PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家族募集中、ハル。

去年9月、ナツという犬をTの現地から保護しました。

そして、先週の日曜日「ハル」という犬を埼玉県新座市から保護しました。

同じ飼い主から放棄された犬で、ハルとナツは兄弟です。一昨年、板橋の現地で生まれ、いい加減に譲渡された子です。






去年、ナツは吠えてうるさいからと手放されました。

 
(新しい飼い主さんのもとで、今は幸せです。)

ナツが手放された去年9月、ワクチン証明書等を取りに、埼玉県の新座市に住む飼い主宅まで行きました。
飼い主夫婦に、どうしてTから譲り受けたのか、何で手放したのか聞きました。

「通勤で板橋のTさんの前を通るんだけど、子犬がいたから、可愛いねって言ったらくれたんだよ。」と旦那さん。
ナツは、ワンワンとうるさく吠えるので、お父さんが怒るのよ。叩いてるんじゃないかと、近所の動物ボランティアに訴えられそうなのよ」と、奥さん。
「叩くんですかですか?」と聞くと、「叩くっていうか・・・脅かすのよ。」と言ってましたが、叩かなければ、訴えられるような、そんな悲痛な声を出す事もないと思いますけど。。

残っているハルを見ました。「この子は大人しいから、大丈夫なんだよ」と旦那さんが言っていました。
ハルが、可哀想で後ろ髪をひかれる思いで帰って来ました。



その10ヵ月後・・・




ハルは全く吠えないので番犬にもならないし、役に立たないから要らないと言ってきました。



先週、飼い主宅に迎えに行きました。

飼い主が出てきたので「また手放すんですか?」と、言ったところ・・・・・
「人が来ても吠えもしないし、近所の子供が犬小屋に入って遊んでるくらいなんだよ。何の番犬にもならないから。」と旦那さん。

「今度は、小さい座敷犬が欲しいのよ。アニマル犬っていうのかしら」と、奥さん。

呆れました。

「こんなに直ぐ飽きるんだから、もう二度と犬は飼わない方がいいですよ。小さい犬だって、ちゃんと飼わなければ、吠えたり噛んだりします。その度に、要らないって言うんでは可哀想ですよ。命があるんです。ちゃんと感情だってあるんです!玩具じゃないんだから、犬を飼わないで下さいね」と、ちょっと強い口調だったので、黙ってしまいました。





ハルは、あまり散歩もしてもらってなかったようです。
ぐるぐると回ってしまい、散歩の仕方もよく知りませんでした。


抱きしめることは勿論、撫でても貰えなかったようです。
ハルを撫でてあげても、ギュッと抱きしめてあげても、尻尾をブルブルと振って、嬉しすぎてオシッコをちびってしまいます。



今は、散歩も上手になりました。
撫でてあげてもちびりません。抱きしめると、まだ時々嬉しくて、ちょっとだけちびります。



まるで子供のような無垢なハル。
こんなハルに、沢山の愛を与えてくれる家族が出来ますよう願っています。










********************************(追記)************************************************

前回の裁判が終わり、いよいよ6月11日、判決となりました。

前回の裁判で、こちら側に誰か証人がたつのだと思いましたが、T側が全ての罪を認めたので、証人はいらないようでした。

検事の求刑が、懲役6ヶ月、もしくは、執行猶予でも保護観察つきでした。
懲役6ヶ月では、 Tは、こりないような気がします。
氷山の一角でも、Tの裁判が良い判例になリますよう願ってます。

****************************************************************************************

| yahooブログ(過去) | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/25-4612e147

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT