PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

練馬区のペットショップ。

数年前から、田柄にひどいペットショップがあるという話しは、聞いたことがありました。。
同時に、ボランティアさんの介入や署名を集めているという話も、聞いていました。
かなり、ネット上でも噂になっていたようです。

騒ぎになっているようだったので、解決するのも近いと思って流していました。

ところが・・・

「田柄の劣悪なペットショップの話聞いてます?」
「田柄のペットショップ知ってます?」と・・
なぜか、昨年から急に知人から、直接伝わってくる情報が増えてきたのです。


都内、練馬区、田柄のあるペットショップ。

一昨日、新たに、近所の動物好きの知人から
「田柄のペットショップ、どうにかならないのかな。可哀想・・。」
との連絡がありました。

「え?騒ぎになっていたみたいだけど、改善も何もされていないの?」と聞くと
「そうなの?とっても、酷いよ。」と。


2005年、探偵ファイルが記事にしておりました。
 
2005年は、こんな感じだったようです。
    ↓
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2005/08/16_01/index.html
http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2005/09/05_01/index.html


日本動物福祉協会もペットショップに視察に入ったようです。


昨日、田柄のペットショップに出向いてみました。
鳥に魚に犬に猫にetc…沢山の種類の動物がいました。

2005年よりは、改善された形跡はありました。
とはいっても、基本姿勢の変化はないように見受けました。

小さなガラスケース?に、2ヵ月半と半年くらい経ったダックスフンドが2匹一緒に入っていました。
そして、同じような小さなケースに猫が4匹。
臭い~  臭う  汚い 
決して良い環境とは言えない店内。

細菌、ウイルス、寄生虫の感染いう危険な環境に、押しこめられ、健気に生きようとしている幼い「いのち」を前に、茫然としました。

どうしてこんな店にする経営者に、動物取扱業の認定を許可するのか・・。
申請されれば、何の調査もなく受理し、認定してしまうのかな・・・
認定したら、そのまま5年は行けてしまう・・って、変。
自動車免許だって、免停、取り消し・・・あるのに。
「いのち」の取扱業が・・こんな?

行政の基準が私には、理解することが出来なかった。

動物取扱業って、なぜ、低い基準で許可されるんだろうか?
そもそも、基準をもとに、誰が判定しているのだろう。


認定許可をした人の認定責任・・・って、無いの?

5年以上前から問題になっているのに、更新手続きを許可したのは、何故?



| ペットショップ | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/306-a565397e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT