PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

判決。

裁判の判決が出ました。

懲役6ヶ月、執行猶予3年です。
執行猶予が3年付きました。良かったと思います。

3年間は、彼の動きに抑制がかかるということですから・・・。
日本で初めて、化製場条例違反に対しての判決だそうです。


懲役6ヶ月なんて短すぎます。
せめて、1年位の懲役が欲しいところです。



T自身は、悪い事をしたとは、全く思っていないようでした。
懲役刑になったら、控訴して、釈放金を払いでてくる予定でいたようです。
繁殖は、遺伝子の研究だと裁判所で言った時は、本当に呆れ、大きな溜め息が出ました。







現在、板橋の現地には、犬は全くいません。
一昨年、数匹の犬が餓死した現場の川口に、3匹の雄犬がいます。
来週には、Tが何処かに預けているメスが2匹戻ってくるので、川口の犬は、5匹。
繁殖は、当分の間できないと思いますが、反省などしていないので、何かしらやらかすかもしれません。
それが、執行猶予の間かも・・・。


今回で、Tは前科3犯。
3度目の正直?
今回、お金で解決する事が出来ず、裁判になりました。

仏の顔も三度まで。
今度、不幸な命をつくったり粗末にしたら、もっと大変な罪が待っているでしょう。



今まだTのもとにいる子達。
Tの所から保護したけど、里親さんが見つからず、預かりの状態の子達。
この子達は、ただ、与えられた環境の中、淡々と生きています。
誰も恨む事もなく、1日1日を・・・。


彼らに、穏やかな幸せが、訪れますよう、祈らずにはいられません。

| yahooブログ(過去) | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/24-a1b30654

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT