PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリちゃんの様子

練馬区田柄のペットショップから買い上げた、クリちゃん。
kuritya.jpg
店主に「生後6ヶ月」と説明され、2月に購入したクリちゃんでしたが「生後9ヶ月」でした。

ある方のご好意により、現在も尚、病院での治療が継続されています。

1㎏しかなかった体重は、1.5Kgになったそうです。
「これ以上は大きくなれないのではないか・・」との獣医師のお話でした。

胃腸障害があり、吸収率が低いそうです。
消化器サポートというフード以外のものは、下痢になってしまうとの事。

おそらくですが…
未熟児だったと思われ、あまりに小さく、今後の成長過程で何らかの病気が出たり、何かの症状が出ることも十分に考えられるのだそうです。

成猫で1.5Kgは、有り得ないくらいのサイズです。
抵抗力もきわめて低く、内臓奇形も否定できないそうです。
「通常の健康な猫ではない」との診断です。

当然、真菌も完治していません。
疥癬の為、酷かった耳も今も尚、治療中です。
お腹も、直ぐにに壊してしまうそうです。

猫なのに「まだ高いところから飛び降りたりさせられない」と、獣医師に言われています。

あの時、保護目的で、クリちゃんを購入してよかったです。
もう少し、あのペットショップに置いていたら・・
今頃、あのケージは空になっていたかも(ー_ー;)しれません。


今も店内で、狭い鳥かごの中、羽が擦り切れているオカメインコ達、、
尾の毛がなくなってしまったリス、モルモットとうさぎが一緒に入っているケージの子達・・・
水も何も入っていないの鳥籠に詰め込まれた亀たち。

店主は「最近、東京都がうるさいんだよ。」と言っています。
外に展示していた動物達は、店内へ移動するように言われたそうです。
今までは鳥もハムスターも、皆、同じ餌をあげていたそうですが、その動物に合った餌をあげるようにとも言われたそうです。


それにしても、あのお店・・・。
何を考えているのか、理解できません。
幼い子猫のようなクリちゃんが、今も治療中・・・と思うと、怒りが込み上げてきてしまいます。


最近、あの店内で成猫(チンチラシルバー?)が展示されています。
店主は「引き取ってくれと言われて引き取った」と言っております。
販売価格は、4万円だそうです。

NEC_0122.jpg

出入り口のすぐ横で、暖房もなく、酷い環境ですが、この写真では、まだトイレがあるだけマシです。



クリちゃんのような猫を販売していたあの店。
長年、問題になっているのに、ずーっと、行政に容認されているなんて・・・。
本当に、動物愛護法を有している法治国家なのでしょうか。

最近のクリちゃんの写真を頂きました。
kuri-chan.jpg
可愛いです。
随分、しっかりとした顔つきになりました。




| ペットショップ | 19:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

クリちゃんに色々障害はあるかもしれませんが、奇跡を信じています。
最後の写真に少しホッとしました。 可愛い猫ちゃんです。

| *三色団子* | 2012/03/19 23:05 | URL |

三色団子さま

こんばんは。
いつも有難うございます。

お陰様で、クリちゃんは、随分元気になりました。
これから、何事もなく元気に過ごしてくれることを願ってます。

生後8ヶ月で1キロ・真菌・疥癬・伝染性鼻気管支炎の猫を販売しているペットショップが、みんなが「汚い」「おかしい」と思っているショップが、容認されてきたのが、とても不思議です。


| itabashinoinutati | 2012/03/22 01:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/329-75b27fb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT