PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モモコと現地。

モモコは今頃、もうぐっすり・・・夢の中のだろう


3年前、板橋の現地で、モモコに初めて会いました。
現地のモモコは、吠えまくり私達が近くに行くと、警戒して、尚、いっそう吠えていた。

モモコは、2年前の夏に初めての出産を犬屋敷で迎えました。
そして、7匹の子犬に恵まれた。

その年の2月に犬屋敷の取材で来たテレビ局の人に暴力を振るい、罰金を払い留置場から出てきたばかりの犬屋敷の主人は、警察から目を付けられていました。

犬の頭数が多いと、警察に捕まってしまうからと、犬屋敷の主人は、モモコ親子が見つかるのを恐れ、真夏の炎天下に軽トラックの荷台に、モモコ親子を積んで連れ回した。
その挙句、モモコがやっと育てた7匹のいのちも、犬屋敷の主人に翻弄され、猟犬として引き渡された。

  当時のモモコと子供達)
momo.jpgmomonoko.jpg
今は、モモコの子達も既に、いのちを落としているのかもしれません。

現地に行くと吠えまくるモモコでしたが、何度か通い、おやつを差し出したりするうちに、少しずつ近くにくるようになりました。
その頃「現地の子を引き取りたい。一匹でも救えないものか。」とのお話があり、モモコを現地より引き出しました。
幸せになるはずだったモモコでしたが、不運にも、その方の会社が倒産し、モモコは、結局こちらで引き取ることになりました。


引き取って、一年。
モモコは、誰もが触れる、悪戯好きのパワフルな女の子です。
嬉しければ、体をクネクネくねらせ、千切れるのではないかと思う程、尾を振り、あの大きな耳が頭に、ペタンとくっつき、体中で喜びを表現する、とても可愛い、愛嬌のあるモモコです。
現地に残った7匹の中に、モモコのような子が、何匹もいるように思えてなりません。
残った子達に、生きるチャンス、幸せになるチャンスを作ってあげたい・・・。

今、現地と連絡が取れない状態。

犬たちに、何が起きているのかわかりません。
犬たちの事が気がかりで、自分自身にイラつきます。そして、憂鬱。

諦めたくない。

  (現在のモモコ)
momo1.jpg
モモコは、今夜どんな夢を見ているのだろうか。

モモコのケ-ジは、今、ビ-グル親子がホッとしたような顔をして過ごしてます

| 板橋の犬屋敷 | 01:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ももちゃんもたくさんの子を出産した経験があったのですね。
現地にいた頃のももちゃんのお顔は、私の知っているももちゃんのお顔ではないです。
今ではあんなに可愛らしいお顔をしているのに、現地ではこんなに厳しい表情をしていたなんて・・・
これもあの男のせいですね。
いったいどれだけの命が犠牲になった事か。
ももちゃんも早く優しい家族に巡り逢えますように☆

| 武蔵の母 | 2011/01/29 22:14 | URL |

武蔵ママさま

武蔵ママさん、こんにちは。

現地にいる時と全く違う顔でしょう。安心できる場所で過ごすと、顔つきも変わりますよね。

モモコも沢山の子を産んだんです。
前に、あの子達はどうしたかを犬屋敷主人に聞いたら「大分、戦死したんじゃないかな」なんて言ってました。何が戦死だか!
あの幸せそうな武蔵君の顔は、子供のころから、パパさんママさんの愛情を沢山受けているから・・。あのまま現地にいたら、どんな顔になっていたかと思うと恐ろしいですね。人間に馴れる事もなく、触れなくさえなっていたかもしれませんね。4年前、テレビ局相手に暴力沙汰を起こし、留置されてくれて良かったと思ってます。

武蔵君の可愛い姿が満載のホノボノブログ、ジャカルタでの様子も楽しみにしてますね。
いつもありがとうございます。


| itabashinoinutati | 2011/01/31 14:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/155-ab29d485

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT