PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

情報が。

昨日の早朝、水元公園のバ-ベキュ-広場でピッコロが寝ていたという情報が入りました。
18時には、三郷市栄町。
19時には戸ヶ崎三丁目付近。
そして、またその後の目撃情報が入らなくなっています。
今現在まで、情報が何もありません。



昨日は、KWさんの協力の下、水元公園からみさと公園を歩きました。
カイトママさんとも合流しましたが、大雨の為ポスタ-貼りが出来ません。

カイトママさんは、連日、ポスタ貼りに情報収集をしてくださってます。
今日も、ご夫婦でポスタ-を貼ってくださってます。
ピッコロのことで心を痛めているひとが沢山います。

本当に皆さま・・有難うございます。

会ったこともない、見ず知らずのピッコロに・・・感謝いたします。



昨日の早朝、寝ていたとの情報があった、水元公園は、捕獲箱をかけるのは断られました。

しかたがないので、昨晩から今朝7時まで、友人のKMさんと水元公園のバ-ベキュ-広場でピッコロを待ってみました。
朝までいましたが、残念ながらピッコロには会えませんでした。
早朝、歩く人達にも聞きましたが、何も情報がありません。


東京都には、以前から、連絡してお願いしています。
東京都といっても管轄は動物愛護センターです。
しかし、動愛センターは、都民からの苦情があれば犬の捕獲に動くけれど、苦情がない限りは動かないということです。

私達からの情報は、公園利用者の安全確保と道義的に「衰弱している犬を保護したい」という要請であり、苦情ではないので、動けないとのことでした。
残念です。

では、捕獲箱の貸し出しをお願いし、水元公園に置きたいとお願いしました。
勿論、常時、人が監視し、捕獲箱からは目を離さないということも伝えました。

しかし、犬の捕獲箱の貸し出しも、個人にはしないとの事。
「あなた達、団体ではないですよね」と。

捕獲箱を持参しても、都の管轄である水元公園には、一般人が捕獲箱を置いてはいけないそうで、センタ-のスタッフだけが許されるそうです。

ピッコロの経緯を説明し、水元公園利用者の都民の安全確保のためにも、動物愛護の観点からみても衰弱してきている中型犬の捕獲をしたいと、必死に訴えましたが、無駄でした。


何とかしようとかの態度ではありません。

「とにかくダメなものはダメなんです。」
「きまりです。」
「個人への貸出の前例がありません。」

前例を作ってはいけないそうです。


東京都は政令指定都市で、かなりの行政の業務は区の管轄です。
迷子犬の届け出も、それぞれの区の保健所に電話をかけまくらまくらなくてはなりません。
勿論、警察にも。

でも、犬の捕獲などに関しては、東京都が一括管理なのです。
東京都ではそれぞれの区には犬の捕獲箱はないそうです。
捕獲箱は、動愛センターにしかないのです。

昨年は、チャー子が迷子になった公園が、都の管轄の公園ではなかったから幸いだったということが、今になって解りました。
都の公園だったらと思うと・・・背筋が寒くなります。



衰弱してフラフラしている臆病なピッコロを、どう捕獲したらよいのか、途方にくれました。

そんな気持ちを救ってくださったのは、お隣の埼玉県でした。
「今、目撃情報があるのなら早い方がいいでしょう」と、快く、捕獲箱を貸してくださいました。
とても好意的でした。

こちらから頼んでいるのにも拘らず「ありがとうございます」とか・・「よろしくお願いします」と、県や市の職員さんがおっしゃって下さいました。

みさと公園に目撃情報があったなら、直接、公園に・・・と、公園の電話番号も教えてくださいました。
そして、みさと公園の職員さんは
「早く見つかると良いですね」と、快く承諾してくださり、ポスタ-も貼ってくださいました。

その優しさに、救われる思いでした。

ピッコロがなかなか保護できず、気持ちが落ち込み、塞ぎ込んでしまいがちです。

しかし、ブログを転載してくださったり、ポスタ-貼りに情報収集と、見ず知らずのピッコロの為に、お手伝いくださる皆さまに励まされ、救われます。

心から感謝いたします。
有難うございます。



何処にいるのでしょう。


今日は、松戸市の花火大会。
ピッコロ、遠くへ行かないで。

| | 19:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

祈ってます

早く見つかって、無事に保護できて、ピッコロちゃんがお腹いっぱいご飯たべて、気持ちの安らぐ場所でゆっくりできますように。

| 伽羅 | 2011/08/28 04:44 | URL |

こんにちは。。
連日の捜索、本当にお疲れ様です。
捕獲箱の件は、都の融通の利かない対応に憤りを感じました。
それとは対照的な埼玉の県や市の職員の方々のお心遣いやご対応、、
地域によりこれだけ違うのかと、、、心底感じました。

怖がりのピッコロちゃん、、
お水も食べ物もほとんど口にできていないのでは、、、と
やはり体調と体力が心配でたまりません。。

一日も早く彼女を抱きしめられますように。。。

こちらの記事、転載させて頂きます。

| ぷるーん。 | 2011/08/28 13:18 | URL | ≫ EDIT

転載させていただきますね

| かなつ久美 | 2011/08/28 18:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/251-cd3936ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT