKさんに、三毛っちをお渡ししました。
E1E892C3-641B-402B-B69D-2F03F28CE7FD.jpg
リキッドタイプの物の強制給仕と皮下点滴とネブライザ-と服薬で、様子見です。

お世話が大変かと思いますが、よろしくお願いします。
三毛っちが、楽に過ごせ、元気になりますように・・。


まるこの尿管遺残と避妊手術は、来年年明け、落ち着いてからする事になりました。

そのまる子ちゃんの、大ちゃん好き好き攻撃は、止まりません。
大ちゃんも、まんざら嫌そうでもなく、受け入れているようです。



| 犬&猫 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |