PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっと。

被害者の会の方から、献花式にご招待頂いていたのに参加できず、心苦しく思ってました。
その後も色々あって、なかなかお参りに行けずにいましたが、昨日お世話になった方達と共に、やっと行く事ができました。
IMG_0847.jpg

「鳥のさえずりが聞こえる、こんな素敵な場所で眠る事ができて良かったね」
「やっと落ち着けたわね」
「あの時、あそこにいた子達もここにいるのね」
口々に色々なことを言いながら、石碑の後ろの文字を見つめ、石碑を撫でながら涙してました。
IMG_0836.jpg IMG_0829.jpg IMG_0843.jpg

「色々あったけど、武蔵野ペット霊園で本当によかったね」と、話しながら帰りました。

大変な事も多かったと思います。
遺族会の皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、有り難うございます。


正丸峠に遺体を遺棄した馬鹿者も、きちんとした法律が整備されていたのなら・・・世に出なくてもいい馬鹿者だったのかもしれませんね。
馬鹿者が馬鹿者のまま、無法者が一般の善人の顔で暮らせる法治国家・・・何か変ですね。

生きている時は物扱い、だから、死んだらゴミ扱いになんですよね。
動物達絡みで多くの事件、全ての根源は、法律?それとも日本人の意識の問題なのでしょうか?

| 正丸峠 | 17:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

立派な石碑ができたのですね。
お誘いいただいたのにご一緒できずすみません。
ここでよかったと思える形になってがんばった甲斐がありましたね。
ここまで本当に、本当に大変な道のりでしたね。
改めてitabashinoinuさんの賢さに頭が下がります。
今回の事件を明るみに出したことで社会に一石投じることはできたと思います。
本当にお疲れ様でした。

| sakiko | 2010/10/09 01:51 | URL |

sakiko様

こんばんは。
sakikoさん、体調の方はどうですか。

メ-ルのお返事、早々に有り難うございました。
そうなんです。倒れたのは、ムクです。
チャ-コの迷子事件が解決するのを待っていたかのように、入院してしまいました。
お家で看取ってください・・と、病院から帰され、駄目かと思いましたが、1ヶ月ちょっと経ちました。
病気が病気なので、長くはないと思いますが、ここ数日、体調が良さそうだったので、お参りにいけると思い、ご連絡しました。こちらこそ、急なお誘いで、すみません。

駐車場から石碑に近づくにつれ、言葉で表現できない色々な思いが込み上げて来ました。
一刻も早く埋葬してあげたいという思いで、会の皆さんも頑張ったのでしょう。
緑に囲まれた、すがすがしい素敵な場所で、とても立派なお墓でした。

今回の事件は、容疑者が悪いのは勿論ですが、その底辺に流れる問題がもっとも手ごわい。。
いとちをいのちとして尊ぶ・・・当たり前の事です。「いのち」って、人間だけのものなのでしょうかね?
動愛法は、絵に書いた餅といわれないよう、機能する法律であって欲しいものですね。



sakikoさん、くれぐれもお体お大事になさってくださいね。
いつも、色々と有り難うございます。

| itabashinoinutati | 2010/10/10 03:13 | URL |

先日 志木に住む友人のところに遊びに行った時に
彼女の家の近くの電柱に
あのペット祭典のチラシが貼られたままになっていました
彼女も3年ほど前に愛犬を見送っているので
この事件を知った時に真っ先に連絡したところ
「タウンページにデカデカと載っていたけど
うちはそこじゃないよ」と・・・・
「でもうちがそこを選ばなかったのはたまたまで
もしかたら・・・」とも・・・・
法治国家のこの国で罰せられなければならない人が
大金をはたき優秀な弁護士を雇い法から逃れる・・・・
なんか変ですよね!!!
知り合いの子供が司法試験に合格しただいま弁護士を目指して研修中!!
冗談半分本気半分で『何かあったらよろしく』とお願いしてあります
今の時代いつどんな状況に追い込まれるかわからないので
法律家に知り合いがいるのは心強いです

このような葬儀業者はもちろん
ペット販売などにももっと厳しい法律を設けていただきたい

| 小鉄&斗和 | 2010/10/11 07:38 | URL | ≫ EDIT

小鉄&斗和ママ様

ご無沙汰しております。

本当に、何か変ですね。
きちんと法律を儲けて欲しいです。

チラシが電柱に貼ってあるのは、良く見ます。
見ると腹が立ちます。
人の心と想いも一緒に、山に棄てた犯人は、許せないのは勿論の事。
裁判の判決でわかるように、動物は「ゴミ扱い、物扱い」ということも、腹立たしく思います。
そして県内では、皆生ゴミと一緒に燃やされようとした事にも腹立たしい思いでした。
物事の判断や考え方、とらえ方の基準は時代と共に変わっていくものですが、我が国でもペットは「物」ではなく、「生きているもの」として法律上も認識される時がくるでしょうか。
曖昧な表現の動物愛護法・・・物事を理解しにくくしますので、文章の閉めの表現も大切だと思います。
法治国家で有る以上、法は分かりやすくなくてはいけませんよね。

| itabashinoinutati | 2010/10/14 22:22 | URL |

りっぱな墓ですね。
天国に行った犬たちに冥福を祈ります。
テレビでしていましたが、誰かが、飼い犬を生き埋めして保険署の人に助けられていました。
助ける前にずーっと鳴いていたそうです。
後で飼い主さんが、現れて連れて帰りました。
飼い主さんによると「何かの反応で首輪が、壊れてそのまま放置して(?)散歩の時にいなかった。」と言ったらしいのです。
散歩前に一人で何処かに行って捕まえられたのか何者かにさわられて生き埋めにされたと私は思っています。
助けられた犬は、雑種(性別は、オスで秋田犬系です。)で何歳かは不明ですが、おじいちゃんのようでした。

| あい | 2010/10/15 22:07 | URL | ≫ EDIT

あい様

とても立派でしたよ。
安心して、みんなで眠っていると思います。

生き埋めにするなんて、酷い人がいますね。
助かってよかった。
飼い主さんが「大人しい子だから、悪戯されたのだろう」と言ってましたね。
これからの余生、幸せに過ごして欲しいです。

いつも有り難うございます。

| itabashinoinutati | 2010/10/17 13:32 | URL |

itabashinoinutati さん。
保護した犬は、最初は保健所に連れて行く予定でした。
でも飼い主さんが、現れてから変更になりました。
もし、現れなかったら保護した犬は保健所に連れて行ったかもしれません。
実は、昔話題になった崖っぷち犬(メス。)は新しい飼い主さんが、体調を崩してしまい保険所に連れて行かれました。
暮らしていくうちに体調を崩してしまったと考えられます。
テレビに写らなくなったので今も元気なのか不明です。

| あい | 2010/10/18 12:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/140-0da5e4b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT