PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上申書

皆さんに、色々とご心配おかけしました。少しづつ、状況が見えてきました。

どうも、Tの所有している犬をゼロにする事で、検事の心象を良くしようとしているようです。

去年の3月、Tが逮捕拘留されていた時、犬がらみの事件だったので、犬を減らし、人に迷惑をかけないと涙ながらに検事に訴え、略式起訴になり50万の罰金を払ったようです。

一昨年の春、川口の敷地で数頭の犬達を「餌をやるのが面倒」という理由で、餓死させました。
その時も、川口の犬をゼロにする事で、許されたようです。
そして、今回!また同じ事で情状酌量を狙っているような感じです。

私達は、Tの助けをしません。静観していようとおもいます。
Tが捕まれば、敷地の犬はゼロに出来るのですから…。。

今、私達に出来る事は、裁判が始まる前に上申書を提出する事です。
    (裁判は、今月末から始まるようです)
Tの担当検事、東京地検の刑事部の松原検事に…。。

このようなことが10年以上も続いているという事と、Tには全くの反省がないこと。。
今後も、続けると断言していることなどを訴えたいと思います。
今出来る事をやるだけです。

現地で人知れず、死んでいった犬達のためにも…。。














ところで……。。元気の里親さん希望者は、全くいません。。
困っちゃいます。こんなに可愛いのに…。。

| yahooブログ(過去) | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/32-d0ca7ae6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT