PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猟犬


ちょっと、愚痴を書いちゃいます。独り言です。。



今日は、一日嫌な気分です。

動愛センタ-に捕獲してもらい、殺処分してもらうとTに言われている、赤い首輪の子。
今は飼い主がいないし、Tも犬に触れない、性格も分からないので、飼い主とTの間に入ったハンタ-に電話をしてみた。

その人に、赤い首輪の犬がどんな暮らしをして、どんな性格かを聞く為に電話した事を告げた。

すると「一言で言うとシャイな子かな。飼い主が病気になってからは、奥さんが犬小屋に繋げっ放しで、餌をやってただけなんだよ。人に慣れてないんだよね。猟犬には使えなかったね。」と。。噛んだりはしないと…。


その後の話で、私の一日は嫌な気分になった。。


「あの犬は噛むわけじゃ~ないけど、 犬は所詮畜生 だから、もし噛んだら直ぐ保健所につれて行きなよ。俺たちだったら 直ぐ処刑だね!銃で殺しちゃうよ!射殺!

え?俺たちって??銃?学習塾を経営していると聞いたので、ハンタ-とは思わなかった。でも、Tの知り合いなんて、考えてみればそうだよな。。

「処刑って、あなたも殺した事があるんですか?」と聞くと「俺は指令を出した事はあるけど、自分ではまだ撃ってないよ!」と。。指令は出した?? 犬=道具。命なんか関係ないのね。

「処刑だね」のあの軽い言い方で、一日嫌な気分。そんな事あるの知っているけど…。

野山を駆け回って、猪を追っているのが幸せな犬もいるかもしれない。家の中で、のほほ~んと暮らしているのが幸せな犬もいるかもしれない。

幸せって、その暮らししか知らない犬は、それを幸せだと思うしかない。

繋がれっ放しでも、その状態しか知らなかった犬なら、それを幸せと思うだろうけど、野山を駆け回っていた犬、いつも人と一緒で可愛がられていた犬は、それを幸せとは思わないのでは。。

犬の幸せって、犬に幸せかい??って、聞いてみないとわからない。

人間が、勝手に決められるものでもない。

犬はあれこれ考える生き物ではないけど、今しか感じていないけど、居心地がいい事、大切にされていること、きっとわかるよ!それが、幸せだって。。



でも、人間に勝手に命を作られ、そして人間に撃たれ殺される犬は、幸せ?
使うだけ使われて、要らなくなったからって撃たれる犬は、何のために産まれてきたのかな?

可愛いから子犬だったのに。大きくなったから要らない。吠えるから要らない。言う事聞かないから要らない。飽きたから要らない。全て、人間の勝手!
せめて、自分が飼った犬くらい最後まで責任持ってほしい!

どこで、犬の運命が変わるんだろうか?

大人が命の重さを感じていなければ、子供も感じないよ。




グチグチ言っている場合じゃないよね!^^;現地では、もう仔犬が産まれたようだ。明日は、現地に出向かないと…。
新しい命には、幸せになって欲しい。

| yahooブログ(過去) | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/tb.php/47-764d8551

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT