PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不可思議な国・・・日本。

明日は、個別火葬の為、再度、17体の個体識別に間違いがないか、今日、飯能市へ出向き、確認してきました。
雨の中、ビショビショになりながら、飯能警察の方、3名も手伝ってくださいました。


17体は、どうしても飼い主さんを捜したかったので、4月9日(金)に、80体と一緒に火葬しようとした、行政の動きを阻止した甲斐がありました。
17体のうち、14体のご家族が、判明したのです。
14体については、今日までに、飼い主さんの意向を確認し、ご希望にそった、対応をする事が可能になりました。

本日、一家族が、ご遺体をお持ち帰りになりました。
明日、もう一家族が、ご遺体をお持ち帰りになる予定です。

昨日、突然、ある霊園から連絡があり、遺体の火葬を申し出てきました。
折角の、有り難い申し出、まだ飼い主さんが見つからない3遺体を、期限は10日間とのことですが、保管していただく事をお願いしました。
是非、3遺体も、飼い主さんの意向を確認できる事を、切に願っております。
尚、4月8日の再捜査で、収容された多数の遺骨の火葬も、ご好意に甘えてとお願いしましたが、無理との事でした。
当初の予定通り、4月8日のご遺骨に関しては、東京霊園の方に、火葬をお願いする事になっております。

尚、花園のペット祭典の自宅に残されている数体の遺体も、本人の依頼により、その霊園の方が保管されるようです。
その子達も、飼い主さんが、早く、見つかることを願って止みません。


皆さんも情報提供、ご協力を宜しくお願いします。



明日は、ご家族の意向を確認できた、12遺体は、東京霊園で、個別火葬が順次行われる予定です。

お花屋さんに注文しておいた、17個の花束が、飯能市より戻ってきたら、届いていました。
明日、あの子達に、ひとつ、ひとつ、手向けたいと思います。



さて・・・。
固体識別の最終確認作業が終わると、飯能市警察の担当の方3名と、飯能市役所の職員の方、数名と会議室でお話しをしました。

会議室に行き、警察の方に、詐欺では・・等々、訴えている私達の言葉に、困り顔で返事も相づちもない、リアクションの無い、一方通行の会話に違和感。

そして、しばらくして、大切な・・・そして、大きな意味、私達が忘れていた己の愚かさに、あ”~、、一番忘れてはいけない大切なことを、忘れていた。

「生きていた時は、物。死んだら、ゴミ」 それが 日本国憲法・・・だった。

つまり、ゴミの不法投棄。ゴミ・・・・詐欺罪が、ゴミにも適応できない法律なのかもしれないのです。

まさか、飯能警察を拠点に、県警本部がおかれた事件です。
「ゴミ」の処理だから、詐欺罪は適用されない・・・なんて、判断はないですよね。

公判維持の為にも、慎重に裏をとったり、証拠のとしての価値を調べているんですよね。きっと。


民事で慰謝料の請求、火葬しなおしの弁償。税金を使った、回収作業の弁償・・・。

廃棄物処理法違反は、罰金。


10年前から、預かった大切な遺体を棄てていたのに・・・。

捕まったのが、初めて。つまり、初犯




動物愛護法との動物を物として、ゴミとして扱う法律の矛盾。

法律の矛盾は、法律違反・・・じゃないのかしら?

動物愛法、か。動物愛法か。さぁ、どちらでしょう・・・・・・・。





~埼玉県の産業廃棄物の定義と種類~

動物の死体=畜産農業から排出される牛・馬・綿・羊・ニワトリなどの死体。 



 

~ゴミの定義~ 

ゴミ(ゴミは、役に立たなくなった、不要なものを言う。「くず」や「かす」もほぼ同様である。
最初から、誰にとっても勝ちを生じない物体、例えば、路傍の石等は、ゴミとはされない。
誰かが、何らかの理由で、一度は所有し、その後、価値を失ったものがゴミとなる。
ゴミは、誰がその物体をゴミと考えるかに依存した相対的な定義である。
ある手段にとっては、ゴミでも別の手段にとっては、宝の山という状況が存在する。そこに含まれているものに対して、価値をいかに見出すかであり、その為に必要な労働力と賃金共密接に関係している。そのため、リサイクルやオ-クション、フリ-マ-ケット等により、両者の接点を設けることが、ゴミの減量においては、重要となる。
例えば、日本では、昔から原材料から液体成分を抜き取った残留物をカスとして再利用している。


ゴミは、その主体者が、何に価値を見出し、所有したかを反映する為、その主体者に関する情報源となる。
遺跡の一つ、貝塚は古代の人間のゴミ置場である。考古学上、貝塚は(=ゴミは)古代人の性格の様式などを知る上で、多くの情報を持っている。
現在でも産業スパイ活動、犯罪捜査、軍事、諜報活動などにおいて、企業、犯罪被疑者、敵対する軍隊などから、出てくるゴミは、大変重要な情報源であると言える。
主に、先進国の特に、都市圏において、大量に発生するゴミと、その処理の問題は、年々深刻になっている。

いわゆる燃えないゴミと、燃やせないゴミ、処理的に難しかったり、単純に埋め立てるだけでは、環境に悪影響を及ぼすようなゴミが出現した事が、状況を悪化させている。
 
所有権に関しては、ゴミは、無主物であるという解釈と、産業廃棄物処理業者に譲渡するまでの一時的に、領有を離れているだけであり、無主物ではないという解釈がある。
道端にポイ捨てされたタバコの吸殻は、少量の落ち葉などは、無主物として勝手に処分しても問題はないと、考えられるが、排出元が、特定され、尚且つ大量に投棄されている場合には、その所有権は、問題となる可能性がある。もと所有者が、所有権を放棄している場合、ゴミ(動産)は、無主物となるのが原則であるが、ゴミを含む廃棄物については、所有権の放棄を前提として、元所有者が、適正に廃棄物の処理を行う、責務がある。(産業廃棄物の処理及び、清掃に関する法律第2条3.16条)
 
一般には、各自治体の条例に基づいて処理される事になる。





引き続き、下記の情報に該当する、ご家族をさがしています。


◎柴犬のような色。 白い差し毛のような毛が特徴。顔が白っぽい茶色で、額から鼻筋にかけて、富士額のようにくっきりしている。

◎大きめのミックス。 ハナの左右に白。鼻筋に白の線。頭や耳はこげ茶色。頬はちゃいろ。背はちゃだが、胸、腹は白い。
 
◎柴犬、オス。   高齢だったか、顔が白い。かなり、痩せていた。縄文柴のような頭部にもみえる。


この17体の多くは2月に亡くなっているのに、腐敗は進んでいなかった。
花園ペット祭典は、儲かっていたから、大きな冷凍庫を持っていたんですね。





お知らせ。
4月18日(日) 15時~17時
今回、被害に遭われたご家族の方々が、お会いできる会場が決まりました。
三芳町、藤久保公民館です。
http://www.town.saitama-miyoshi.lg.jp/study/shakai/fujikubo_kouminkan.html


| 正丸峠 | 11:59 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/13 01:53 | |

No title

重ね重ね、ご尽力に感謝いたします。
詳細を知れば知るほど、言葉を失います。

情報を転載させていただきます。

| ひろち | 2010/04/13 07:25 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です

今回のご尽力、本当に頭の下がる思いです。

私も転載させていただいてます。

これからの動物保護のあり方を問う事件だったと思います。

法的にも改正されて行くことを期待したいと思います。

そのために私たちに何ができるか考えたいと思います。

| emily | 2010/04/13 08:39 | URL | ≫ EDIT

No title

管理人様の温かいお心遣いに頭が下がります。
当事者ではありませんが、一生懸命動いていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

それにしても警察の対応・・・
いろいろなメディアでは「詐欺罪の可能性も含めて捜査」みたいなニュアンスで報道されていましたよね・・・警察がだめなら消費者センターへの相談など被害者の方ができることから犯人を懲らしめてやりたい!!

法律上は「不法投棄」という罪だけですが、それ以上の重みを背負って被害者に償って欲しい。

| yoshi | 2010/04/13 09:29 | URL |

No title

ブログを拝見していて、それは法的におかしいと思うのですが、、、

 個別火葬で遺骨の返却を希望した契約の場合、
第一に
支払った料金の内訳には『預かった遺体の火葬費用』が含まれているにも関わらず『預かった遺体を火葬せず遺棄し、火葬費用を着服した』

第二に
遺体を火葬した後、遺骨の返却を求めている以上、飼い主は遺体の所有権を放棄していない。
遺体はあくまでも火葬処理のために『預けた』のである。

 ぶっちゃけ、他人から見たらゴミとしか思えないプラモのランナーでも、所有者がプラモの修理に必要な材料の一つと判断してしまっておいたら、その所有権は持ち主にあります。
 ゴミかゴミ出ないか、それは所有者が所有権を放棄して初めて決まるものだと思うのです。

 その辺の法的見解がどうであるのか、複数の弁護士さんたちに聞いてから書いてほしいと思います。

 遺骨の返却を求めた方々の場合は、『遺体を火葬処理してもらうために預けた』のであって、『遺体の所有権は引き渡していない』はずです。

 これを争点に、刑事事件として立件できるはずですし、集団訴訟を起こせば勝訴する確率はかなり高いはずです。

 お忙しいとは思いますが、今回のブログ記事が法律の専門家の見解でないのなら、訴訟する気を萎えさせるような発言はお控え願いたいと思います。

 でなければ、被害者の皆さんやわんちゃんねこちゃんたちが、あまりにも可哀想すぎると思うのです。。

 警察が渋るのは単に動物がらみだからだと思うのです。
 盗まれたのが犬だと警察も中々動いてくれないというアレと似たようなものではないでしょうか?
 私なんかは、20万円で買った貴金属だったらもっと一生懸命動くだろうに、20万円で買ったチワワだとなぜそんなに動かないんだ?と思うこともあります。

 個別火葬で遺骨返却を求めた契約の場合、遺体の所有権は飼主さんにあるはずです。
 お忙しいことと思いますし、精神的にかなり辛い状況だとは思いますが、被害者の皆さんの心情を考えて、ブログ記事を書いてあげて下さい。今回のブログは、被害者の方々に対して軽はずみで残酷な内容に感じました。希望を持たせてあげて下さい。出るところに出れば勝算はあるはずです。

| でゅーまま | 2010/04/13 10:47 | URL | ≫ EDIT

No title

お忙しいのに、長文を書いてしまいすみません。

 こんなこと書いては失礼と思いましたが、書かずにおれない気持ちになったのです。なぜ、警察に「我々は被害者の会を設立し弁護団を立て集団訴訟に持ち込む所存です」と強気に出られなかったのか、事情があったでしょうけど。。

 先ほど書いた詐欺容疑での訴訟の他に精神的苦痛への慰謝料請求も上乗せして集団訴訟できるし、弁護士を連れて行けば警察も面倒くさがっている場合ではなくなったでしょうが、弁護士を連れて行った訳ではなさそうだし、はっきりと集団訴訟に踏み切るのか決まってない状況では警察も返事に困るのは仕方がないかもしれません。

 刑事事件の立件は被害者が明確にあって被害届を出し被害を主張して初めて動けるものではないでしょうか?

 それと、動物の遺体の所有権が放棄された時、ゴミとして処理される日本の法律は、間違っていると、私も思います。
 生きていれば物、死んだらゴミという考えが間違っているので、一刻も早く法改正してくれなければと思います。。

>私なんかは、20万円で買った貴金属だったらもっと一生懸命動くだろうに、20万円で買ったチワワだとなぜそんなに動かないんだ?と思うこともあります。

 先ほど書いてしまいましたが、命はお金では換算できないし、物ではないから、盗まれた場合も、人が誘拐された時と同じように動いてもらいたいと思ってます。
 そういう命を軽んじるような法の不備が今回のような事件を引き起こすと思うのです。

| でゅーまま | 2010/04/13 11:15 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/13 11:19 | |

ご参考

ペット葬祭業の制度化検討へ 環境相、死体遺棄事件受け

2010年4月13日11時37分 朝日新聞


 埼玉県三芳町の動物葬祭業者が山林にペットの死体を捨てた疑いで逮捕された問題で、小沢鋭仁環境相は13日の閣議後会見で「法律を見直さないといけないところがある」と述べ、葬祭業の許可制など新たな制度を検討する考えを明らかにした。

 埼玉の事件では今月7日、飼い主から火葬を委託された犬の死体を不法に捨てたとして、廃棄物処理法違反の疑いで業者が逮捕された。業者は「火葬経費を浮かせるため」と供述しているとされる。

 ペットの葬祭業をめぐっては法的な取り決めがなく、火葬や埋葬業の届け出などは必要ない。各地でトラブルが起こっていることから、条例で許可制度を定めている自治体もある。小沢環境相は「(国としても)早急な対応が必要。法改正をできることから始めていきたい」と述べた。

 2011年の動物愛護法改正に向けた議論の中で、ペットの移動販売など広がりを見せるペットビジネスに対する規制や登録制度なども含めて総合的に検討。必要に応じて、廃棄物処理法など他の法改正も視野に入れる考えだ。

| ご参考 | 2010/04/13 11:49 | URL | ≫ EDIT

No title

でゅーままさん

>警察に「我々は被害者の会を設立し弁護団を立て集団訴訟に持ち込む所存です」と強気に出られなかったのか、

あくまでもこちらのブログ主様は「発見者」なのです。
「被害者」ではありませんから強気に出られないのです。
その辺はこのブログをお読みになっていることでしょうから
ご理解できますよね。
「発見者」が声高に被害者の会を設立しましょう!!と言っても
どうにもならない現実、お解かりですよね??

集団訴訟にもっていけるかどうかは、今週末の被害者の方達が
集まる会で決まることです。
大切な大切な家族が山中に捨てられ、このことには触れてほしくない
そう思われている被害者の方もいることと思います。
もしかしたら、被害者の会の設立も誰も手をあげないかもしれません。
ですが、ブログ主様は被害者の方が集まれるように配慮し公民館を借りて下さってるのではないですか!


また
>法的見解がどうであるのか、複数の弁護士さんたちに聞いてから書いてほしいと思います。
ブログ主さんは、主婦の方だそうです。
お仕事を持っていながら、今回の事件に関係しているかもしれませんよね。
日々の生活、メール対応、電話対応、マスコミ対応、飯能市や警察と
の交渉・・・想像がつかないほどの忙しさかと思います。


ブログ主さんの忙しさを想像したら、複数の弁護士に聞いてから~云々なんて言えないのでは??
でゅーままさんはお聞きになっていますか?教えてあげたらいかがですか?

私は今、法律に詳しい方に聞いておりますよ。
そしてブログ主様にお伝えしようと思います。
だってブログ主様のお忙しさを考えたら、、、
私はそんな事は到底言えませんからね。。。

法律を変えていきたい、法整備がしたい!誰でも言えます。
ブログ主さんは実際に動いてます。
声にすることは簡単、動くことってなかなかできないものですよ。











| るる | 2010/04/13 12:03 | URL | ≫ EDIT

No title

 るるさんが、感情的にブログ主さんを弁護したいお気持ちは分かります。

 るるさんがおっしゃることも重々判ります。

 るるさんがおっしゃるように、ブログ主さんは『被害者』ではなく『発見者』ですよね?

 ならば、なぜ、このブログの場で、

>会議室に行き、警察の方に、詐欺では・・等々、訴えている私達の言葉に、困り顔で返事も相づちもない、リアクションの無い、一方通行の会話に違和感。

(中略)

>民事で慰謝料の請求、火葬しなおしの弁償。税金を使った、回収作業の弁償・・・。

>廃棄物処理法違反は、罰金。


>10年前から、預かった大切な遺体を棄てていたのに・・・。

>捕まったのが、初めて。つまり、初犯。




>動物愛護法との動物を物として、ゴミとして扱う法律の矛盾。

>法律の矛盾は、法律違反・・・じゃないのかしら?

>動物愛誤法、か。動物愛護法か。さぁ、どちらでしょう・・・・・・・。


 伝えたい気持ちや憤りは分からないでもないけれど、被害者でもないのに、なぜ、こんな書き方をされたのか?
 この書き方では、被害者の心情への配慮がまったくなさすぎます。

 こういったことは、警察と弁護士と被害者の皆さんに任せるべきことで、発見者様が憶測で感情的に言及すべき事ではなかったのではないでしょうか?

 これでは、読んだ被害者の方の中にはショックを受ける方々もいて当然だと思います。

 ある被害者の方の日記を読んで驚いてこのブログを読んだ次第ですが、読んでみて、ショックを受けても当然だと思いました。

 実際動いてらっしゃって尊敬していただけに、残念でなりません。

 確かに、おっしゃる通り、言うだけで何もしない馬鹿野郎です私は!

 でも、実際に、今回のこのブログを読んで、大変ショックを受けてらっしゃる方が、被害者の方の中に居ます。

 ただでさえ傷ついている所に、助けたいから動いているはずの発見者様が、傷にカラシを塗るようなことを書いては、いけないのではないでしょうか?

 私も人のことは言えません。自分の力量を越えたことをあまりやっては返って足手まといになることも知っていますから。。。
 自分の家族を守れる範囲でどこまでできるか?には限りがあります。。

 ですが、このブログは、被害者の皆さまもチェックされてるブログですから、被害者の皆様への心情に配慮して、事実を端的に述べるに留めるべきではないでしょうか?

 私の意見は間違ってるかも知れない。

 それでも、気付いてほしかったです。

 発見者様にそのつもりがなくても、実際、警察から話を聞いてきた発見者様だからこそ、無駄に絶望や不安を煽るような書き方はしてほしくなかったです。

 非常に残念です。

 るるさんは、私のコメントにご立腹でしょうが、私の方がまだ、現実的に希望が持てる事を書いていると思います。

 そういう希望こそ、今、被害に遭われた方々にとって大事なものではないですか?

 本当ならば、私ではなく、もっと発言力のある、実際動ける立場の人が書いてくれたらと思います。

 肝心なことは書かないで、不安を煽るような書き方をしては、被害者の皆さんが可哀想ではないですか?

 発見者様は、当事者ではありません。ボランティアでここまで動いて下さるのは素晴らしいことだと思います。でも、だからといって、助けを必要としている人たちに配慮せず書いて良いという訳ではないと思うのです。

 るるさんは、誰を助ける為に動いていらっしゃるのでしょうか?もっとも助けを必要としているのは誰だとお思いなのでしょうか?

 このブログ主様も、私たちも、被害者の方々の傷ついた心を支えなければならない立場ではないですか?

>私は今、法律に詳しい方に聞いておりますよ。
>そしてブログ主様にお伝えしようと思います。

 ならば、るるさんが伝えたその意見を聞いてから、法的なことに触れるべきでしたね。。

 私は、高校の時から法律に興味があって随分読んでましたから、少しは知ってます。
 でも、所詮素人ですから、るるさんからみたら、私が書いたことは間違ってるのでしょう?

 今回のブログをブログ主さんが書き替える時間はないかもしれませんが、実際に、このブログを読んで、ショックを受けておられる被害者様が居るということを心に留めておいて欲しいと思います。

 るるさんが、「それはどこのだれだ?」と聞いてきたとしても、私は答えるつもりはありません。守秘義務はありませんが、被害者の方の心情を思えば誰かなんて言うべきではないと思いますから。

 発見者様はご自身の自由意思でこの問題に関わってらっしゃるけれど、被害者の方々は当事者だから逃れられない精神的苦痛の真っただ中に居る。

 現場を知っている人ならば、なおさら、書く内容は慎重にして欲しいです。

| でゅーまま | 2010/04/13 13:38 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/13 14:22 | |

でゅーまま様、もうやめて下さい!

私は今回の被害者です。
17体の中にあった片足切断痕のある柴犬の家族です。

はっきり申し上げます。
悪いのは犯人と、この国の定めた考えであって
責めるべきは、そこなのです。
発見し、ここまで動いて下さった方でありません!

私は昨日、愛するあの子を抱きしめながら
他の被害者の方とお話をしました。
もう、これ以上訴えたり何かをしたくないそうです。

でも、私は例え1人でも立ち上がります!
詐欺として立件するには「領収書」が必要なのです。
その領収書をもらっていない被害者の方が多数いらっしゃるそうです。
私は確かにもらいました。…現在、探し中ですが、それが
見つからなければ「金銭を支払った」証拠にならない以上
刑事事件として詐欺罪での告訴は厳しいのです!
名刺や証言だけでは精神的苦痛に関する請求など民事でしか
動けない、刑事事件にしたくても力が弱いのです。

「生きていれば物で死んでしまえばゴミ」
これは事実です。被害者だけでなく、全員が知り
決して忘れてはいけない、変えなくてはいけない事実なんです。

通報者であって被害者ではないのに、必死に私たちのことを思い
叫んでくださっているのに、揚げ足を取るような発言は
もうやめて下さい!希望や可能性だけを書いて、それが
違ったときの方が何倍も辛くなる、たとえ苦しくても悔しくても
そういう現実がある、それを伝えてくださっただけなんです!!


被害者として言わせていただきます。
ここで、これ以上の言い争いはやめて下さい!
みなさんが被害者や動物たちを思うからこそ
意見がぶつかるのはわかります…ありがたいです。
でも、ここで法律について言い争われ、動いてくださる方を
責める発言を見るのは一番辛いのです、それをわかってください…

この子たちの現実を1任でも多くの方に知っていただければ
少しでも何か思ってくだされば、それだけで十分うれしいのです…


でゅーまま様のやさしさも、るる様のやさしさも
涙が出るほどうれしいのです。どうか、もうやめて下さい…

| たなか | 2010/04/13 15:18 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

こんにちは。みなさん、いろいろな受け取り方をしておられてこうしたことは本当に難しいことなのだと感じています。
私個人の受け取り方としては管理人の方は発見者という立場で時間と体力と私財を費やしてよくこんなに働いてくださるという尊敬の気持ちでいっぱいです。
私はこの記事を読んで、大切な家族の遺体をごみとして扱ったのは花園ペット祭典で、警察も行政も個人的には心を痛めているとしても立場上法律の範囲でしか動けなくて困っているのではないかと感じました。
わが子に対する非情な扱いは耐え難い苦痛です。
責められるのは私欲のために、依頼者に返すべき遺骨・遺体をごみとして遺棄して詐欺を働いた花園ペット祭典だと思います。

| sakiko | 2010/04/13 15:25 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/13 15:40 | |

嫌みな文章

でゅーままさまへ

あなたはとっても偉い人のようですね。上から目線で管理者の文章に色々とケチをつけたり、注文をつけたり、、、長々と、、みっともないですよ。お呼びでないですよ。
これ以上嫌みな文章は読みたくないので、今後は前向きな文章以外は載せないでいただきますよう
何卒よろしくお願い申し上げます。さようなら。


| ちゃーこ | 2010/04/13 15:49 | URL |

No title

>でゅーままさん

あなたの言ってることは一理あるかもしれません。
でも、あなたもブログ主さんを傷つけています。
そして、あなたの文章を読んで、何の関係もない私も辛くなりました。
完璧な人なんていません。

被害者の方のショックははかりしれないと思います。
でも、ブログ主さんたちが動いてくれなかったら、被害者であることも
知らずに過ごしていたでしょう。
あるいは、知らずにいたほうが幸せだったと思われるかたもいるでしょう。
しかし、被害者でもないブログ主さんたちが何の利益にもならないのにここまで動いてくださったことを責めるかたはいないのでは?
憎むべきは犯人であり、ブログ主さんではありません。

いろんな意見があって当然だと思いますが、自分の意見だけが
正しいと思うのは間違いだと思います。

| MOMO | 2010/04/13 18:28 | URL | ≫ EDIT

No title

 私は自分の意見が正しいとは思っていません。
 今回書いたことで、皆さんに責められても文句は言えません。

 それに、ブログ主さんを責めているわけではありません。

 被害者の方で、このブログを読んで、ショックを受けている人の日記を読みました。
 辛い気持ちをやっと乗り越えようとした時にこのブログを読んで打ちひしがれた、その思いがつづられた日記でした。
 居た堪れなくなって、そのことに気づいてあげてほしいと思った為の行動です。

 言葉が未熟すぎて皆さんを不愉快にさせたのは謝ります。
 今回の事件で、ブログ主さんも、被害者の皆さんも、そして、ペットを家族としている多くの人間の心が傷つきました。
 私はブログ主さんを言葉で傷つけてしまったかもしれない。
 もし傷つけてしまったのなら謝ります。
 こんな私だから、文章を書くたびに誤解を受けて、ブログでは孤独な存在です。そういう意味ではすでに社会的制裁を受けてますから許してやってください。馬鹿だから想いがあっても全部裏目に出て私も辛いです。
 私のブログで私は私なりに動物愛護を呼び掛けようと一生懸命考えて書いているけれど、例え誰かが読んだとしても私の声に耳を貸すものは殆んどないでしょう。。この世に居場所が無いに等しい私だけれど、それでもめげずに自分のできることを模索しています。
 先ほど自分のブログのアクセス解析を見て、今日はここから多くの人が私のブログに来たことが判りました。そのリンクを辿ってここに来ました。

 怒りをぶつけるべきは犯人でしょうが、私に怒りをぶつけて気が済むのであれば、ここではなく、私のブログのブログペットからメッセージが送れる設定になってますので、そちらから言って下さい。

 ここは、私の失言を吊るしあげる場ではないと思うので。。

ちゃーこさん、私は嫌みのつもりで書いたわけではありません。
それを嫌みととって嫌みで返した時点であなたも同じ穴のむじなではないでしょうか?
あなたとこんな言い争いをするつもりで書いたわけではなかったし、この一面だけで私の人間性の全てを決めつけて嫌うのはあなたの勝手だとは思いますが、そういう言葉は私のブログのブログペットから直接言って下さい。
今まで、あなた宛てに文を書いた覚えはありませんが、不愉快にさせたことについては謝ります。
私が何を言っても私を許せないかもしれませんが、私は誰かを陥れようとしたわけではないし、こうして謝っているのですから。

| でゅーまま | 2010/04/13 19:57 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/13 21:34 | |

ブログ主さま、毎日のご尽力本当に感謝しております。
被害者ではないのに、ここまでしてくださるのは、今回の被害にあったかわいい我が子たちの事を、私たちと同じ気持ちで思ってくださるからこそ出来ることだと私は思っています。

誰かが行動を起こさなかったら、きっと今回飼い主の元へ戻る事はなかったのではないでしょうか…。
知らないでいたらそれでよかった…そう言う方もいらっしゃるかもしれません…ブログを見て逆に傷ついた…いろんな考え方の人がいると思うのです…。

でも、今回このように大きな事件として取り上げられた真実から…目を背けては、かわいい我が子たちが報われないと、私は思うのです…。
我が家も領収書はもらっていません…詐欺罪の立件云々よりもただただ…あの子が無事に天国に行けるよう、きちんと送ってあげたい。
事件をニュースで知ってから…後悔の気持ちでいっぱいでした…でも今回ブログ主さまからの情報で、たくさんの真実を知ることができ、また供養するための道筋も見えてきましたので…本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


| ともってぃ | 2010/04/13 21:46 | URL |

No title

この事件を知り、愛犬家として心を痛めて経過を拝見している者です。
コメントの雰囲気が荒れていて余計に悲しくなりました。

でゅーままさんの
> 被害者の方で、このブログを読んで、ショックを受けている人
がいらっしゃるという事を伝えたくて書いた、という事は分かるのですが、
(ご本人も文章について仰っているのであえてはっきり書きます、
失礼な言葉づかいをしてすみません)
文章が感情的で、伝えたい事が分かりにくく、他人が読んで不快に
感じます。
(私には、私の毒解力不足のあると思いますが、その被害者の方が
どうショックを受けられたのかも伝わりませんでした。でゅーままさん
が憤っていることしか伝わりませんでした)

被害者の方の事を思ったり、動物愛護の活動をされていらっしゃる、
いわば“仲間”のはずなのに、
せっかくの善意からの行動のはずなのに、なんでこういう形になって
しまうんだろう、すごくもったいない、と感じました。

そして、たなかさんの書き込みを拝見して胸が締め付けられました。

上手く言葉が選べないのですが、動物好き同志、この事件について
心を痛めている者同士、
何よりこのブログを情報源として見ていらっしゃる被害者の方達の為
にも、
コメント欄が荒れてしまってはますます辛い…、書き込む際には
言葉づかいや文章には気をつけるべきだと感じました。

最後に、ブログ主の方が動いて下さらなかったら「事件」にすらならな
かったであろうこの件、その後のご尽力、頭が下がります。
1匹でも多くの子が飼い主さんの元に帰れますよう…

| トモ | 2010/04/13 22:24 | URL | ≫ EDIT

No title

皆さんの思う事は、
二度とこんな事件は起きて欲しくない、
ということではないでしょうか。。
解決する方向へ行けますように。。

| 球 | 2010/04/13 22:51 | URL |

敬意を込めて・・・

ブログ主様、本当にお疲れ様です。

事件の現場の近辺にいた者としては、
ブログ主様が動いたからこそ、今回の事件が
明るみになり、多くの人の動物愛護に対する
注意を喚起できたのだと思います。

勇気をもって事件に立ち向かわれたこと、
犯人を突き止められたこと、
大勢の人に動物愛護を呼びかけたこと、
これはブログ主様の行動あってからできたことです。

こちらのブログコメントが荒れている状態なのを見て
心苦しいです。

どうだこうだと言う前に行動しなければ
結局、外野の野次と変わりないのです。

自分も何もできなかった一人ですが、
せめて募金に応募させていただこうと思います。

| けい | 2010/04/13 23:02 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/13 23:52 | |

我が子でもないのに、あの峠まで何度も実際に出向き
朽ち果てた遺体の数々を目のあたりにしても諦めることなく
行政にもかけあい、途方もない数の全ての子達を弔ってあげようとし
更に1匹でも多くの飼い主さんまで探そうとしてくださった管理人様に心から敬意を表したいです。
実際にここまで行動出来る人がどれだけいるでしょうか?

花園霊園の非道な行為も、管理人様が動いてくださらなければ
永遠に表に出ることなく、今日も被害が増えていたことでしょう。

実際に現場を見て、そして今の法律に限界を感じた管理人様だからこそ言える(伝えられる)
現実があると思います。どんなに悲しくてもそれが現実です。
それを知ってもっと辛い思いをされた方もいると思います。
でもそれは、その事を伝えた管理人様が
被害者の方の心情に配慮してないからという意味じゃなく
知ってしまったこの「事実」や今の「現状」にショックを受け悲しんでいるんじゃないでしょうか?
私にはそう思えます。

みなさん、ペットを愛する気持ちや、今回の事件に心を
痛めてる事に変わりないと思います。

受け止め方は人それぞれでしょうが
言葉の行き違いでここの雰囲気が悪くなるのは悲しいです。

細かい違いはいろいろあるとは思いますが
それを攻め合うのではなく、何が大事か考え
同じ方を向いていられることを願います。

| アビー | 2010/04/14 00:57 | URL |

No title

管理人様、お疲れ様です。
毎日一生懸命取り組んでくれて、どうもありがとう。

地方紙ですが、今朝の朝刊に事件のその後の事や、ペット葬祭業の問題点、消費者として気をつけなければならないことなどが、小さくですが載っていました。
少しずつですが、良心的なペット葬祭業者から現状を変えようと努力を始めているようです。段々輪が広がって、悪い業者が一掃されるといいですね。

管理人様が行動し一石を投じたことで、この問題は確実に良い方向に変わろうとしていると思います。

人の考え方は色々だとは思いますが、感情的で要点のはっきりしない批判的なコメントがついたのは残念でした。ただ八つ当たりしたい輩なのかも知れませんが、本当に不快です。

自分とは直接関係のない事で山へわざわざ出向き、足もとの悪い危険なけもの道を歩き、自分とは関係のない目も覆いたくなるようなひどい状態のペットの遺体を見て、それを細かく調べて、通報、告発して、被害にあった方を探して、火葬してくれる所も探して交渉して、さらに被害者が集まる公民館までも手配してくれて、他人の為にここまで出来る人がいるでしょうか?なかなか出来ませんよね。
だから十年以上も前から放置されていた訳で。

ここまでやってくれた方に私は文句なんて言えません。
いえ、文句のつけるような所はないと思いますが。

| おだこ | 2010/04/14 09:57 | URL |

今、わたしはこのコメントのページを読んで、皆様の気持ちに触れて、改めていろいろな事を考えました。こんなふうに意見が交換されるからこそ、私達のきもちは一つの方向へ少しずつ
前進するのだと思います。誰も悪くない。そもそも人間が愚かだからこそ、こんな事件がおき、法律も矛盾だらけ、警察も意欲的にならない、そして私たち被害者もまとまれないのです。

わたしは被害者の一人です。
うちの犬を葬儀に出したのは、随分前のことで、皆さんほど大きな悲しみにくれているわけではありません。
だから、少し冷静な立場でこの事件を考えています。

管理人様の文章には、被害者に悲しい現実を突きつけていらっしゃる部分がございます。この事件、日本、警察、法律の現実を私たち被害者に突きつけていらっしゃる。

これは実際に現場に出向き、警察と実際に話し、見てきたからこそ言える重たい言葉だと感じます。
この事件と現場に向き合い、
実際に、生き物の「生の死」というものの身に触れ、
人間の醜さを日々背負い 活動してきたからこそ言える言葉なのだと思います。

私たち被害者が、この現実にショックを受け、悲しむ
そんなことは、管理人様は100も承知だと思います。

管理人様は、私たちにそれ以上のことを伝えようとしているのではないでしょうか?
悲しい現実に向き合い、この日本や法律に立ち向かい
そして行動を起こして欲しい!という叫びを感じます。

実際、わたしは行動はなに一つ起こしていませんでしたが、このブロブの記事を読み、皆さんのコメントをみて、
心に、私も何かしなくてはいけない!という思いが強くわき上がりました。

私はでゅーままさんの言葉がなかったら、管理人様の文章が示す、私たちへのメッセージを見落としていました。感じてはいても、強く意識し考えることができなかったと思います。

様々な意見があり、様々な感情が皆の言葉となって飛び交う、そして様々な現実が目の前に突きつけられ私たちの心は、動かされるのでしょうね。誰が正しいとかはありません。
コメントを残すだけでも、一つの行動。
見ているだけ、思っているだけでは、私たちが学び合い、まとまることはないのですから。みなさんありがとうございます。

管理人様は、一番ありがとうございます。

うちには、犯人の名刺とハガキとだけあります。領収書はなさそうです。これでは証拠品にならないのでしょうか(>_<)!





| もん | 2010/04/14 14:59 | URL | ≫ EDIT

感謝

管理人様 毎日有難うございます

うちの子は3月末に亡くなり 遺骨が届きました、
事件が明るみになり 他の子の遺骨だと 知らされました。

誰かが飼っていたペットの遺骨だと信じて
今でも毎日
手を合わせております。
今回冷蔵庫の子達を譲渡された某業者も
取り調べが必要ですね…
不法投棄だけでは 終わらせなくない!

弁護士 司法書士に 相談しました、

長くなりそうですが必ず 詐欺という罪で罰したいと考えております。

管理人様
感謝

| 願 | 2010/04/14 19:43 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/15 04:40 | |

No title

コメントを読んで、皆さまの熱い思いに涙が出ました。

私は、動物の生体実験
(化粧品トイレタリー農薬の動物実験など残酷極まりない)や
愛護センターでの殺処分
(苦痛死、中には死にきれずに生きたまま焼かれる)、
毛皮や屠殺場をなくしたいと思っていて、
ペットショップの生体販売も。
初めて会う人に色々話したりするのですが、
聞きたくないと言われたりもしています。
植物性グルテンでできたお肉のような
食感の食べ物など話したりしているだけですが…。

知ることが大切だと、本当に思いました。
”小さな小川の水の流れは岩を砕きます
大きな石を変形させます”
メモしました。ありがとうございました。

一日も早く法律が改正される事を心から祈っています。
祈るだけでは変わらない!行動に移さなければ…(><)

| ななし | 2010/04/15 12:17 | URL |

No title

「生きていた時は、物。死んだら、ゴミ」 それが 日本国憲法・・・だった。

私の怒りは、、、言葉では簡単にいいあらわせることができません。どうして”物”としてあつかえるのか? 

1秒でも早く日本の動物保護法が改正されますように。

| Bezner | 2010/04/16 02:21 | URL | ≫ EDIT

本当に

もうあまりにひどくて泣けてきました。
遺体を引き取りに来られたご家族の気持ちを思うと…


動物愛護と物扱い…

本当に矛盾しているし
おかしいですよね。

どうすれば変えられるのか

大切な命なんだということを理解し守っていける国でありたいです。

私にも何かできることがあればしたいです。


でもどうすれば良いのか…


何かできること探してみます

| くー | 2010/04/17 07:44 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/17 15:33 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/102-b32f9bc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT