PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンズとナナとナナ。

昨日、あんずを里親さんのもとにお届けしました。

色々あったあんずでしたが、昨日と言う日の為の経過だったのだと、つくづく思いました。
そんな、素敵な里親さんでした。

後追いしませんでした・・・。嬉しいやら、ちょっと淋しいやら~です。

本当に、こんな素晴らしい出会いが待っていたなんて、あんずちゃんは、幸せです。






そしてアンズが幸せになった昨日、里親さん宅の先住犬のナナちゃんが、どんな素晴らしい優しい子だったのかと言うお話を聞いていた時・・・・。

丁度、その時、携帯が鳴りました。


柴犬のナナちゃん・・・・・。



去年、犬屋敷から保護し、ドタバタの中、里親さんが決まったナナちゃん。


「何があっても一生大事にします。安心してください。」と言ってくださった、お父さん。
そして、この一年、とても大切に可愛がられ、愛情を注いで頂きました。
お父さんに旅行にまで連れて行ってもらったナナちゃん。。





そして・・・
想定外の事が起きてしまいました。
お父さんとの突然の別れ。。病気は突然でした。

結果、彼女の飼育を続行することが困難になったという連絡でした。

あんずをお届けし、里親さん宅の先住犬のナナちゃんのお話を聞いていた時に・・・柴犬のナナちゃんの里親を捜して欲しいという電話・・・・・。

出来すぎた偶然・・・。

ナナちゃん。チョモ君の母親。3歳。
大人しく、無駄吠えもない。

せっかく1年をかけて信頼できた飼い主さん。
心が痛みます。

誰にも悪意はありません。


ナナちゃんの里親捜し。
二度と、同じ事にならないようにしなければなません。

とっても、穏やかでいい子。
お父さんとの突然の別れで戸惑い、一変してしまった生活の末、せっかく馴染んだ家族との別れが待っています。
そして、それを癒して、余りある素敵な出会いをナナちゃんに、見つけてあげたいと思います。

彼女の優しさ、寛大さの可能性は、未知数です。

きっと、彼女にも、幸せは待っているはずです。
信じています。

| yahooブログ(過去) | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/26-cde75e8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT