PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仔犬の家族&お預かりさん募集中。

母犬ビ-ちゃんと仔犬たちを完全に隔離しました。
もっと一緒にしておきたかったが・・・。

ビ-ちゃんのフィラリアの治療を早く始めないとならない。
明日から、ショックを予防しながらのフィラリア治療、駆虫と進めていく予定です。


「仔犬の家族&一時預かりさん」の募集を本格的に開始しました。
IMG_0520.jpgIMG_0538.jpgIMG_0629.jpgIMG_0579.jpgIMG_0597.jpg
よろしくお願いします。



奴から「誰が助けろと言った。親犬と仔犬も面倒だから処分しろ。」と連絡があった。
馬鹿と話すのは嫌になる。
「大した子とやってないのに、こんなに皆に虐められて、俺は犬も鳩ももう止めるからさ。」とも言っていた。
確か、3年前の裁判でも、犬を飼うのも止めると言ってた。

どなたかが、ビ-ちゃん親子の治療費がかかると、現地の男に伝えてくれたらしい。
私達が大変だからと、親切な気持ちからだと思う・・・。
が、奴が犬の治療費なんて考える訳がない。

数十年もの間、勝手に「いのち」をおもちゃにし「いのち」あるものを翻弄し、最後はどうにでもしてくれと・・・。
身勝手という表現では足りない。


5年前の川口市では、喉の渇きと飢えを・・炎天下の閉ざされた敷地で、干からびた水入れの中で死んでいたあの紀州犬たち。
あの子達の姿は公開できません。
あまりに酷過ぎる。

あの子達は、ただ喉が渇きお腹が空き、水を飲みたくてご飯を食べたかっただけ。
憎むとか怒るとか怨むなどという感情など、全くなかっただろう。
切ないね。

あの馬鹿は、法律が今日まで守ってきたということだ。
法は、餓死した犬たちさえ守ってくれなかった。





~お知らせ~

「板橋の犬たちを助けて」のホ-ムペ-ジをリニュ-アルしました。
 アドレスも下記に変わりました。
 http://itabashinoinutachi.web.fc2.com/index.html 
今後とも、どうぞ宜しくお願いします。m(__)m



保護費(医療費・食費・他)が、大変不足しております。
  ご協力・応援をどうぞ宜しくお願いいたします。

| | 11:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

子犬ちゃんたちのお世話お疲れ様です。
みんなかわいいですね。
ビーちゃんはフィラリアなのにがんばりましたね。
みんな幸せになってもらいたいです。

それにしてもアイツは許しがたい。
持参金付きで送られてしまった子達も心配だし。
最近バタバタしていて何もできずごめんなさいね。
子犬の貰い手がいないか気をつけていますね。

| sakiko | 2011/02/06 22:48 | URL |

こんばんは

ビーちゃんの子犬たちのお写真お借りしました。
ブログの最初のメッセージに貼らせて頂きましたので。
少しでもお役に立てればよいのですが・・・

Tの話は知れば知るほど残酷な事ばかりですね。
死んでいった犬達と同じ目に会わせてやりたい!!

| 武蔵の母 | 2011/02/06 23:24 | URL |

sakikoさま

こんばんは。

ビ-ちゃん、性格も勘も凄く良いです。
仔犬たちもスクスク育っています。
仔犬たちのお父ちゃん達が、気がかりです。

みんな幸せになって欲しいものです。
が、あいつは、幸せにならなくて良いです。

いつも有難うございます。

| itabashinoinutati | 2011/02/07 18:28 | URL |

武蔵ママさま

有難うございます。
母犬仔犬とも、みんな素敵な縁があると信じています。
武蔵君のように、幸せになって欲しいです。

猟をする方の仲に、Tを悪い人には思えないという方達もいました。
喧嘩で放置され死んでいった犬や、餓死した犬たちに、灯油をかけて焼ける男はそういません。
生きている犬を、山に捨てて来れる男もいません。
要らない犬を平気でセンターに持っていきました。
今は、センターも引き取ってくれません。
やっぱり残酷な悪い奴です。

今度の裁判も、しっかり見届けたいと思います。

いつも有難うございます。

| itabashinoinutati | 2011/02/07 18:47 | URL |

はじめまして

愛犬が17歳で亡くなって早13年。
なかなか他の犬を飼う気になれずにいました。
でも、やっぱり犬にそばにいてほしいと常々思っていました。
飼うなら保健所から引き取ってこようと。
何気なく里親で検索したところ、板橋の犬たちのことを知りました。
偶然にも誕生日が私と一緒の子犬たち。
なんとか子犬たちの里親になれないか検討しています。
もしも飼うことができたなら、亡くなった犬たちの分も愛してあげたいな。。。

| はち | 2011/02/12 16:43 | URL |

はち様

はじめまして。こんばんは。
愛犬を亡したあの悲しみ、胸が張り裂けそうな思いは、二度と味わいたくないですね。
私も、昨年末に愛犬を亡くし、今も、思い出しては、涙してます。
でも、悲しみよりも一緒に過ごせた幸せな時間、楽しい素敵な思い出を沢山心に残してくれました。

「飼うなら保健所から・・・」そんな方がひとりでも多く、そして人に裏切られた犬猫達が、1匹でも多く幸せになって欲しいです。
仔犬たちを気にかけて下さって、有難うございます。

| itabashinoinutati | 2011/02/13 19:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/162-d89740ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT