PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プ-チ。

プーチに会いに行って来ました。

プ-チとは、板橋の犬屋敷出身の柴犬.
画像 029

何があったのか、ある日から飼い主さんが触れなくなってしまいました。
「咬み付かれると怖い」と、リ-ドの付け外しも出来なくなり、室内で繋がれて飼われていました。
あるかないとの事で散歩もあまりせず、食事はドッグフ-ドを食べないと、人間の食べるものを与えていたそうです。
飼いきれないとの事で保護しました。


わがままで、自分の思う通りにならないと怒る子でしたが、ワクチンも健康診断もちゃんと出来ました。
凶暴で、やたらと咬み付く子ではありませんでした。

食器を取るのも平気、撫でれば嬉しくてひっくり返ってお腹を出す。
DSCF0584.jpg
興奮性が高い事、社会性が培われていない事、全身の筋肉が著しく低下している事は、明らかに問題でした。
そこで、プロの手に委ねてみることにしました。


プ-チに会うのは、久しぶりでした。
DSCF0598.jpg
会ったのも短時間でしたので、大きな変化は解らなかったのですが、歩き方は相変わらずのトテトテ歩き。
ちょっと前へ引いたらストライキ、しゃがんで励ませば、嬉しそうに歩く。

名前を呼べば目を細め、笑ってる。
画像 008

プーチの訓練の道のりは、果てしな~く長そうだ。(-_-;)
オバちゃんたちは宝くじをコソコソ買いつつ、フリマをコツコツ頑張るしかないね

タイガーマスクの伊達さんみたいな
 プ-チに、足長おじさんは現れないないかなぁ~

どこかに未来のプーチの里親さんが待っているのかなイヤ待っているはずだ

| | 15:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

プ-チくんは、たぶん警戒心が、解けていなかったと思います。
木曜日の帰りしに泣き声が、聞こえたので見たら木の横に白い犬(雑種?で中型犬と思います。)が、居てリードが、外れていました。
次の日になるといなくなっていので飼い主さんの元に戻ったと思います。
行きは、首輪なしのパグが、散歩していましたが、飼い主さん(お婆ちゃん。)も来て捕まえたらいいのですが、抱っこ失敗していました。
目が、合ったのでお婆ちゃんが、笑いながら「玄関を開けたら勝手に出て散歩した。」といいました。

| あい | 2011/01/15 17:32 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しています

こんばんは。
お便りいただいてありがとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

プーチさんがんばってるんですね。
今年はよい出会いがあるといいのですが。
やっぱり大事な時期に育った環境って大切ですよね。

猫ちゃんたちもとってもかわいい!
みんな幸せになれますように。

| sakiko | 2011/01/16 23:40 | URL |

あい様

こんばんは。
色々な飼い主さんがいますね。
大切な家族の一員として思い、過ごし接していれば、不幸な犬はいないはずですね。

プ-チにも、素敵な家族が出来ることを願ってます。
幸せになって欲しいです。
いつも有難うございます。

| itabashinoinutati | 2011/01/21 00:10 | URL |

sakikoさま

こんばんは。
昨年は、お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

ニコニコっと笑う、可愛い子です。
是非、プ-チに良い縁があることを願ってます。
そして、今年こそ、モモコに良い縁がありますように・・と切に願ってます。

いつも有難うございます。

| itabashinoinutati | 2011/01/21 00:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/150-77090d5a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT