PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海くん。

海くん、とても大切にして頂いてます。
「可愛くって、可愛くって」とおしゃって下さいます。

お父さんお母さんが、近くに行くと大はしゃぎで、写真が上手く撮れないそうです。
同居猫さんのムギちゃんは、じっとしていてくれるので、よく撮れるそうです。
t02200293_0800106711760380080.jpg
海くんの写真を飼い主さんのブログ「とりやまだもの」から拝借しました。


福島から来た時は、目の下がぱっくり切れていた海くん。

誰もいなくなった福島で、不安な思いで、歩き回っていたのでしょうか。
カイ君は飼い主さんが見つかりました。
せっかく会えたのに、国が、先のことや何の保証も決めてくれないと嘆いていました。
引き取りたくても引き取れない、切ない思い。

そして、断腸の思いで、高齢のカイ君のため・・・。
里親さんに、カイ君を託す決断をされました。

切ない、お別れでした。


今、海くんは新たな家族と暮らしています。
すっかりお坊ちゃまで、幸せな気持ちで日々過ごしていると思います。
よかったね、、海くん。
たくさん幸せをかみしめて、長生きしようね。

| 未分類 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/322-fda288d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT