FC2ブログ

2021年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2021年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チビ太は退院し順調です。

お蔭さまで、チビ太は、5日に無事に退院してきました。
IMG_0183.jpg
チビ太に救いの手を差し伸べて下さったKNさま、そして、ご心配し応援してくださった皆さま・・本当にありがとうございます。

術後の一時期、腎臓機能の数値が上昇し、ちょっと心配しましたが、すっかり正常値に戻りました。
若干、CRPは少し高いとはいえ、0.2程で、術後ですから、想定範囲内です。

術後の胃腸の調子がなかなか良くならず、お薬を処方されていますが、朝晩のフードもきちんと完食しています。
退院後、一週間に、受診予定です。
chibita.jpg
あれほど大きかった心臓は、信じられないくらい小さくなりました。
お散歩も元気に歩き、もちろん、咳なんて出ません。

昨日は、天気も良く暖かかったので、お昼過ぎに、3匹一緒に、お散歩をしてみました。
92107EA6-BEBD-4CC7-9CC0-672F79473690.jpg
チビ太は、まだ無理はさせられないので、途中、抱っこをしたりして、結構、長い距離を3匹で歩きました。
みんな、ご機嫌で楽しいお散歩でした。

新たな命を与えてもらった、チビタくん。
とっても嬉しそうで、こちらも嬉しくなってしまいます。

色々なことが、チビ太の身に起こり、負担も多くありましたが、それにも勝る、たくさんの優しさで守られ、多くの力で支えて頂き、チビ太は幸せです。

心配でご連絡くださった皆さま、ご報告が遅れ遅れで、申し訳ございません。
本当にありがとうございます。


さて、一昨日火曜日は、ハッピ―のシャンプーをして貰いました。
またまた、マイクロバブルとハーブパックのスペシャルコースです。
7857947C-3F6A-47C8-8EF9-23095F760E56.jpg

何かと忙しく、今回のシャンプーまで、ハッピーのブラッシングをおさぼりしていたのですが、一昨日は、毛の根元に大した毛玉もありませんでした。
前回のハーブパックのお陰で、毛玉知らず・・・恐るべし、ハーブパックの成果。

C486C094-4ADF-4873-8BFF-357C7B6D437D.jpg
今回も、つやつやピカピカです。


そして、猫たち・・
知り合いからお預かりした、新入りのボンちゃんも我が家に来て一週間が過ぎました。
bonya.jpg
真ん丸お顔に真ん丸お目々をした可愛らしい男の子です。
そして温和な性格で、人にも犬猫とも友好的なボンちゃんです。

リビングのケージで過ごしておりますが、環境にも他の子たちにもだいぶ慣れてきました。
ケージ越しではありますが、他の猫たちとも一通りのご挨拶が終わりました。

bonaisatu.jpg
まずは、我が家の活発代表のカツオとまる子・温厚なチリリンとあばれる君の4匹と、リビングでフリーにしてみました。

カツオは、お尻の臭いをクンクン嗅ぎながら引っ付いて回ってました。
katubon.jpg

一方、まるちゃんは、ボンちゃんが横を通ろうと、ちらっと見て我関せず・・
IMG_0214m.jpg

その後、暫く2匹で固まって、カツオとまる子で井戸端会議・・・?(笑)
marukatu_20210408023836c93.jpg

マルコ 「ねぇ、急に出てきたアイツ、一瞬、どっちがカツオ兄ちゃんか分からなかったよ」

カツオ 「おいおい、まる子、同じ黒猫だって、俺の方がいい男だろう・・・違いは、わかるだろう・・・?」

マルコ 「お兄ちゃま・・・・(;・∀・)」
maruhate.jpg
なんて、言ってそうな感じでした(笑)
カツオくん・・・家族が決まるまで、ボンちゃんをよろしくね。


先月28日からトライアルに入った子猫2匹は、なんとか上手くいっているようです。
IMG_9749_20210408214113dc8.jpg
タマミは、すっかり慣れたようですが・・・

やはり、ドラミは、まだオドオドしているようです。
IMG_0148.jpg

とはいえ、二匹とも食欲はあり、毎日完食しているようで、環境には慣れてきている様子。
お蔭さまで、何とか、トライアルも無事に終わりそうです。


チビタもひと山越え、一安心です。
ハッピーのお勉強も順調で、日常でもシェルティっぽくなってきました。
IMG_0104h.jpg
そろそろ、ハッピーや他の子達の、ご縁探しに本腰を入れなくてはなりませんね。

| 犬&猫 | 22:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT