PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

板橋区の条例・・。   

    
            先日、今回の条例にあたり、保健所を訪問し衛生課課長と面談しました。
            


        板橋区の地域猫のボランティアさんと一緒に同行させて頂きました。



      書きたい事が沢山あるのですが、時間がないので拝借しちゃいました。   
~~~~~~~~~以下、こにゃじろうさんの日記を拝借しました。~~~~~~~~~~~~~


板橋区の条例を変えるための署名

先日、荒川区で外ネコのエサやりに罰則がつく条例ができそうだとブログに書きました。
荒川区での条例は賛成多数で可決されました。
荒川区の条例案が出たことを知ったのは本議会に提出される直前だったので
条例案の時点でどう書かれていたのか自分の目で確かめられませんでした。



周りから聞かされていたのは、当初は「ネコ」「カラス」などと対象動物を特定する
内容だったらしいですが、可決時は「自ら所有せず、又は占有しない動物」
という言葉になったものが可決されています。



板橋区でもエサやりを規制する条例ができそうです。
荒川区と大きく違う点は、「屋外の猫」と特定されていることです。



これがパブリックコメント募集時の条例原案
http://www.geocities.jp/noraneko_lic/jorei_pub.pdf

私たちが求めていること
原案の?と?に書かれている内容が不明確・不明瞭であるため
削除することを希望しています。
適正なえさやりと不適正なえさやりとはどう区別されるのでしょう?
高齢の方や個人の方などは、避妊虚勢のためにノラネコを捕獲する方法を
知らない方がほとんどです。(私だって初めはそうでした)
そういう方に罰則を与えるのではなく、行政として指導を行い、
正しい道に導くのが大切だと考えています。
また、避妊虚勢にかかる費用は、助成金は出ているものの微々たるもので
ほとんどが自己負担しています。
避妊虚勢を義務づけるのであれば、個人の金銭的な負担を解消するよう
見当してほしいものです。
先日の衛生課との話し合いでは、現時点では行政の金銭負担は難しいとの答えでした。
それなのに、区民だけに負担を強いるのはおかしい気がします。
署名用紙に訴える事柄を書いていますので、ぜひご覧ください。



そしてご賛同いただける方、署名にご協力よろしくお願いします。


署名用紙はこちらから見れます
http://www.geocities.jp/noraneko_lic/jorei_syomei.pdf
ご賛同いただける方のご協力をお待ちしています。

(署名用紙には条例案の項目番号で書かれていますので、パブコメの項目番号とは異なっていますが、内容は同じです。)
                
                                   

                
  
          

| yahooブログ(過去) | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/15-0dfefd32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT