FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダイ&ウチチと幸せ便り。

ここにきて、急激に衰えが目立ってきた最近の大ちゃん。

IMG_15dai.jpg

ペットシ-ツを探して、ビリビリする元気は、出てきたのですが・・・。
食欲は、明らかに落ちています。

なんとか時間をかけてでも、少しでも多く食べてもらうようにはしていますが、以前のようには食べてはくれません。
加齢現象は消化管に顕著に表れますね。

IMG_1548.jpg

体調が、ガクッと落ちる前にと考え、28日に大ちゃんを受診させ、いつもと同じ、静脈から点滴で、お薬も入れて貰いました。
体調の落ちる前にとは考えているのですが、次回も大ちゃんの受診のタイミングに悩んでいます。

大ちゃんの写真を撮っていたら、急にカメラの前に来たゴンちゃんにビックリ
IMG_1550_202005030206552e2.jpg
ぼけぼけドアップ。



そして同日、大ちゃんと一緒に、体調を崩したウチチも連れて行きました。
IMG_utiti.jpg

ウチチは、これまでも、時々、下痢や嘔吐の症状が出ています。
そして、ウチチが凄いのは・・・
症状が出た当日、病院で点滴からお薬を入れて頂くと、すぐに治り、次の日にはケロッとしていることです。
今回も、点滴の翌日にはケロッとしていました。

ここ2~3年、年に2回ほど、そのような症状が起きるようになってしまいました。
原因は、はっきりしません。

今回の下痢の時に、肛門に、ポツっと、腫れものができていたので、念のため、診て頂きに来ました。
診断結果は・・痔のようなものとのことでした。

今回の下痢で、粘膜が爛れた為に、人間で言うと、痔のような感じになってしまったようです。
しばらく、肛門からお薬を入れて、様子を見ることになりました。

utitidesu.jpg

交通事故で、瞳孔も開きっぱなしだし、味覚嗅覚に異常があるのか、舌の動きがおかしいのか、ウエットしか食べることができないウチチです。
いったい、何が起こっているのか・・・時々起きる不調が、ただの胃腸炎であると良いです。



さて・・・幸せだよりです。
アサヒくん(旧ぷ-ちゃん)は、先日ご紹介したインスタグラムで、幸せそうな毎日を見られます。

そして、フクちゃん(旧くまちゃん)からも、写真が届きました。
86B39A26-36E6-4555-B54F-5DF324EFDF7D.jpg

たくさん愛情をいただいて、とても幸せそうです。

543476C5-547A-490C-9FC8-EC86C56E2B3A.jpg
可愛らしい穏やかな顔をしています。

一番に幸せを掴んだ、三郎君も幸せそうです。
3C7C47AC-BF7E-4DEE-B6D6-82C03014C9C2.jpg
4月14日で、ちょうど一年が経ったと、ご連絡をいただきました。
時が経つのは早いですね。

ち-ちゃんとりんちゃんからも、幸せだよりが届きました。

昨年10月に引越されて、新しい新居で2匹走り回っているようです。

りんちゃんは、我が家で保護した女の子、
DSC_1023.jpg

ち-ちゃんは、昔お付き合いのあった知人が保護した男の子で、私はご縁を繋がせていただきました。
DSC_1017.jpg

近くにお住まいだったので、何かと、ご連絡をくださいました。
その後、我が家の保護っ子、りんちゃんとの素敵なご縁を頂きました。


そして、桃ちゃん(旧モグちゃん)のご家族からも、お便りを頂きました。
IMG_0718_20200503031823585.jpg
先住の柴ちゃん、コテツ君とも仲良く過ごしているようで、とても幸せそうです。

幸せを掴んでから、もう6年も経つんですね。
時が経つの早い・・。

桃ちゃんは、廃業した繁殖場からの保護っ子です。

あの日、廃業した繁殖場に出向き、たくさんいる小型犬の中から、私が保護できたのは、たったの5頭でした。
他の団体さんも、数頭、引き取りましたが、残っている子がたくさんいました。
あの子たちは、どうしたのだろう・・・と、あの光景を思い出すだけで、胸がシクシクします。

hannsyo_201504101240154a5.jpg

現在の再び輝きを取り戻した、キラキラしている笑顔をみると・・・
もし、あの時、違う子に手を伸ばしていたら、桃ちゃんたち5匹は、今頃どこにいたのだろう…と思うと、背筋が寒くなります。

と同時に、その命の選択は、私がしたのだろうか・・と・・考えててしまう時もあります。
そして、自分には、手を伸ばした5頭のご縁を繋がなければならなかった役目があり、その子たちを手を伸ばしたのだろう・・と、思考を落とし込み、落ちつかせます。


助けられた子と、助けられなかった子の命の線引き。

それって、人智も及ばない力が働いているのだろう・・・と、そう思うことで、何とかごまかし、自分の気持ちを保ってきています。

この、新型コロナの騒動の中、経済的な理由で犬猫を手放す人が出てきています。
そして、最近は、外出自粛で、自宅待機だからなのでしょうか・・・犬猫がたくさん売れていると聞きました。

何だか・・・ちょっと複雑な気持ちです。
どうか、全ての子が、ずっと幸せで過ごせますように・・・と願うばかりです。



さてさて・・・前回、アプリで喋らせたマルコを載せましたが、一番最初に、アプリで喋らせてみたのは、ゴンちゃんでした。
キッチンで、私を覗き込むゴンタが言ってそうな小言・・・初めて作ってみたものです(笑)

| 犬&猫 | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/1009-f70df0f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT