PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

様々な時間の流れ。

各ボランティアの皆さまが、被災地の「小さないのち」のレスキュ-の為、頑張ってくださっているとの、本当に感謝の一言です。
皆さん、それぞれ色々な考えの上、活動されていることと思います。
同じことは、いのちを救いたいという強い思い。

人間も動物です。
今、大切なのはいのちを救うこと。

救われたいのちの足元に、小さないのちがありますように・・・。

頑張れ日本!


各団体さまが、被災地の動物のための寄付金を募ってます。
皆さまの善意がきちんと動物達に使われる為にも、しっかりと見極めた上、ご支援下さいね。

一匹でも、多くのいのちが助かりますように・・。




まあ子ちゃん、無事に見つかって本当によかったですね。
Mさん、お忙しい中、メ-ル有難うございます。
皆さん、ホッとしたことでしょうね。お疲れ様でした。


さて、その嬉しいまあ子ちゃんメ-ルを頂いた時、私とメイちゃんは、東京大学動物医療センタ-にいました。
朝9:00から夕方18:00までかかり、レントゲンに血液検査・CT撮影・・検査。

結果、なんと肝臓にも大きな腫瘍がぁぁぁ・・・。
前足の繊維肉腫とは、別なものだとのことで、肝臓の左葉の方に大きな腫瘍を発見。
転移ではなく、別物。
左葉にできているので、手術可能とのことで、早急の手術を勧められた。

帰宅後、メイちゃんは疲れてグッスリ・・・。
今日もグッスリ・・。
IMG_5419.jpg
メイちゃん、昨日の疲れをとっているんだね。
 
今日、昨日の検査結果一式、ホ-ムドクタ-の所へ持っていきました。
先生方と相談。
肝臓の一部を切除することを選択しました。



| | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/189-6e6ae3b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT