FC2ブログ

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゴンタも大ちゃんも頑張ってます♪

ゴンちゃんは、少しずつお勉強を頑張っています。
20202gon.jpg
先週も、水曜日の午後、トレ-ニングでした。

前の週のトレ-ニングから1週間、復讐復習をさぼらず、頑張った成果が出ていたようです。
「凄いね!ゴンちゃん」・・と、トレ-ナ-さんから、沢山誉めて頂き、ゴンは得意そうなドヤ顔をしていました。

なんだか、私と歩いている時よりも、とっても良い子のゴンタ君・・・。
私に対してだけですが、、我が儘が加速しているような気がします・・が、言葉は、よく理解してくれるようになってきました。

今日もトレ-ナ-さんが来てくださいます。
さて、今日のゴンタ君は、どうかな・・。


そして先週は、水曜日に大ちゃんは点滴をしてきました。

私の時間に余裕がなく、週末は病院へ行けないので、予定より早めの点滴でした。
1E6420F1-E886-42B7-ADC6-AEF639543392.jpg

調子が良ければ、週明けでもいいかな・・とも思ったのですが・・
先週、少し、食が落ちてきているのが気になり、ちょっと心配で早めの受診にしました。

20202dai.jpg

大ちゃんは、今のところは、少し間隔を置き、何回かに分けて、食べさせるようにしています。
かといって、これが難しいもので、あまり時間が空きすぎても食べてくれなかったりします。

いつも、我が家の子たちの世話は、朝晩とも、ゴンタの散歩から始まり、次は猫トイレと猫部屋の掃除の後、猫達のごはんです。
その後、ゴンタのご飯と大ちゃんのご飯になります。

それから、コテツのお散歩とご飯なのですが、最近は、コテツの世話が終わって、直ぐに、大ちゃんに2度目のご飯をあげると、ちょうど良いようで、残ったご飯を完食してくれます。

先週は、少し食欲が落ち、心配でしたが、点滴後は、元に戻り、ホッとしています。
このままの食欲が続くようでしたら、今週は、受診しなくてもよさそうな気がします。

老犬や重い病の子達の介護のとき、食べてくれている時はホッとしますが、急に、食べなくなると、本当、不安になります。

老犬と言えば、先日、何枚かのSDカ-ドを整理していたら、大ちゃんの保護当時からの写真がたくさん出てきました。
写真の日付を見ていて、大ちゃんは保護してから、もう7年半が過ぎたのだと・・。
IMG_9999.jpg
ペットショップの2階の暗闇で、仔犬の頃から8歳までケ-ジの中で過ごしたという大ちゃん、我が家で過ごして7年半過ぎたという事は、もう16歳です。

何だか、感慨深いものがあります。



さて・・我が家に来て、まだ、数カ月のまる子ちゃん。
94B6DD38-C70C-4841-9349-A0BD2C549C9B.jpg

避妊と尿管遺残の手術を無事に終え、大ちゃんの受診日の水曜日に、抜糸も終わりました。

膀胱も、本来の形になりました。
F6AA38A1-B55D-4DAC-8057-1385A2C78C4F.jpg

お陰様で、回復は順調で、術後のの残尿感も無くなったようです。

成長こそ健常な仔猫より遅い気がしますが、今のところは心臓や内臓に奇形は見つかっていないので、ちょっと安心しました。

右後足の足首の欠損は、成長とともに目立ってきたように思えます。
欠損している足先に、肉球のようなものが、ちょっとだけついているお蔭なのか、今のところは、足先に傷などはついていません。
20202maru.jpg

後足が1本しか床につかないので、踏ん張れず、あまり高いところは苦手のようです。
走るのは3本足で問題ないようですが、腰と左足への負荷は慣れるしかないのでしょう。

持ち前の明るさや、天真爛漫な性格で大抵の猫と仲良くできます。
20202maruk.jpg

大ちゃんも大好きで、人間のことは、もっと大好きなまる子です。

そして、にゃお助・・・。
F4EF6005-BD25-4F70-AC16-C8E131FF2AD4.jpg
まる子と一緒に受診し、血液検査をしました。
にゃお助のことを書くと、長くなりそうなので、また後日・・・。




| 犬&猫 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |